FC2ブログ
TOP日記・つぶやき ≫ 歳を取ったものです

歳を取ったものです

警官の職務質問に「任意だから拒否します」と言って、しつこく迫る警官を撮影してyoutubeに上げている方がいらっしゃいますが、もちろん任意だから拒否しますってのは当然の権利だと思いますが、やましい所が無ければ協力してさっさと済ますのが本来有るべき姿なんじゃなかろうかって思うんですよね~。

少なからず、この任意の職務質問で未然に防げる犯罪も有ると思いますし、もし全ての事案で任意なので拒否しますであっさり警官が立ち去る事がまかり通る世の中になれば、今よりもっと犯罪が温厚する世の中になってしまうと思ってしまうのですが・・・。

これは道路の取締りに関してもしかりで。

例えば、わざわざ隠れて取締りをする位なら、警官が見える位置に立っていて違反者を抑制するべきだっていう意見がありますが・・・。

これが一般常識化してしまうと、逆に言えば警官が見える位置に立っていなければ違反しまくりでOKって事になります。

この前少女を監禁して捕まった人が居ましたが、精神の専門家によると見えない拘束が有効なのだと言ってまして、なるほどと思いました。

曰く、テストなどで試験官を正面に配置するとカンニングがしやすくなる。何故なら見られてるかどうか確認できるから。なので背後に試験官を位置してやる事で、目に見えない拘束を受験者に与えて、むしろ試験官が退出したとしても「いつ見られてるかも解らない」という鎖で縛り、カンニングを防ぐのですという手法。

それを踏まえて考えると、隠れて取り締まる事こそが「いつ警官がいてもおかしくないので気をつけよう」という見えない鎖の元の抑制に繋がると、今の僕は考える訳です。

こんな事を書くと、取り締まる側の擁護の人間かと思われそうですが、若いころは速度超過でもノーヘルでも何度も捕まってますし、行政処分も受けて罰金(反則金じゃないですよ)8万オーバーも払ってるし、免停にもなってる訳で。どちらかというと逆の立場なんですよね・・・・(苦笑。

なにが言いたいかって~と、市街地やらスピードが乗る様な直線路など取締りがしやすそう場所は大人しく走りましょう、一時停止は確実に停止し、イエローラインは跨がない・・・。
これだけを守ることによって無駄に税金を払わなくて済む・・・と僕は考えます。
それを守って現在ゴールド免許。

払わなくて済む違反金で色々パーツも購入出来ると考えると、無謀な運転はむしろ無駄ですよね。

逆に、民家も無く車通りも滅多に無い様な場所では誰にも迷惑が掛からないだろうし、そもそも車が走ってない所なので取締りはしません。
1時間にせいぜい1台の車が通過して、その通過する車が違反するかどうかも解らない様な場所での取締りは無駄ですからねぇ。
そのような場所に於いてはキビキビ走ってカーライフを満喫する。

こういったメリハリが、免許制度が有る車を運転する事には必要不可欠なのでは無いでしょうか。

ちなみに、免許制度の無い自転車ならば、人が居ない(あくまでも人の居ないですよ)サイクリングロードであれば全開走行可能です・・・取締りもありませんし。

体力さえ有れば時速40キロでも50キロでも60キロでも出し放題です・・・・w


とまぁ、ここまでつらつらと書きましたが、取り締まれる側からすると不満がもちろん多いのは当然ながら承知してる所ではありますが、自分らが想像するよりも遥かに訳のわからない事をする輩が最近特に多く存在しているなぁと感じてる以上、少しくらい卑怯な手を使う国家権力にも譲歩する心が必要なのでは無いかと最近思うのです・・・・。

我ながら歳とったなぁ・・・やだなぁ・・・(苦笑)
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL