FC2ブログ
TOPサイクリング ≫ 霞ヶ浦へ

霞ヶ浦へ

なんか無心で自転車漕ぎたくなってしまったので、何も考えずに黙々と走れる霞ヶ浦へ久しぶりに。


いきしなに、いつもここ走るの苦手だなぁ~と言う区間の迂回に成功。


bandicam 2017-12-23 22-04-26-084


いつものコースは緑の線で表した場所です。この区間は比較的交通量があり、かつ道幅も狭い。しかも上り坂なので速度低下するので、車が僕を抜かせなくてイライラしてるのが手に取るようにわかる区間な訳です。

新ルートは赤線。交通量ほぼゼロ、まさに快適。

新ルートで牛久大仏の前の道に出てから、バイパスで行くか旧34号で行くか迷って、旧34で。


で、到着。


ougfdfr07491.jpg


今までで最も西よりにたどり着いたので、土浦の市街がすぐそこに見えます。日が短いのでここからいつも通り東に進路を取りますが、日が延びてきたら土浦の市街地に向けて走るのも面白いかも。


mknjb07492.jpg


もやがかってるので筑波山はうっすら確認できるかなって程度。


awec07495.jpg


湖面は完全に凪ぎ状態でした。海じゃ無いから凪ぎなんて当たり前かと思われがちですが、霞ヶ浦は結構荒れてる時が多い気がしますので・・・。

で、黙々と走行して、いつも気になっていたけどスルーしていた場所で写真撮ります。


hurd07501.jpg


pswj07497.jpg


bcfxde4r07498.jpg


pgtrdse07506.jpg


歴史的にかなり古い廃墟と思われます。自分的には千葉の検見川送信所っぽい感じだなぁと。フェンスが破られていた跡が見受けられますので、恐らく心霊スポットになってそうだな・・・と帰宅して調べたら、まさにビンゴでした。

霞ヶ浦分院という呼び名で、結構有名な心霊スポットのようです。呪いのビデオの首無しが走ってくるものも、どうやらこちらで撮影されたものであるらしい。あれは結構インパクトのある動画だったよなぁ。


ikbhjyit07503.jpg


所有者は東京医科歯科大学・・・では無くて、独立行政法人 国立科学博物館。

どういった経緯を辿って現在に至ったんでしょうか・・・・


さて、後は帰るだけ。

しかし、ここでも新ルートの開拓をしていきます。


bandicam 2017-12-23 22-03-38-612


グリーンラインが新利根川沿いのルート。このルートも車通りはほぼ皆無なルートではありますが、路面状況があまり良くないんですよねぇ。
なので、帰路は出来れば利根川のサイクリングロードで帰りたい。

でも前回走った、稲敷大橋を渡って県道11号で横利根閘門から利根川に行くルートは走りたくないもので。

って事で赤のラインを今回走ったんですけど、地図がバグってるんじゃないか?と思う位の直線なんですが、


pohijh07509.jpg


実際、ド直線ですw


反対見ても


aswygoi07508.jpg


まっすぐw


交通量ほぼゼロ。路面状況良好。

これで霞ヶ浦へ行くサイクリングルートはほぼ完成したと言えると思います。全線快適。



リザルト


Screenshot_20171223-222836.jpg


149km・・・・なんともキリが悪いのぅ


体重


Screenshot_20171223-222500.jpg


全然減らない・・・・OTL



スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL