FC2ブログ
TOP自転車 ≫ サイコンのホルダーが壊れたので修理する

サイコンのホルダーが壊れたので修理する

先日、チャリ走行時にアトラスのサイコンが吹っ飛びました。

幸いな事に、強い段差で吹っ飛んで行く所を見事に空中でキャッチ出来たので、本体には問題無いのですが・・・・


rggsr04605.jpg


ご覧頂くと解ると思うのですが、4ヶ所有るツメの3ヶ所が割れてしまってまして、これでは固定など出来るわけないよなぁという有様。

実は以前から1ヶ所のツメは破損していていた訳ですが、なんとか他の3ヶ所の力を借りて頑張って保持していた物が、ついに力尽きてしまったといった具合で。

この瞬間、僕もついにガーミンユーザーの仲間入りかぁ~と、軽く胸躍ったりもしたのも事実ですが、よくよく考えるとサイコン自体には不具合が無い訳でなんとかならぬものかと。

ネットで調べてみると流石に先人の方がおられまして、

pihv04607.jpg

代替えのホルダー有るからそれを買って付け替えれば解決だよって事で、まず役立たずのホルダーをすっぱり切ります。

切った後に丸っと空洞が開くので、先人の方はパテで埋める作業をしてましたが、こちとらそんな造形用のパテなんて持ってませんので、木工ボンドで埋めました。

aqdfrfd04609.jpg

んで、購入しましたマウントを両面で固定します。

pbf04622.jpg

最終的にはこんな感じ。

nbdh04625.jpg

超強力両面テープとは言え、所詮は両面テープでの固定ですので、車両に設置する時の横方向のねじりの力には弱い感じが致します。(引っ張り方向には強いんですけどね)
なので、超短いネジが売ってるのであれば購入し、2ヶ所位をネジで固定して強度アップを計らねば元の木阿弥になりそうではあります。
とりあえず当面の運用には差し支えなさそうなレベルの修復にはなりましたので、悲願のガーミン導入はまた先送りになってしまいましたが・・・(涙

まぁ、僕みたいな生半可な自転車乗りにはガーミンは高嶺の花、豚に真珠、猫に小判、知らぬが仏・・・まぁ、そんな感じですので安上がりに補修出来たので良かったと思う事にしましょうかね・・・・(苦笑
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL