FC2ブログ
TOP日記・つぶやき ≫ 今更ですがSTRAVA

今更ですがSTRAVA

自転車乗りの定番アイテムらしい事は知ってました。

僕ってzwiftしかりですが、なかなかハイテク関係は難しそうって二の足を踏みがちなんです。

それでも、ガーミン購入を機に随分とハイテク化してきたなーと最近感じてます。

具体的に言うと・・・

ガーミン導入前は、ノー心拍、ノーケイデンス。スピードメーターオンリーで、アベレージスピードだけチェックみたいな走り方で。ユピテルのアトラスは帰宅後に走行したルートの確認も出来ないので(買って初期の頃は出来ていたんだが)、当日の走行の振り返りも出来ず。

それが導入後はというと・・・・まずスマホが新しくなったw

それは関係ないとして・・・いや関係あるな。色々なアプリに対応できるようになったし、ブルートゥースのヘッドフォンにも対応したし。

そして、ガーミンのウォッチ導入後、間もなくedge820jを導入して、更にパワーメーターの導入。

ガーミンコネクトで全ての走行のログも管理できるようになったし。どこをどのくらいの強度で走ったとか当日の風向きと強さなんかも全てログとして残っていて、確認できるのも素晴らしい。

一気に近未来が訪れた・・・そんな印象。

そしてついにはバーチャルトレーナーを導入し、積極的にローラー台トレーニングに取り組む体制も構築できたわけです。(取り組んでるとは言ってないが)

で、まぁSTRAVAなんですが。

ガーミンコネクトで管理してるから必要無いのでは?と思ってましたが、これはなかなか楽しいかも。

と言うのも、先日走った不動峠のログが残ってる訳です。セグメント?と言うので区間のタイムを自動で導き出してくれる機能のようです。
ガーミンにもこの手の機能は有るのだとは思いますが・・・なにせハイテクに弱いおじさんには使い方がよくわからんもので。


bandicam 2018-11-21 16-18-05-308


時計見ての計測では17分位かと思ってましたが、実際には15分半でした。

と言っても15分を切らないとヒルクライム初心者の称号は与えられないらしいので、初心者の領域にも足を踏み入れられないレベルで有る事実は変わらない訳ですが。

これを見ると速い人は10分ですよ、10分。僕との差は5分半。

って事はですよ、僕と同時に麓をスタートしたとして、速い人は頂上到達でカップ麵にお湯を入れて、出来上がったカップ麵の麵をひとしきりすすり終えて残すはスープのみ・・・って位の所で、もの凄い形相で汗を滴り落としながら登ってくる僕と対面って事になりますわなぁ・・・すげぇ差だわ。

とまぁ、こんな感じの楽しみ方も出来るって訳。

いつも走り慣れた平坦の場所のセグメントもあって、速い人とのあまりの差の大きさに心がポッキリ折れたりもしてますが・・・(苦笑

総じて言うと、次に走るモチベーションに繋がる良いアイテムだなぁと感じました。

他の速い人と比較するとげんなりしますので、過去の自分と比較してより速く走れるように努力していきたい!!と思ってます。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL