FC2ブログ
TOP自転車 ≫ Newバイク完成

Newバイク完成

えらく必死に、集中して取り組んだので途中の写真は今回は無し。


cfdxgfth8555.jpg


新しいフレームを組み付ける時に問題なのが「アウターワイヤーの長さをどう決めるか」なんです。

今回はフェルトからハンドルとシフター及びケーブル類一式をごそっと外しましたので、その状態でいちど借り組してケーブルの長さを確認し、尚且つネットでジャイアントのフロント周りの画像を検索し参考にしながら、時間を掛けて微調整を繰り返し取付を行ったので結構大変だったんですが、なかなか満足のいく感じに仕上がったと思います。

完成車でケーブルの張替とかだと、以前と同じ様に長さを調整すれば良いし、完成車の見本が隣にあったりする場合もそれを見本にすれば良いのですが、プライベーターはこの辺の労力が必要になってきますねぇ・・。

まぁ、それだけ労力を費やしたとしても、プロの目から見たら所詮は素人作業って事になっちゃうんでしょうけど。

それでも、いつもは面倒臭がってやらなかった、ケーブル切断後にヤスリ掛けをして慣らすなんて作業も地道にしたりして、結構今回は自分なりには力が入った組みつけではあります。

懸念していたフレーム内装ケーブルについては、全く問題無しでございまして。

むしろ、インナーケーブル用のライナー管が通っている事によって、フレーム外にワイヤーを通してる物よりもずっと楽に作業が出来ました。

無知って恐ろしいなぁ(苦笑

なお、リヤブレーキだけはケーブル管が通っていない為、


vbcgg08541.jpg


ホルダーを外してケーブルを通していき、先が鈎状になってるものですくい上げる必要が有りましたが、それだって特に難しい作業な訳でも無く。


で、完成車両はこんな感じ。


mvjj08544.jpg


ステムはアルゴン号から移植したのでなかなか良くなったと思います。

サドルはやはり白ってのが頂けないので、近日中になんとかする予定。

この状態で、体重計での計測がジャスト8kgでして。

カタログ的にはアルテグラ組みで7,7kgだったので、デュラ組ならこの状態でも8kg切ってくると思ったんですけどねぇ・・・。

正直言ってしまうと、C24のホイール履かせれば、オルベアオニキスも8kgジャスト位だったかと思うんですよね。

そうなると、フレームカーボン・フォークカーボン・コラムシャフトアルミ・完成車体重量8kgって事で、まるっきり同じスペックなんですけど・・・・・これは完全にやってしまったかも・・・・です。

まぁ・・見た目が違うのが唯一の救いか・・・・(汗


とりあえず後は乗ってみてどうかです!・・・(滝汗

乗ってみて何も変化無ければ・・・・首吊っ(ry
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL