FC2ブログ
TOP日記・つぶやき ≫ 雑記(愚痴

雑記(愚痴

なんでロードバイク購入するのかって話しなんですが。

僕は速さを求めての購入なんですが、それ以外の人っているのでしょうか?

色々な自転車ブログを僕も拝見させて貰ってますが、自分はのんびりポタリング目的でロード所有してますってのを多く見かけます。

ただ、こういう人の自転車がまた半端無い仕様だったりする訳で。

のんびりポタリングで飯喰う目的で、その高価なロードバイク必要なんですか?

そのど派手なピチピチジャージとエアロヘルメットは必要なんでしょうか??

カーボンのディープホイールを新調する必要が有るのでしょうか???のんびり走行で飯食いに行くだけなのに。

と、思わずにはいられないのです。

例えるなら、ウエットスーツをバッチリ着込み傍らにボードを抱え、海に入ること無く砂浜に鎮座し、「今日は波が悪いなぁ」とか言って一度も入水することも無く海の家で飯喰って帰る・・・そんな有様に見えて成りません。

まぁ、こう言った自称のんびりポタリング系の人も、実のところ本音では速く走らせたい(走りたい)と思ってるに違いないと僕は推察しているのですが。

だって速さが必要無いのならクロスバイクだって良い訳だし、突き詰めて言うとお喋りして飯喰うだけならシティサイクルで充分になっちゃう訳で。

速さを求めてロードバイクを買ったものの、実際には機材の恩威なんてたかが知れているってのを気付かされて、ただそれを受け入れたくないので金に物を言わせて色々グレードアップするものの、機材交換で一時的に速さを手に入れらとしても所詮は微々たる物で、結局劇的に速くならない現実を受け入れて、言い訳として「自分はゆるポタなんです」とか言ってるに過ぎないと僕は考えてる訳です。

学生時代運動部なんていう人は、最初からある程度速くてその後の伸びしろも少ないでしょうけど、日頃運動もしなくて肥満傾向なおっさんがロードバイクを乗り始めたなんて人こそ伸びしろは大きいと思います。

そういう人は多分に漏れず結構金があって、自分の伸びしろアップよりも金に物を言わせて機材に投資する傾向にあるんですけど、自分の身体的能力アップに投資した方が絶対に速くなれますし、そうすることによってロードバイクの新たな面白さが見いだせるんじゃないかと僕は思います。

当然、速くなる為のトレーニングはきついですけど、そんなのは当たり前の話しでして。

忙しくて乗る時間が割けないとか、ローラー台なんて苦情が来て駄目とか色々と制限はあるでしょうけど、それなら夜間(もしくは早朝)に30分ランニングするだけでも違いは出てくるんじゃないかなーって思います。(現にそういうトレーニングしてる人は速い)

仕事疲れた~と言って、帰宅後にだらだらとテレビを横になって見る時間が30分でもあるなら、それをローラー台なりランニングに置き換えると、自分が投資した何十万という機材が如何に陳腐なものであったと言うことが認識できると思います。

色々と人それぞれで考えた方があるので僕の考えを一様に押しつけようとは思いませんが、それなりの機材でそれなりの身なりをしている人には、それなりのスピードで走って貰いたいなぁ・・・と僕は思います。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL