FC2ブログ
TOPサイクリング ≫ 暇なので粕尾峠

暇なので粕尾峠

いや~暇ですねぇ~。

GWにこれだけ暇な人も日本中探しても僕くらいじゃないでしょうか?ってくらい暇です。

だらだらしても良いんですけど、だらだらしなくても良い訳で・・・・って事で、片道2時間半掛けて久しぶりに粕尾峠へ。

今回の目標は足つきしないで登り切る

結果

hiodsr4576.jpg

なんとか登り切る事に成功しました。

常にローペースを心がけながら淡々と走っていたつもりですが、左側に公園が有る付近からの勾配上昇に久しぶりに打ちのめされました・・・。

これで都合3回粕尾峠を登りましたが、一度目はカーブ1の看板で撤退。二度目は途中の公園で休憩して登坂成功。今回足つき無しでの登坂成功で地味に進歩してると言えると思います。

時間的には

awuih4578.jpg

車を駐めた場所から34,5kmで、11時半にスタートしたので約2時間での登坂となりました。アベレージで17km/h位でしょうかね。
デブなので速さ云々は仕方ない所では有ります。足つきしないで根性で登り切った自分を褒めてあげたい(苦笑

ixgws04579.jpg

結局この日も精根尽き果てて、この上の高原まではたどり着けず撤退。

でも、途中カーブ20位の所で明らかに細身のクライマー体系の人を追い抜いたのですが、下りで見かけなかった所を見ると名誉ある撤退の選択した模様ですので、あの細身が撤退する位だから・・・・と自分を正当化して下ります。

iofr35bhj04586.jpg

体感温度で10度位、しかも汗がボダボタしたたる状態での下りは滅茶苦茶寒み~。下り様にジャケット1枚持ってくるんだったと後悔しつつ、余りにガクガクブルブル震えるもんで山の神でトイレ借りつつ休憩。

optterwa54588.jpg

登りは足つき無しで行きましたが、下りは寒すぎて所々で休憩。

写真も撮ってなかったのでガクブルしながら適当に撮影。

で、無事に車まで帰って来る事が出来ました。

前回までは下りが相当怖かったのですが、ブレーキをデュラエースにした事で下りは相当安心して下る事が出来ました。もちろんびびってるのでゆっくりゆっくりとですが。
平地メインではデュラにして特に良かった印象が薄かったのですがねぇ。高価なだけの事は有ります。

今回はホイールもデュラで行った(前のが壊れちゃったので仕方なくですが)ので、それも足つきしないで登れた事に貢献したポイントかなぁとも思ってますが。
ホイールについては色々と書き述べたい事も有りますのでまたの機会に。

汗が凄いのでパンツ以外は総着替えした後、結構な脱力感を抱えたまま、また2時間半掛けて車を運転して帰って来なければ行けないのが結構しんどいですね。

都合往復で5時間かかる訳で、そう考えると筑波山あたりにこまめに足を運ぶスタンスのが良いのかも知れないのかなぁ。

山登りは好きじゃ無いですけど、登り切るとメンタル的に凄く強化された気持ちになるのが不思議。
これは平地をどんだけ走っても味わえないので、今年は月一くらいで山登ってメンタルを鍛えていきたいなぁとか思ってますが、車載するのも面倒なのでなかなか。

粕尾峠クラスの山が自走で30分位の所に有れば常に最強のメンタルで居られそうですがね・・・(苦笑




スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL