FC2ブログ
TOPS660 ≫ スポーツ触媒装着

スポーツ触媒装着

今日の休みは9時過ぎまで寝てしまい、なんだかんだで気がつくと、もうまもなく11時。

こんな中途半端な時間ではお出かけしても満足出来ない!って事で、先延ばしになっていたパーツの取付です。

kjuiyd5916.jpg

まずは↑の遮熱板の取り外しから。

遮熱板自体はネジ3本で固定されてるだけなのですが、これがなかなか知恵の輪状態で外しにくくて。このパーツが外れなければDラー頼みかなぁとか思っていたのですが、なんとか上手い事外れてくれました。

後は触媒自体はタービン部の4ヶ所のネジと、フロントパイプの2ヶ所、それと下側に固定ネジ1本なので楽勝・・・・とはいかず。

タービンと連結しているボルト&ナットを緩めるのに、ラチェットにパイプ延長させて緩ませたいのですが、どうしてもスペースが無い・・・

ので、

インタークーラーのホースを取り外す事に。

wakf05917.jpg

赤矢印を繋いでるホースです。

mnmvxz05918.jpg

邪魔なホースだなとは薄々思っていたんですが、冷却水が通ってるホースなのかと勘違いして外さず頑張っていたのですが、よくよく見てみたらエアホースじゃんって。

これを外した事によって作業性がかなりUP致しまして、無事摘出。

juihybg5919.jpg

比較

qewjuir05920.jpg

社外品は赤矢印の部分がぽっこり膨らませてあります。その為に遮熱板をハンマーでたたいて逃げを作る必要があるらしいです。

がんがんハンマーでたたいた遮熱板の写真取り忘れた(汗

取り外しが出来たって事は、取付は楽勝な訳で。

サクサク復元しつつ、

brdlhyt4785.jpg

ついでにこんなパーツも装着しちゃったり。

軽く近所を試走しましたが、チェックランプの点灯は無し。良かった。

排気漏れ云々も多分大丈夫なはず。

ちなみに交換の所要時間ですが、ハイエースとS6のオイル交換を含めて4時間弱でした。結構時間掛かりましたが、無事交換出来たので良しとしましょう。

本当はもう少し早く交換を終えるか、交換を断念するかして自転車を乗りに行く予定だったのですが、結局作業終えたのが午後3時前で、それから自転車乗ったもんで帰宅時は真っ暗になってしまいました・・・。冬は日が短くていかんなぁ。

とりあえず在庫パーツの消化が出来ましたので、次の休みはテスト走行に繰り出したい!!と思っておりますw
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL