FC2ブログ
TOPサイクリング ≫ 粕尾峠へ

粕尾峠へ

やるなら今しかねぇ~♪
と言う事で粕尾峠登頂を目指して行って参りました。

筑波山界隈には何回か行ったし、粕尾峠の厳しさは一度経験しているので、前半部分から超スローペースで淡々と走ります。

uikgyh02565.jpg

登りが本格化する前の思川沿いを走るのは本当に気持ちが良いです。

ペースを抑えめに走ったので、前回の休憩所までは割と楽に到着。

rts02568.jpg

ここで、もしかして今回行けんじゃね?とか、思ってしまったんですが、甘かった・・・・

山の神ドライブインまでかなりきつかったし、その後のつづら折りまでが更にきつくて歩くより遅いスピードになりながらも何とか登る。
つづら折りに入ってからは少し休める所もあり、なんとか騙しだまし走って、念願の粕尾峠走破に成功。

nmgy2570.jpg

途中の写真が無いのは一度止まってしまうとそこで気持ちが切れて絶対引き返してしまうと思ったので、止まらずに完走した為・・・本当にきつかった。

oihcrfd02576.jpg

ようこそ!横根高原へ

と、看板が僕を招いていたので更に登り始めるも、道が広くなった所で、「もう無理!」と引き返してきました。なので完全登頂は出来ませんでした・・・次の機会だな。

で、さぁ帰ろうと下った訳ですが、水を買おうと自販機の前で止まり自転車降りようと思ったのに体が動かないのです。
今までに経験した事が無い長時間の継続した高負荷と、その後の下りで全く足を動かさない事、それに寒さも相まって体がガチガチになってしまったようです・・・これには正直びっくりしました。
まぁ、軽くストレッチして休憩したら体もほぐれて来て、無事帰ってこれたのですが。


今回、念願の粕尾峠はなんとか走りきる事が出来ましたが、登頂という意味では横根高原まで行かなきゃ駄目だと思うし、僕がルートラボで思い描いていたルートで走りきれなかったって部分もありますので、また近いうちに再チャレンジ決定です。
んで、再チャレンジするに当たって、相当キツいのでコンパクトクランク導入とか、24mmのより軽量なホイール導入とかの機材に頼る思考と誘惑が僕の頭をぐるぐると駆け巡りましたが、結局は自分が強くなる事が一番かなぁ~と思って今回はお金使うのはやめにしました。(強くなれるかどうかは別としてですが)

足繁く山間路に通う事でもっと登坂に対する慣れが出てきて、少しずつ登れてくるとは思うのですが(てか思いたい)、再チャレンジとか言いつつも、未だに登坂はまったく楽しいなんて気分にはならず、苦痛のみなのですよね・・・・




スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL