FC2ブログ
TOPサイクリング ≫ 雄蛇ヶ池へ行く

雄蛇ヶ池へ行く

ネットで谷津道サイクリングという物を知ってから、谷津道サイクリングにすっかり嵌まってしまってます。

何しろ、交通量が限りなく少ない道を利用して、あちこち色々な場所に行けるのは魅力的ですし、これこそが自転車の醍醐味じゃなかろうかと思える位でして。

谷津道サイクリングを提唱し、HPならびにブログ等で紹介して頂いてる方に心から感謝申し上げたいです。

で、今回は雄蛇ヶ池に行こう!と思い立ちまして、前半は自分なりにある程度ルートを引き、後半は先人の方のルート丸パクリな感じで行ってみる事に。


とりあえず、印旛沼のふるさと広場スタートで鹿島川沿いにルート引いたんですけど、


fgirtsxf07786.jpg


ふるさと広場付いた時点で走行距離が50kmとか・・・。

普段、印旛沼周回で帰ってくる時はそんなに距離を感じて無くてここからルートを引いたんですけど、ここから目的地まで片道40km弱なので・・・目的地到着したとすると約90kmだよなぁ・・・とすると往復で約180kmとかやばいなぁ・・・とか、色々怖くなって来ちゃったのでとりあえず何も考えずに走る事にw


走り始めちゃえば


vieric07790.jpg


概ね↑の様な長閑で車通りはほぼ無い道を走るので、無心でペダルを漕ぐのみ。


日陰で残り雪が懸念されていたんですが、雪は無し。ただ雪解けでドロドロの路面は健在でして、自転車は結構ドロドロに。


時間的に厳しいかな~と思いながら圏央道通過。


ewrgui07804.jpg


12時半には帰路に着かないと日が暮れてしまう算段でしたが、ここまで来たら後戻り出来ないショ。


って事で東金で有名な廃墟の前で写真を撮りつつ


vcfedu07791.jpg


無事、雄蛇ヶ池着。


bcfrwi07801.jpg


phiyd07795.jpg


rzwh07799.jpg


雄蛇ヶ池猫にそっぽを向かれたのでこれにて帰路につきます。


行きしなから軽い腰の痛みと、左膝に痛みがあったのですが、それが徐々に悪化。

しかもサイクリングロード出てから向かい風がきつくてかなりヘロヘロな状態に。

まさに命からがらの帰還とはこの事。


リザルト

Screenshot_20180204-210206.jpg


サイクリングロードの走行が本当にキツイので、ふるさと広場までのルートを見直しする必要が有りそうです。

ふるさと広場までのルートを快適に短縮することが出来れば、そこから色々な場所に行く方向性が増えると確信しますし、そうなればもっともっとサイクリングが楽しくなりそう♪


体重

Screenshot_20180204-210251.jpg

食事制限しないと減らないけど、まぁいいかって気持ちもあったりして・・・・
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL