FC2ブログ
TOP日記・つぶやき ≫ 戸惑う

戸惑う

別段目的がある訳でも無く、なんとなく足利駅に到着。

BhIU0PbCEAAwKa4.jpg

と言っても、自宅からオール電車を乗り継いでって訳では無くて、両毛線沿いに駐車出来るポイントを見つけてそこまで車で行き、後はぶらぶら散歩しながら電車にも乗ってみようっていうノリで行きました。

僕が電車を乗る大前提としてsuicaが使えることなのですが、調べた所によるとどうやら使えそうだと言うことで、駐車した場所の最寄りの駅に行ったのですが、自動改札らしき物が無く少し戸惑う・・。

どうやら自動改札でゲートが開くと言うものは無く、ICカードをかざすだけの機械があってそこにあてがえば良い模様なのです。
が、なにぶん初めての経験ですのでカードはあてがったものの、それに対して金額の表示は出ましたがゲートが開くでも無く本当に通過して大丈夫なのか?と一抹の不安を抱えながらホームへ入場。

そして数分して電車がホームへ。

当然のことながらドアの前に立つ僕。

電車は停車した物の、開かないドア。

????

ドアをよく見ると手で開けてください的な表示が。

実はホームで電車を待ってる間、一人だけ電車を待っている外国人の方が居まして、その手動式ドアの表示に気がついてパッと隣の外国人の方をみたら悠然とドアを手で開けて乗り込んでいたのです・・。

日本人の僕が知らない事を外国人の方がさも当たり前の様にやってのけてる事への悔しさよりも、もし誰も乗客が居なかったら開かないドアの前で呆然と立ち尽くし、やがて発車してしまう電車を訳も分からず見送る事になってしまったであろう事を考え、あ~居てくれて良かった~グッジョブ^^bと心の中で感謝。

無事に電車に乗れた後も、ホッとする間もなく当然開けたドアは閉めなきゃ行けないと思い、一生懸命にドアをピッタリ閉めようとするんですが、どうも右のドアを左に押しつけると左のドアが少し開きやがりましてピッタリ閉まらない訳です。
こんなに隙間があったら危ないじゃん!とか思って、両方のドアを手に取り両側から押しつけて何とか閉めた物の、やはり隙間が・・・

そんな格闘をしていたら、電車発車のアナウンスと共にドアが閉まる方向に移動してピッタリ。

閉まる方向には自動で動きやがるんですね・・・・(汗

こんな経緯があって、足利駅周辺はこれ以上のネタ無し。

とりわけ見所も無いからもう車に戻ろうと次の電車をスマホで検索したら一時間後という・・・。強制的に一時間は居なさい的な仕打ち。しかも一駅が滅茶苦茶遠くて歩いてどうこうなる距離じゃないんですな。これには参りました。

ちなみに帰りの電車は全手動式ではなくてボタン開閉式でございました。こちらの方がまだ初心者にはわかりやすい感じがしますね。

電車って都心方面の乗り換えとかそういったのが難易度が高いと思っていたので敬遠していたのですが、この時代にまさかドアが自動で開かないなんて思ってもみなかったので、そういった難易度の高さもあるんだなぁと感じましたね。

つか、そもそもなんで自動にせんのやろか?って疑問が未だに残ってます。

単に資金的な面での事なんでしょうかね~謎です。


スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL