FC2ブログ
TOP日記・つぶやき ≫ 保険の外交員

保険の外交員

今日、保険の外交員みたいな人が来まして(年配・女性)、インターホンでてっきりご近所の人だと勘違いして出てしまったのですが、開口一番「奥様はいらっしゃいますか?」と聞いてきました。

僕は当然独身なので「居ません」と答えたのですが、先方には(出かけていて今は居ない)と勘違いされてしまったようで、「奥様はお仕事とかされていますか?」と次の質問を僕にぶつけてきました。

(独身で奥様がそもそも居ないんだが)と思いつつ「は?」と返答すると、「実は保険の外交のお仕事を奥様に手伝って頂きたい」とか何とか・・要は仕事の斡旋っぽい内容の様子で。

そもそも「奥様」が存在しないので、だらだらと話をされても困るし時間の無駄なので、話の途中で「そういうのはいいです」と断って扉を閉めようとしたら、

「そうしましたら、現在奥様の生命保険はどういったご加入条件で・・・」とか、聞いてきたので(こいつうぜー)と心の中で思いつつ、「そういった事は良くわかりませんし、忙しいので・・・」と半ば強制的に玄関の扉を閉め、この戦いの終止符をうったのでありました・・・。

この外交のおばちゃんには、独身男性を見極める目を養って頂きたい・・・と切に願います。非常に面倒臭かったので。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL