FC2ブログ
TOPハイエース ≫ 内張をなんとかする

内張をなんとかする

DXの内張なんですけど、ベニア感が半端無いんです。

awertsh2736.jpg

決して安くは無い車である・・・と貧乏人の僕は思うのですが、天下のトヨタ様は貧乏人にはこれで充分と判断するのでしょうね。

って事で、仕事の車を買ったのに仕事そっちのけで何とかする事にしました。

まずは材料の仕入れですね。

tdyjsrt02738.jpg

パンチカーペット材を必要分購入しました。5m強買いましたが、5mジャストでも切り詰めれば何とかなりそうな感じもします。

で、内張を当てがって大まかに裁断し

oiulhgy02742.jpg


糊を塗り塗りして

Diollh02743.jpg


カーペットを乗せて貼り付けしてから裏返してカットしていきます。

yhrrhtht2747.jpg


糊のオープンタイム(貼り付けまでの乾燥時間)の間にクリップをマジックペンで塗ります。

erehm02741.jpg

元に付いていたクリップがベニアに合わせて茶色っぽいので、そのまま使っちゃうとアレですよねって事で。

一つ目が出来上がったので、早速現車に装着してみる。

ofuyfd02746.jpg

なかなか良いんじゃないの!これ。

よ~し、とスライドドアの内張の施工も終えて装着しようと思った所で問題が。

oihh02749.jpg

スライドドアとテール含めた後部三枚のクリップの形状が異なる為に、スライドドアのクリップが付かないんです・・・・
画像右が後ろ三枚のクリップで左がスライドドアです。右に関しては全てにギザギザが付いており、クリップの懸かりが浅いとしてもフッキングする構造なのに対して、左のスライドドアのクリップは、スライドドアにメスのプラスチックの部品が付いており、その部品とクリップの1ヶ所ある出っ張りが嵌まる構造になってるので、そこまで到達しないと嵌まらない訳です。
パンチカーペットの厚みが4mmって事で、購入前に少しは懸念はしていたんですけど、まぁ何とかなるでしょと楽観的に考えていたツケが回ったというか。

散々色々悩んだあげく、結局クリップ回りのカーペットを丹念にそぎ取るしかないと言う結論に達しまして、時間を掛けて黙々と作業をこなしました。

結果・・・・・

yujyt2750.jpg

何とか装着までに至る事が出来ました。

全てが後ろに使ってるタイプのクリップを採用してくれてれば、こんな思いをしなくて済んだのですがねぇ~。トヨタめ。

色を黒くするだけならダイノック等の黒木目あたりのシールを貼った方が問題は少ないかもです。コスト的には・・どうでしょう、シールの方が高く付くかもしれませんしそうじゃないかもしれません、事前の価格比較は必須ですけど。

手間を惜しまないのであれば、DXユーザーで内張のグレードアップを図りたいと考えて居る人にはお勧めかなぁと思います。パンチカーペットの質感もなかなか良いし、印象も随分変わって自己満足度は高いです。

後ろ三枚をパンチカーペットで、スライドドア二枚はシールでって言う、ハイブリッドのパターンがもしかすると手間と仕上がりを考えるとベストなのかもしれませんね・・・コストは的には不明ですけど。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL