FC2ブログ
TOPS660 ≫ フロントスポイラーが、が、が

フロントスポイラーが、が、が

台風に充分に備えたつもりだったんですけど、台風が去ったので安心してしまったのが運の尽きでした。

今回の台風はいつもとルートが違うので、翌日も注意が必要という情報は知ってはいましたが、天気予報的にも午後からは晴れ予報だし、空模様は怪しいけど車なら多少雨降られても平気な筈と思ったのが大間違いでした。

バッテリー上がりを防ぐ為だけの走行ですので、小2~3時間程度の近場の走行だったんですけど、その間にゲリラ豪雨に遭遇。

長い下り坂の先が大きな水たまりに。

対向車見ても、車の3分の1程を埋もらせながら水しぶきを上げて走って来てるし、前走者も水に飛び込む感じで走っていたので一瞬躊躇しましたが、後続車も来ていて止まるに止まれず突っ込む事を選択。

S6は車高が低いので凄い深い水溜まりに突っ込んでしまった感覚がありながら、途中で止まると車が水没してしまって再起不能になるので、勢いを付けて何とか通過。

この後も激しい雨が続き、とにかく早く家に帰らねばと家路を急ぐ。

なんとか帰宅してホッと一息。

しばらくすると、また天気が回復。

恐る恐る車を見に行きますと・・・・


piohjvmuy8254.jpg


あああああああああ


なんてこったい


bytytjjkut08255.jpg


嫌な予感はしてたんですがね・・・・


iuguyuyk08256.jpg


自然を舐めて掛かっちゃいけないと理解してるつもりでいましたが、全然駄目駄目。

僕なんか、想定されない自然災害が身近に起これば、一発で命を失う事になるなぁと改めて認識しました。

そう考えると、この程度の損害で済んだだけ良かったとも言えますが、スポイラーどうするかな~。

破損して置き去りにしてきたスポイラーは恐らく後続車で粉々になってると思われますが、破片のゴミを投棄してしまったという罪悪感も少しあったりして、色々心中複雑だったりしてます。

あ~、こんな日に出かけるんじゃ無かったなぁ・・・引き篭もり体質のくせに。

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL