FC2ブログ
TOP日記・つぶやき ≫ 入院した話

入院した話

先週の日曜日に自転車乗りまして。

印旛沼CRが花火大会で通行止めだったりしながら、


pighc08278.jpg


wasgdf08277.jpg


花見川から東京湾へ。


nbjkituy08279.jpg


その後は江戸川CRで帰宅という久しぶりのルートを走ってきたのですが、ガーミンの調子が悪くて走行ログは取れず。

データーのログは取れてましたが・・・・


Screenshot_20180806-095251.jpg


で、帰宅して、いつものごとく発泡酒をたっぷり呑んで寝てしまったのですが、その日の0時位に目が覚めた時にかなりの腹痛が。

僕は結構頻繁に腹痛を起こす体質なので、気にせずに二度寝しようと思ったのですが、その後すぐに下痢症状が。

腹は更に痛むわ、下痢が酷いわでこの後は一睡も出来ず。

翌月曜日は仕事休んで寝てる事にしたのですが、相変わらずの腹痛と下痢。

食欲なんてとうに有りませんので、朝はインスタントの味噌汁飲んで、昼はおかゆを食べて横になっていたのですが、午後3時を回ったあたりでトイレに行った時、下痢の中に血便が・・・・これには少々焦りました・・・(^^;

これはO157の可能性も否定出来ないなぁとか思いつつも、今から病院行っても外来受付も終了だなぁと、安静にする事を選択。

トイレ自体はこの血便を最後に出なくなりまして、ただその代わり腹痛は激しさを増す感じで。

もう、この日の夜に至っては、15分おきに訪れる強烈な痛みとの戦いで、一睡もすること無く朝を迎えました・・・。

もう・・限界。


つ~事で、朝一番に胃腸系の大きな病院へGO!

いつも結構待たされるので覚悟して待っていたのですが、9時15分位に1回目の診察。

先生の問診と触診で、もしかしたら虫垂炎の可能性もあるとの事。いわゆる盲腸ってやつですね。

とりあえず、レントゲンと採血しましょうって事でそれらをこなす。

採決の結果が40~50分かかるから、そのくらいの時間に待合室にいてくださいと言われたものの、腹が痛いのでどこかでウロウロする余裕も無しw

なので、待合室で待ってると、30分位で僕の番号が。

あれ?なんか早いなぁ、ラッキーと思いつつ診察室へ。

この腹痛いままの状況で待たされるのは非常に苦行だったので、これで薬処方して貰って家帰って横になれる!と思っていましたが。

先生の現在の病状説明がなされたあと、治療には入院が必要ですと。

全然心の準備もしてなかったので、さてどうしたものかと考えてると、悪化すると手術が必要になっちゃうよ(実際はこんなラフな言い方では無い)と言われたので、承諾することにしました。

さて、人生で二度目になる緊急入院になってしまったのですが、前回と違って今回は歩ける。

しかも、車に乗って来てしまったので置いてこないといけない訳で。(駐車料金がとられるので)

入院準備の期間が欲しい(自分的には翌日入院とかを希望したつもり)と言った所、じゃぁとりあえず入院手続きして、その後1~2時間位の外出許可出すから、準備してこいと言われてここからはバタバタと。

病室に案内された後、一次帰宅すると看護師に言ったら駄目ですと言われ、先生は良いと言ましたよとか、一悶着有ったりして。

帰宅するにしても痛みが酷いので痛み止めの座薬をぶっ込んで貰って病院を後にするのでした・・・・






スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL