FC2ブログ
TOP日記・つぶやき ≫ 骨伝導ヘッドホン

骨伝導ヘッドホン

買いました。


oinhhc08460.jpg


自転車乗る時に耳を塞いではいけませんので、イヤホンとはとうの昔に決別はしておりました。(クロスバイク時代はイヤホン)

自転車乗ってる人の中には、Bluetoothスピーカーを自転車に乗せて走られてる方もいらっしゃる様ですが、自分の好みの音楽が必ずしも万人が好むとは限りませんし、むしろ不快に思う方が居るかもしれないのに、その音を垂れ流しで走るってのはどうかと思う訳で・・・・。

なので自分は骨伝導派なのです。自転車で聴く分には多少音漏れしてても迷惑は掛かりませんしね。


中身はこんな感じ。


efgbffgh8465.jpg



oibnghc08466.jpg


専用のポーチ付きです。流石に高いだけのことは有る。


実は、骨伝導ヘッドホンという物を買ったのはこれで3つめになります。

最初に買ったのは、


fcxfg8463.jpg


このゴツイ感じの物になります。アマゾンで5680円で購入。

都合1年と少し使った所で右のスピーカーから音が出なくなりまして・・・。


次に購入したのはもう少しスマートなタイプの物で。


pobngh08464.jpg


こちらは購入してから半年くらいでしょうか。アマゾンで6599円で購入。

ただ、こちらの商品が今ひとつでして。

まず前の物に比べて圧倒的に音量が低いんです。

自転車乗りながら聴くと、当然風きり音の類いも有りますので、この音量の低さは致命的で。

それとバッテリーの駆動時間も少なくて。

以前の物は、公称6時間でもう少し持つ感じでしたが、こちらは公称5時間で少し早めに切れてしまう感じ。これですと、僕のアベレージ速度ではせいぜいもって150km位の走行にしか耐えきれない訳で。

以前に200km走行した時なんか、後半は無音で帰ってくる始末でして。

そんなこんなで、買い換えたいなぁと以前から思っていて。

音質に関しては耳を塞がない以上どれでも似たり寄ったりだろうと。

ただ、この価格帯の商品(6000円前後)が多い中、飛び抜けて高級な物がありまして、今度買うならこれだろうなぁと思っていた所にタイミング良くタイムセールが。



cxsdfdfx08473.jpg


価格的には他を圧倒する19310円です。約2万。これは高けー(笑

ただ、それだけの価値が有れば安く感じることもあるでしょうが、視聴も出来ないしレビューだけが判断材料な訳で。

それに2万出すのは流石に・・・・って思ってた時にタイムセールで15440円。

1,5万となると少し安く感じてしまうから不思議なもんです(苦笑

でまぁ少し使ってみた感想ですが、正直言ってこれかなり良いです。

音は充分に大きく再生できるので自転車での使用に全く問題無し。しかも、音質に関してはこの手の商品に求めるべき物では無い事を前提とした上で、今まで買った商品の中では格段に良いです。

そして装着感が何より良い。

僕は自転車乗る時には、サンバイザーしてアイウェア付けて骨伝導なんですが、今までの物はアイウェアと骨伝導を同時装着すると結構干渉して聴きずらかったり、耳が痛くなったりしていたんですが、こちらの商品は実にしっくり来る感じで。

重さも軽いから装着の負担も減です。

しかもハンズフリーもしっかり聞き取れるし、こちらの声もしっかり届きます。素晴らしい。

流石に高いだけ有って、僕的には非の打ち所が無いです。

後は充電がどれくらい持つのかってのと、耐久性ですかね。

充電に関しては公称値で6時間なので、そこまで持てば合格ですが、さてどうでしょうかね。

あと、一応2年の保証が有るって事ですけど、どの程度まで無償で修理されるかは不明です。

「使い方の問題による故障なので保証対象外です」なんて回答は、海外製品だとざらに有りそうな気がしますし。

ってか壊れないのが一番の理想ではありますがね・・・この辺の過度な期待は禁物かと。

骨伝導試してみたいって人には非常にお勧めですけど、故障も覚悟の上で是非タイムセールで買いましょうww

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL