FC2ブログ
TOP自転車 ≫ リヤディレーラーの変速不良の原因が判明

リヤディレーラーの変速不良の原因が判明

リヤディレイラーのシフトインナーワイヤーがSTIの内部で切断されておりました・・・こんな事って有るの??

P1040364.jpg

この写真だと内部じゃ無いじゃん、大げさな・・と思われそうなのでもう一枚。

P1040365.jpg

赤丸の部分に切れたワイヤーが飛び出てきてしまってます。このおかげでシフトケーブルの巻き取りのカムに引っかかってしまっており、リヤトップの位置まで変速が出来ない状況でした。
まぁ、僕はリヤトップなんて使う事が殆ど無い為、気にせずに乗ってしまっていた訳ですが・・。

ただケーブル交換する上ではこの事が困った状況となりまして、緑の矢印のケーブルの頭の部分が抜き取る位置まで戻ってくれないので抜き出すのに相当苦労しました。
本当はSTIはハンドルに付けたまま作業する予定だったのですが、どうにもケーブルが外れてこないので結局取り外す羽目になってしまいましたし。

ともわれ原因も分かったし交換でめでたしめでたし・・・になるかは、まだ微妙な所です。なんかSTIの動きが良くないような気がして。これはちょっとケーブル張ってみないと何とも言えないのですが、問題が無いと良いな~と。

近いうちにシステムアップは図りたいと思ってるので壊れてても良いじゃんと思われがちですが、このおさがりの105コンポをルイガノ号に移植したいと目論んでいるので、出来れば壊れていないで欲しいなぁ・・・。



スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL