FC2ブログ
TOP日記・つぶやき ≫ 道幅一杯に歩く人の対処方

道幅一杯に歩く人の対処方

サイクリングロード兼遊歩道で、たまに遭遇する道幅一杯を横並びに並んで歩く人。

主に学生さんが多いのですが、

img_0.jpg

↑の様にまるでGメンのごとく歩く訳です。


で、この様な場面に遭遇した時、一般的にはチリンチリン♪とするのでしょうけど、あいにく整備不良の僕の自転車にはベルなんて物は装備されておらん訳です。(自慢げに言うなって)

で、どうするか。

僕の場合は後ろに貼り付いて友達の一員になり会話に入るんです。会話に入るって言っても、もちろん発言する訳じゃ無くて聴くんです。昨今の若者はどんな会話して楽しんでいるのかってもの知りたいじゃん。

でも、そうすると今まで盛り上がっていたはずなのに、なんか知らない奴が居るって事で皆が口数が減り沈黙になっていくのです、不思議。
そうするとその雰囲気に業を煮やした一人が、「おい、自転車」とか言って皆が道を空ける訳です。

だいたいこのパターンで驚くほどあっさり道を譲られます。あれ程鉄壁のガードかに思われたGメンシフトがです。

ただ、ご年配の方にはこの技は通用しなくて、「すみませんが、通ります~」って言って譲って貰ってます。まぁ、ご年配Gメンは滅多に出くわしませんが・・・。

以上、@歩行者に無闇にベルを鳴らしてはいけない。意外と知らない自転車の法律。@と言うのを見て、ならベルなんて装着しなくて良いじゃんという、僕の自転車の整備不良を正当化したブログネタで御座いました。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL