FC2ブログ
TOPサイクリング ≫ 激しくテンパリました

激しくテンパリました

今日は平坦路を何も考えずにひたすら走るプランで8時半位にスタート。

南風なので横風の中延々と走るつもりで出てきましたが、まぁまぁな追い風で。

午後5時位には家に着きたいなぁとの思いから正午に引き返す事にして、そこまでどれだけ走れるか試してみよう。

って計画だったんですがねぇ。

途中で後輪から違和感が。

ああ、こりゃパンクかなぁと自転車を停車。

puycycg06696.jpg

手でタイヤ押してみるとやはりパンクの様子。

仕方ないのでパンク修理剤を投入して空気を入れ、その後タイヤの全中をチェック。

yubnrf6698.jpg

いや、これ、アカンやつですやん・・・・(汗

拡大

yctpnitrx06698.jpg

今にもエイリアンが生まれそうなんですけど・・・(滝汗

シガニーウィーバー助けて~とか心の中で叫んだものの、冗談言ってる場合では無くて、すぐに引き返す事に。

腫れ物に触るがごとくスロースタートして、20km/h以下で帰ればなんとかなる筈・・・と思った矢先にエイリアン誕生・・・・。

バシュッっていう大きな音と共に、今し方入れた修理剤が穴から盛大に噴射しました・・・もうね、笑えない心境で。

と言うのもトラブルが起きたのが

bvftf06697.jpg

自宅から53km地点。とても歩いて帰れる距離じゃ無いです。

とりあえず自転車を押して、水門の板チョコみたいにコンクリ舗装されてる所まで移動。

さてどうしよう。

とりあえず空気をもう一回入れてみるものの、やはり穴が大きすぎて虚しく修理剤が出てくるのみ。

意を決して車輪を外し、タイヤをビードから落とし外そうとするも全然外れず。もう、気ばかり焦って一向に作業が進まず。

仮に外したとして、チューブレスにチューブ入れて走った経験も無いし、組み込んだ経験も無いので不安ばかりが募る訳です。

20分位格闘するも一向に外れないので、一度冷静になって水を飲み、携帯で外し方を検索。するとスムーズに片側のタイヤリムが外れてくれました。

後はチューブレス用のバルブを外してチューブを入れてタイヤ嵌めて一応完了。手持ちのチューブが2個しか無いのでこれで失敗したらリーチ掛かっちゃうなぁとか思いながら恐る恐る空気を充填。

でまぁ、このブログ書いてるって事は問題無く帰れて来れたって事ですね^^

こんなにテンパったの久しぶりかも。多分相当目が泳いでいたんじゃないかなぁ(苦笑

チューブレスタイヤ良いんだけど、こういう時ネックだし、何より修理剤で手に負えないパンクトラブル多すぎな様な気がするんですが。

前回2個ワンセットで買ったので、もう1回チューブレスを使いますが、次にトラブル起きたらクリンチャーで決定かなって思ってます。



スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL