FC2ブログ
TOPサイクリング ≫ 暑さと激風でヘトヘト

暑さと激風でヘトヘト

日曜は朝寝坊を満喫・・・・のはずが、暑さで6時頃に目が覚めてしまい二度寝が出来ない・・・・w

ウダウダしててもしょうが無いので走りに行くかーと。

飯くって準備して7時半に出走。

折からの南風強風が本日も確実って事で、色々悩んだあげく千葉ダム第四弾と称して山内ダムと言う所を目指してみます。

ルートは途中まではいつも通りなので・・・・ただ滅茶苦茶暑くて川村美術館まで凄く遠く感じました。調子の良い時はあっという間と感じた時もあったので、この時点で相当暗雲が立ちこめてる雰囲気は有ったのですが。

くそ暑すぎて引き返したいと言う気持ちと、訳の分からない負けず嫌いの性分が葛藤しながら地道に走行。

もうね、サイコン新調したからパワー見ながら走ってやるぜ的な余裕などは皆無でして。



iyfjhdt08158.jpg


とりあえず、高滝湖に行った時にスルーしてしまった長生き展望台に立ち寄る。


rdrdhhd08159.jpg


1日寿命が延びても、このくそ暑い中ここに来るまでに既に1日寿命削ってる感有るし、このままで行けば少なくても今日1日で3日くらい寿命削りそうだから差し引き2日寿命削った事になるなぁとかなんとか、暑さで思考回路もショート気味w


展望台からの景色


iuftdth08164.jpg


反対側


utfhh08167.jpg


写真だけを見ると、まるで那須高原のようにも見えますが、実際には標高が低いので全然涼しくない訳です・・・登ってきて止まってるので汗だく。

なのでさっさと移動します。

で、まぁ心折れそうになりながら山内ダムを目指すんですが、


Screenshot_20180702-080318.jpg


野見金公園までの登りがきつくて、公園で水浴びタイム。

綺麗なトイレとその手前に手洗い場がありましたので、そこで手で水をすくい首筋やら頭やら全身に水を掛ける。

登ってる最中は、もう引き返そうと思ったんですけど水浴びして少し元気になったのでもう少し頑張ろうかなーと。

ここから程なくして走行距離が100kmを越えまして、ただ100km越えたのにも関わらず、ダムの気配を全く感じ無いことに不安を感じまして、木陰を見つけてスマホで位置確認。

まだまだ距離有るなら引き返しだなーと見ていたら、BMWの多分3シリーズが急停止。

運転席の男性が、「ラーメン屋探してるんですかー」と。

こちとらダムまでの距離を確認していただけなので「いや、ちがいますー」と言って、BMWは去って行ったんですが・・・・


erbauoh08174.jpg


やっとダムの案内標識出たぜーと撮った写真ですが、下にラーメン店ののぼりらしきものが。

家に帰ってきてから調べたんですが、どうやらアリランラーメンっていう、行列が出来るような有名店が有った様でして、BMWの人は僕がここの店の場所を調べてると思って、親切にもわざわざ車止めて声を掛けてくれたっぽいです。


そんで、調べたここの店の知識をば。


>まず、注文をする前に自分が誰の後ろに並んでいるのか、覚えておきます。
>店員さんから注文を聞かれたらオーダーができます。聞かれるまで辛抱強く待ちましょう。
>注文は、何人かまとめてとっていることもあります。「次の人は?」と急に聞かれることもあるので、きちんと決めて言えるようにしておきましょう。
>自分が注文したものは、しっかり覚えおいてください。配膳時に「アリランラーメン中、辛めの方!」の声がかかるので、それが自分のオーダーなら、返事を忘れずに。
>お会計は申告制なので、自分のオーダーしたものを伝えて、支払いを済ませてください。


との事です。

なにこの面倒臭いシステム。

金払ってこんな面倒な事してラーメン食べるわけ?

こんな事しなきゃならないんならサッポロ一番に卵落として食べる方がよっぽど贅沢なんですけど。(←僕はこのぐらい食にこだわりが無いですw)


この店の横を過ぎればダムはもう目の前なんですけど・・・なんと、

「関係者以外立ち入り禁止」

なので御座いました・・・マジか。

車止めが有って、車両通行禁止なら自転車だと楽勝なんですけど立ち入り禁止じゃねぇ。

そこの前に車が駐まっていたので少しだけ立ち入り禁止区間進入して撮影。


aweuyv08171.jpg


上に管理棟が有るので、あそこまで行ったら確実に怒られそう・・・でも、ここまで100kmオーバーを自転車で来てるのだから、この程度なら多めにみて頂きたい(切実

本当なら水が蓄えられている様を拝みたかったんですがねぇ、致し方ありません。事前の下調べ不足って事でしょうが、余り調べすぎても楽しくないからなぁ・・・。


復路については南風なので追い風で楽々っーて訳にもいかず、風に苦しめられ、更に暑さが増して自販機を見つけるたびに水を買い体に浴びせかけ飲み、それでも途中で頭痛が酷くなってきたりと、そりゃもう散々なサイクリングとなりました・・(苦笑


リザルト


Screenshot_20180701-180343.jpg


今後、真夏日の200km越えのサイクリングはやめておこう・・・と良い勉強になりました。


実は今回820jが途中でバッテリー切れになりまして、ログが取れませんでした。130を導入していたおかげでログが取れたので良かったのですが。ただ、130もバッテリー低下のアナウンスは出ていたし、最後の最後でウンともスンとも言わなくなったので、9時間位が限界かなぁと思います。(公称では13時間持つとあるが、個体差かな)
ただ、乗り手の僕の方としましても9時間程度が限界かなぁと思いますので、これからも予備バッテリーなども使わないで済む、最長でも200km程度のサイクリングを楽しむ方向で行こうかなぁと思ってます。


体重


Screenshot_20180701-180441.jpg


前日比2.2kgとか・・・。これで僕がいかに瀕死状態で帰ってきたってのが伝わるんじゃないでしょうかね・・・
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL