FC2ブログ
TOP日記・つぶやき ≫ 登坂リベンジに向けて計画を練る

登坂リベンジに向けて計画を練る

先日行きました栃木県の登坂が、非常にふがいないもので有り、なんか引きずっちゃっている訳です。
それを解消する為には今週末再度挑戦するしか無い!とか思っちゃってるんですが、ただ闇雲に走るだけでは登頂に成功しないので色々と計画を練ってみました。

まず、前回の予定では足利駅付近を到着地としていたのですが、これには大きな落とし穴が。

ergjyuyk.jpg

画像を見て頂くと分かりますが、足利駅付近は一度山頂を越えて下った所にある様なのです。僕はてっきり日光の方まで登り続けていると勘違いしておりまして。

勾配のグラフと地図を照らし合わせると粕尾峠と記載されている所がどうやら山頂らしいのです。これ、この前仮に登りを上手くこなせて、知らずに足尾駅方面に向かっていたら多分帰ってこられなかったと思います・・・こえ~。

でも、逆に言うとスタート地点だと思っていたつづら折りまでは行けたので、山頂まではもう一踏ん張りだったって事も言えなくも無い訳です(多分)

それを踏まえてニュールートを作成しました。

粕尾峠

スタートは前回の栃木市民公園ではなくて、麓のパーキングから出発し、粕尾峠を登って一周して帰ってくるコース。
下のグラフでは綺麗に山の形が出ましたので、まさに山岳コースと言えるでしょう。これなら、粕尾峠さえなんとかクリアー出来れば概ね下って帰ってこれる寸法ですし、駐車場の午後五時閉門縛りも無い訳です。

後は天候さえ良ければ再チャレンジしてやるぜって意気込み。

こんな事を書くとヒルクライムに目覚めたのかと思われそうですが、僕はやっぱ平坦で風を切って巡航するのが好きです。でも、山がからっきし駄目ってのもなんか悔しいので。
なので、特に山に特化する自転車のセッティングにして・・・とかそういうのも無いです。今まで通りノーマルクランクにディープリムホイールでなんとか登り切りたいと思ってます。

登り切った時にしか味わえない達成感ってやっぱ有ると思うので、今度こそそれを味わいたいんですがね・・・。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL