FC2ブログ
TOPカメラ・写真 ≫ ソニー製品でまた痛い目に遭う

ソニー製品でまた痛い目に遭う

先日、修理で出していたカメラとレンズの見積もりが来ました。

そもそもメーカー保証内の一年未満なのに見積もりが来るって事自体が不愉快な話ですが、

B0DiVJuCQAAKBzF.jpg

外的要因が故障原因で有料修理なんだって。

落とした訳でもないし、5分前は使えていて次にスイッチを入れたらエラー表示になった訳だが・・・これのどこに外的要因あるの?って感じ。
もうね、触っただけでそれが外的要因です!!とか言うレベルですよ、これは。

なんか腑に落ちないのでググッてみたら、やはり同じような症状の人が出てきまして、これはもうレンズがどうしようもない欠陥品だと判断して修理はしない方向にしました。
だって、修理した所でまた一年以内に確実に壊れますよこれは。

と言う事で、修理に出したのは完全に時間の無駄だったんですが、今回キタムラの店舗に修理依頼で持ち込んだんですけど、見積もりの返事が来たのがメーカーでは無く「日研テクノ」とか言う会社からでした。

少し調べたら、その会社を通してメーカーに修理を出すみたいな事を書いている人もいましたが、HP上では自社で修理するシステムを構えていますよって感じでしたので、恐らくはメーカーには行かずにそこで見積もりを出しているんじゃないかと思われます。
で、キタムラで修理依頼をするとその会社に完全委託って事は、キタムラでいくら延長保証って謳っていたって、結局壊れれば外的要因の一言で有料修理になってしまうって事です。保証の意味なし。

少し位高くても保証が付いてるからキタムラ買おうっていう気は、今回の件で僕には完全に無くなりました。むしろ、故障に掛かる費用を考えて出来るだけ安い所で買った方が賢い選択だと言う事に気付かされました。

皆さんも保証という言葉とソニー製品の脆さには気をつけましょう・・・・(苦笑
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL