FC2ブログ
TOPチェイサー ≫ 2回目のタイミングベルト交換(無事終了

2回目のタイミングベルト交換(無事終了

予定通り作業行いました。
↓作業前 汚いエンジンルームです・・・お恥ずかしい^^;
IMG_3222.jpg

1JZタイミングベルト交換とかでググるとクランクプーリーボルトの取り外しが最大の難関なんですけど、前回の交換で一回緩めているので、今回は割とやんわりいきました。
僕の車はマニュアル車なのでクランクプーリーの回り止めは必要なく、ギヤを3速に入れてサイドブレーキを目一杯引いて対処。
これは、一回目の作業の時経験済みなので、今回は悩む事もなく作業が速い速い(笑

ラジエターは今回交換しますので当然取り外しましたが、交換しなくても取り外しした方が圧倒的に楽です。ラジエターももの凄く簡単に外れます。
RF1のステップワゴンとかS-MXとかの方が遙かに面倒です。

IMG_3226.jpg

サクサクっとカバー外してタイミングベルトを外した状態です。理由はよく解らないんですが、VVT付きの車は上死点60度手前で取り外すらしいので、(その部分にもカムプーリに印が打ってある)上死点と2カ所にマーキングして外しました。
外す前に手で回転させて合いマークの位置を入念に確認。

気温上昇と日差しが結構あって、暑さのあまりここで休憩。冷えたお茶を給水して作業再開。

IMG_3227.jpg

びしっとタイベル取り付けて、テンショナーはフリーのまま回転させて合いマークチェック。
1回で上手くいかず、2回やり直してようやく成功。気を良くしてロアホースを交換。

ロアホースはやはりへたっていた様で、クリップ外したらスポッって簡単に外れました。滲んでる痕もありましたし、ホースの取り付け部にも何か粉っぽい堆積物がありましたので綺麗に取り除き交換しました。注文しておいて良かった・・・。

↓コイツが2万円近くします
IMG_3228.jpg

最近エンジンからシャラシャラ音がしていて、もしかしたらコイツが原因か・・・と思っていたのですが大当たりでした。手で、プーリーを回してみるとシャラシャラと音が。
でも、プーリーの部分だけ単品で出ればもっと安く済みそうだよな・・・・。

↓リフレッシュ後
IMG_3229.jpg

後は復元作業・・・なのですが、ラジエターの取り付けにちょっと加工が必要でした。

後編につづく

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL