FC2ブログ
TOP日記・つぶやき ≫ FTPテストを行う

FTPテストを行う

毎週土曜日になると、豊四季のパン工場で「訳あり販売」なんてものを催しており、新コロ騒動後も我関せずな感じでしたが、流石に先週くらいから販売をやめたらしく、長蛇の列が無くなっておりました。

やはり、この時期の行列って印象良くないよなぁ・・・。

販売すれば、絶対に一定数の客は来る訳だし、販売しないのが行列を作らない一番の策でしょう。

以上、つぶやきでここからが本題。

久しぶりにFTPテストしたのですが、僕が使っているスマートローラーはミノウラの神楽・タイヤドライブ式なのですが、こちらのパワーメーターだと、パワー盛り盛りの数値でして、zwift内でトレーニングする分には問題ないんですけど、流石に実走行時になんの目安にもならない訳です。

と言う事で、シマノのパワーメーターをzwiftに接続してからのFTPテストを実施。


_1650021.jpg


言わず物がなですが、FTPテスト導入までがきつい。


_1705385.jpg


きついんですが、追い抜かれていったのがアレハンドル・バルベルデ選手とかで、すげーとか思ったりして。


FTPテストは、前半ゆるめで後半に力を溜めておくのがポイントなはずなのに、前半から250Wとかで踏み始めてしまい、当然ながら死にかけるわけですが。


_1728338.jpg


開始5分でやめたくなったんですけど、ライドオンされてもう少し頑張ろうと。

10分でもう限界・・・と思った矢先にライドオン!で、やめるにやめれない状況に。

15分経過前にもう緩めよう・・・と力抜こうとしたらライドオン!で・・・・(苦笑

これぞZwiftの醍醐味かもしれないですなぁ・・・・誰にも見られて無ければとっくに折れていたと思われ。


結果的には

17292011.jpg


FTP242Wでして、ミノウラの盛り盛りパワーと比べると当然低いのですが、せいぜい210W位かなと予想していたので、思ったよりは良かったかなという印象です。

ただし、体重が74kg位有りますから、パワーウェイトレシオで3,2W/kgって事になるので、ごくごく平均的なレベルなのかなぁという感じ。

体重を減らす事でパワーウェイトレシオは上がりそうですが、まぁ無理ない程度にってのが僕のモットーなので、とりあえず現状維持の方向で、実走行で目安になる基準が出来たので良かったかな~と。

年齢からすると、これ以上の出力向上は難しいでしょうけど、日々トレーニングを続けて最低でも現状維持はしていきたい・・・と、考えております。

自転車を楽しむ為には、ある程度のパワーの取得は必要だと考えておりますし、それを諦めてのんびり・ゆるゆるロードバイクを走らせるのは自分の性に合いませんので、ロードバイク乗り続けるからには日々精進したいとなぁとは思ってます。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL