FC2ブログ
TOP日記・つぶやき ≫ アルミかカーボンか

アルミかカーボンか

先日購入しましたフェルトF75フレームですが、まぁ軽いなぁとは思っていましたが、実際に僕が自転車を持って体重計に乗って計量した所に寄ると約8.8kgで御座いました。

wgesr41.jpg

上の画像にあるとおりホイールは WH-RS80-C24での計測なのでC50だともう少し重くなると思われますが。

で、3年以上乗ってきた愛車と言えるオルベア・オニキスですが、なんとカーボンフレームにもかかわらず9.2kgという・・・。
アルミなのにF75が軽いのかと思いきや、昨今のカーボンフレームですと7kg台が普通かとも思われますので、オニキスが単にカーボンなのに重いだけんでしょうね。

その重たいカーボンフレームに、久しぶりに乗ってきました。今回比較検討したい思いがあり、江戸サイ・荒サイ・中川経由ルートを走行。

kiyfyjtcf50.jpg

結果的には、やはりオニキス方が疲労感が少ないです。カーボンフレームなだけあるわ。ただ、オニキスはフォークがフルカーボンじゃなくてシャフトの部分がアルミなのですが、その所為か路面の悪い所でのハンドルから伝わる衝撃はF75 より強いと感じました。頭にまで振動が伝わって虫歯が痛むんですよね・・・F75だとフォークはフルカーボンなのでその辺が少し良いみたい。ただ体全体の疲労感で言うとフレームカーボンの方がやっぱ良いとの結論。
直進安定性はF75の方が明らかに良くて、手放し走行とか楽々です。オニキスは凄いフラフラするんですよね・・・。

後はフレーム性能には全く関係ない部分ですが、Di2がやっぱ良いです。僕ごとき人間がなんぼ調整しても、ワイヤー式はスムーズにいきやがりません。最初は良くても物の100㎞乗っただけで不調になったりとか。
その点Di2は僕が望んでるギヤにバッチリ入ってくれるし、ギヤチェンジに要する疲労感(肉体的と精神的にも)はほぼ無いと言って良いので、ほんと素晴らしいと思います。

かと言ってF75に対するモチベーションが低下しちゃったなぁ~と言う事は全くなく、かえってアルミフレームでカーボンに匹敵する位に仕上げるのも面白いとか思えてきて、気がついたら手元にこんな物が。

fgrfxhtmjc3.jpg

レバーのみで付属品は無し、でも新品。僕が買ったF75の中古フレームの1,5倍くらいの値段がしますが普通に新品買うよりは随分安かったので思わず購入。

つ~事で、F75ですが変速機のみデュラ化計画進行中です。RDはデュラにもちろんしますがFDはどうしようか検討中。クランクはアルテのままですけど、スプロケは105からアルテグラに変えようかなとも。デュラのスプロケは高すぎて論外です(苦笑

そこまでやって駄目なら自分で納得出来ると思うので。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL