FC2ブログ
TOPサイクリング ≫ 山

シューズを新調しましたので、そのテストも兼ねて山へ。

ここ最近キツイ思いばかりしていますので、途中で挫折可能な県道15号線で粕尾峠へ。

lpijimn6827.jpg

鮎釣り師が一杯。

友釣り用の鮎有ります的な、のぼり旗がにぎやか。

aedtgcf06829.jpg

林道に比べると道幅が広くて圧迫感が少ないし、道も綺麗なので走りやすい♪

ここ最近の不調ぶりもあったので、今回は歩くようなスピードで登ることに終始しました。時速5~6kmで。

するとですね・・・いつものきつい勾配がそんなにきつくない訳です。

心拍が上がらないので(と言っても心拍系を付けている訳では無いので感覚で)息も上がらない。ハァハァしないので体に酸素が行き渡ってる感じで、疲労感も無し。
おまけに息が上がらないので、のぼり途中で頻繁に水を飲むことも。良い事ずくめ。

のんびり登頂に成功し、余りに体力的に余裕があるので、初めて足尾方面へ下ってみることに。

awegbhynj06830.jpg

と、ここで写真を撮る為に歩いていたら足に違和感が・・・

lpokijuhygtf06831.jpg


クリートカバー無くしました・・・・(泣


途中でゼロクラウンに抜かれたんですけど、抜いたそばから対向車が来ていて停車したんですよね。その時に僕も足付いたので・・・。
なんか、カバーがスカスカで心配はしていたんですけど、まさか1回の足つきで落とすとは・・・。


aqwsedrf06835.jpg


足尾駅の公衆トイレを拝借して、少し冷静になって止まった所にパイロンあったなぁと。

で、帰路。

注意深く路面チェックしながらゆるゆる登って行きまして、

b hgtfr54e06837


無事に再会する事に成功(笑


結局往路も特に息が上がることも無く余裕で車まで到着することに成功しました。こんなの久しぶり。

粕尾峠自体は、足尾側からの方が遥かに楽と感じました。

リザルト

juhnbgvfcrd06841.jpg

獲得標高は2400mなので、いつもなら息も絶え絶えな筈ですが、もしかしたらニューシューズの効果か??もしくは山に向かって追い風気味だったのでその影響かも・・・(恐らく後者かな)

次は前回達成しきれなかった真壁スタートルートをリベンジしたい・・・んですけど、標高の低い所は暑いのがネックなんだよなぁ。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL