FC2ブログ
TOP自転車 ≫ アルゴン号のDi2化

アルゴン号のDi2化

もう既に随分前に行った作業なんですが・・・・


狭い自転車部屋での作業です。

とりあえず作業台に自転車を設置。


tthht07876.jpg


バラしていきます。


ojfytjnmmt07877.jpg


ケチってバーテープは再利用したいので、慎重に剥がしました。


10速ワイヤーデュラエースと10速電動アルテグラの重量比較


ojmfujv07878.jpg


ioulgkjf07880.jpg


それぞれ100グラムの重量増ですが、見た目の割にはそんなに重くないイメージ。


バッテリーベースを取り付ける為に、


plpkjo07882.jpg


何のためらいも無く穴あけ実施。

穴あけ後はタップでネジ立てを行い、あらかじめ購入しておいたネジでベースを固定したのですが・・・・


nvvxc07884.jpg


市販のネジは頭の部分が分厚く、バッテリーが装着出来ないトラブルが。

ネジ一本で固定して終わりでも良かったんですけど、きっちり固定出来た方が安心なので、物置からグラインダー出してきてネジの頭を2㎜程度削りましたよ・・・・有って良かったグラインダーw


取付に紆余曲折有りましたがやはりDi2は良いです。


zsfxq07965.jpg


配線用のグロメットも購入して取り付けたので結構綺麗にまとまったかなーと自画自賛w。


awqsrpoj07966.jpg


バッテリーもきっちり固定出来てます。


nbrdao07967.jpg


自転車に電動の装置なんて邪道だとか、電動の変速は馴染めないとか、色々ご意見は有ると思います。

こだわりで電動を選ばない選択肢はもちろん有りです。

ただ、金銭面で手が出せないとかで有れば、中古で10速で格安で電動を導入してみるというのは充分有りな選択肢だと思います。

11速が全盛ですが、型落ち10速でも普通に乗る分には全く問題無し。

むしろワイヤーの引きが重くてロングライドの後半で疲れてくるデメリットや、STIの横にねじれるブレーキタッチのデメリットを考えると、僕の様なヘタレ自転車乗りや、か弱い女性自転車乗りなんかはベストな選択肢なんじゃないかなぁと思われます。

ただ、山登り専門で常に山を求めて自転車乗ってる人は、そもそも変速する機会が少ないので電動は必要無しで、より軽い物となるんでしょうが。

なかなか快適使用になった僕のアルゴン号ですが、その重さだけがネックなんですよね・・・。

こればかりはどうにもならんので、平坦走行用と割り切って、後はエンジン(自分)の強化に勤める事に全力を注ぐしか無いんですけれども。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL