FC2ブログ
TOPサイクリング ≫ 運動不足が如実に出た

運動不足が如実に出た

先週休みが無くて、丸2週間自転車に乗れなかった訳です。

明らかな運動不足と体重増量にもかかわらず、せっかくバカでかいスプロケ装着したことだし・・・・と、栃木の山へ。

ルート的には色々と候補はあったものの、機材の違いを感じる為には一度走った所が良いかなって。

んで、口粟野から加蘇山神社脇のルート(栃木県道246)をチョイスした訳ですが・・・・

結果から言いますと、前回は無理だった県道246の終点の開けた所までは何とか足つき無しで登坂出来ました。ただ、この時点で結構足が一杯の状態で。

ただ、前回と同じルートじゃつまらないなぁと、右に進路を取り古峰神社方面へ。

mujtcfxdtr06747.jpg

粕尾方面と比べて景色がとても良いんですが、ずっと下りで少々不安に。

yguvcfrc06752.jpg

尾根伝いって感覚では無く、かなり下る訳です。

かなりヤバイかも・・・と思いつつ古峰神社に到着してしまい、そこから登り返し。

と、ここで足が全く動かず。

足が棒のようになる、とは正にこの事だなと。

そしてついに限界。

zazex06754.jpg

古峰神社からの登りもカーブの標識が有る様です。必死で余り良く覚えては居ませんが、確かカーブ14くらいから登り始めたかと思います。
で、カーブ31でどうにもならなくなってしまいました。

この写真で、標識の先にハイキングのおばちゃんが写ってますけど、「凄い汗だね~滴ってるよw」って笑われました・・・(苦笑
それくらいの滝汗状態。

普段1~2分のインターバルが有れば、何とか回復してまた登って行けるんですけどこの日は全く足動かず。まじで、車まで帰れないんちゃうの?と少々焦りも見え始め。

いつもの僕なら登りきれなくなったらUターンして下って帰れるような保険をかけてるのに・・・・もう、登るしか選択肢は無い訳で。

4~5回はゆうに休憩をしながら、何とか前日光ハイランドロッジに到着。

zsztx06756.jpg

景色は滅茶苦茶良かったんですが、実はこれがミスルートでして。ガンガン進んでいったら砂利道の登坂路になってしまって引き返す事に。
足がまるで動かない僕にとってこのミスルートもかなり痛かったのですが、この場所は標高的にはかなり頂上近い所に有る様で、この後はなんとか粕尾峠まで辿り付いて下山する事に成功しました^^;

mknjubvgy06762.jpg

これだけ自転車に乗らない期間が空いてしまった時は平坦路でなるべく長時間漕ぐスタンスで慣らしていく方が自分には向いてるのだと今回改めて思い知らされましたね。デブは機材を良くしても所詮はデブって事。身の程を知れよと。

で、帰路なんですけど、今回初めて行きに高速使ったら1時間半位で付いたので帰りも栃木インターから乗りまして。

羽生で事故渋滞でトロトロ。僕は圏央道で五霞で降りるので、事故するなら久喜白岡の先で事故りやがれーとか思いつつ30分位掛けて事故場所も通過。4台くらい絡んでましたかね。

その後なんですが・・・・

圏央道を常磐道方面に行かなきゃいけないのに関越道方面に行く僕。全然気がつかずに渋滞のストレスからガンガン飛ばす僕。

なんかおかしい・・・・そう気がついたのは川島IC手前。

足に相当疲労が来ていたのは確かですが、頭にもかなり疲労が出ていたっぽいです(苦笑

川島ICで降りて乗り直して余計にお金と時間を払っての帰宅と相成りました。まぁ、事故なんかを起こすとこんな事では済みませんので安全に帰宅できた事に感謝しなければなりませんが。

ともあれ今回のサイクリングは不満点多数。車に戻るまで余力を残せる位のレベルになりたいもんですな。


スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL