FC2ブログ
TOPS660 ≫ カスタムデーター導入後

カスタムデーター導入後

市街地でやんわりと走るだけなら、そんなに変化は感じられないかも。

アクセル開度が少なめでも力強く走る様になった感じがしないでも無い・・・かな・・・そんな程度。

まぁ待ち乗りでぶん回して走る事も無い訳ですから、吊しのフラッシュエディターで充分だったかなーとか思ってしまいましたが・・・

山坂道の登坂路に入ると様子は一変、パワーアップが体感出来ました。

今までは3速では登っていかない為に2速を多用する必要があったのですが、3速でも登って行くので楽に山坂道をこなす事が出来るようになりました。


一応動画も撮ったので。





前に走った時の様子はこんな感じ。




後半の急坂連続タイトコーナーの区間は流石に2速入れてで走った方が速い様です。

でも、シフト操作が忙しく無くなって非常に楽に登坂路をこなせるようになったって印象です。

ハイオク仕様って事も有るとは思いますが、メーカーも出荷時でこの位のパワーを出していても良かったんじゃないかなぁと感じますよね。

帰りに湯袋観光道路も通りましたが非常に快適に走れました。残念ながらバッテリー切れで動画には納められなかったのですが。

これで公称80馬力仕様のデータらしいのですが、僕ごときヘタレ野郎では結構満足なパワー感かなと思います。ただ、もうひとつ公称90馬力のデータも有りますので、何回か乗って現状のパワーに物足りなくなったらデーターの書き換えを行いたいと考えてます。

reibgriqrwb_0504.jpg

その前にもう少し制動力の高いブレーキパッドが欲しいかな。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL