FC2ブログ
TOPサイクリング ≫ 栃木の山へ

栃木の山へ

zwiftで山登りをしてたら、やっぱ本当の山にも登りたくなってきたので栃木の山へ向かいます。

圏央道→東北道で栃木で降りていつものトイレの場所に車を駐めさせて貰ってスタート。


川沿いの平坦路はのんびり走行。川がとても綺麗で心が洗わる気分。


iggkfku07917.jpg


賀蘇山神社まではウォーミングアップで走って、そこからが登坂の本番。

パワーメーターとケイデンス、心拍系とにらめっこしながら無理の無いペースで進み・・・


oghj07922.jpg


ひとまず頂上に。

まぁ、辛いことは辛いのですが、メーターで管理して登ると以前の様に破綻する事無く登れます・・・技術の進歩って凄いなぁ・・。


ここで小休憩。

piohgjghc07923.jpg


結構寒いので、体が冷え切る前にスタート。


下って

phj07924.jpg


下って、古峰神社。

bvygj7928.jpg


下りが予想以上に寒いので速攻で登り返します。

古峰神社からはつづら折りで看板があるのですが、カーブ30の看板でのガーミンの斜度が17%を表示したのを皮切りに、カーブ38までは10%を切ることが無くて、全然休めねぇ訳です。これは死ねますw


カーブ40。まぁ意地で一応登頂。この時点で結構ヘロヘロ。

pijghgc07934.jpg


ここからは大きく登坂する事も無いので、気分的には余裕が生まれます。



前日光ハイランド。このコースで唯一の見晴らしなので、ここは外せないポイントですね。


lhkvu07941.jpg


後は粕尾峠下って帰るのみだったんですけど、下り初めて後輪に降臨w


nbtr07943.jpg


前回パンクした時にえらく泡を食ってしまった経験から、それ以降クリンチャータイヤもバックに忍ばせてますので、今回は冷静かつ大胆にチューブレスタイヤを取り外し、タイヤとチューブを付け替えて走行再開。

タイムロス的には15分位だったかと思うのですが・・・この後再降臨しやがりまして。

いやね、道路状況が非常に悪くて、小枝やら小石とかが多くて、バチバチはね飛ばしながら走っていたので嫌~な予感は薄々していたのですが・・・。

まだ車までは結構距離有るし、残すチューブは一本のみと言う状況なので、2回目の交換後はリヤタイヤに優しい走行を心がけて、なんとか無事に帰還成功いたしました。正直ドキドキ物でしたが・・・(苦笑

帰りは東北道が加須から渋滞80分の表示だったので、佐野藤岡で降りて一般道で帰宅。

普段渋滞しないような所で渋滞が結構あってウンザリでしたが・・・満月っぽかったのでパシャリ。

mghghc07947.jpg


リザルト

Screenshot_20180401-154758.jpg


獲得標高1700m。

もう少し力を付けて軽々登れるようになったら楽しいんだろうなぁ・・・(遠い目
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL