FC2ブログ
TOP自転車 ≫ STIの装着風景

STIの装着風景

バーテープ外し・ブレーキ外し・バーコン外して

P1010727.jpg

STIの仮組

P1010728.jpg

左側もサクサクとりかえましょ

P1010729.jpg

ブレーキに関しては、元々がMiniVブレーキ装着車なのでそのままいけると思ったのですが・・・落とし穴が。

P1010730.jpg

↑の部品(名称が分かりません^^;)の下が標準装着のテクトロの部品なのですが、テクトロって名前が書いてある部分にバネが入っているらしく、ブレーキレバーを握るとワイヤーが引かれる前にそのスプリングが縮まってしまい、ストローク量がかなり増えちゃうんです。フィーリングも悪いし・・・。(ぐにゃぐにゃ感)

そこで画像上の部品と取り替える事に。実はこの部品はダイヤコンペのブレーキ(287V)を買った時にキットの中に含まれていたものの、今までは何の問題もなかったので使っていなかったのですがここへきて日の目を見る事になりました(笑
なるべくシューとリムの感覚を詰めて調整したいって事もあって、この調整機構付きの物はかなり便利かも。
タイヤ脱着の際のブレーキ開放時も、ワイヤー取り付け部を緩めることなく、この調整ネジを締め混んでいけばリリース出来るので本当便利。

ダイヤコンペのブレーキレバー購入が無駄にならずに済みました(苦笑

取り付けるとこんな感じ↓

P1010732.jpg

画像はリヤですが、フロントも同じようになってます。

これで、ブレーキの効きとタッチは不満のないレベルまでになりました。駄目ならキャリパーブレーキ装着しようと思っていて、オークションなんかで物色していたのですが、当面キャリパーブレーキ化は先送りでいいかな。
ただ、ブレーキシューは交換したいなっては思ってますけど。

今回は、シフトケーブル及びブレーキケーブルのアウターも切り詰めてなるべく綺麗に取り回しする事にしたので、この辺に時間が割かれます。

P1010734.jpg

バーテープもこの間転んで切れてしまったって事もあって、新品にしました。

P1010738.jpg

シマノのゲルバーテープの方が手触りが良かったです。今回購入したのは失敗かも。もったいないのでしばらくは使いますが・・・・。

完成
P1010742.jpg

半年前
P1010124.jpg

随分と雰囲気が変わったかな。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL