FC2ブログ
TOPチェイサー ≫ クラッチマスターとライン

クラッチマスターとライン

部品交換しました。
と言っても僕の車じゃないですが・・・。
友人のシビックのクラッチのフィーリングが悪くなったって事で、直るかどうか駄目もとで交換してみました。

まずはクラッチラインから。
ブログ用の写真撮りやすくするため作業上仕方なくエアクリーナーBOXとサージタンクまで延びているホース取り外しして、作業開始です。

IMG_2152.jpg


上下のフレアナットの部分緩めて、固定しているピンをマイナスドライバーでこじって外します。オイルがボタボタ出てきますのであらかじめスレーブシリンダのエア抜きボルト緩めてクラッチペダルを上下させてオイルを抜き取ってから緩めました。(自分の車だと垂れ流しますが)

純正と社外品(ホンダツインカム)の比較画像

IMG_2153.jpg


交換後


IMG_2154.jpg


マスターシリンダーは車にもぐってナット2本と割ピン外すだけ。ナット外す前にフレアナット部は緩めておきます。

IMG_2157.jpg


画像上が取り外しした物なのですが・・丁度シリンダーの下部にゴミ侵入を防ぐ為だと思うのですがゴムのカバーがついているはずなのですが、ついてませんでした。下の新品には付いてます。年式によって付いてなかったりするのかな~ちょっと謎。

IMG_2158.jpg

(わかりづらいので丸で囲ってみた)

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL