FC2ブログ
TOP自転車 ≫ 試着

試着

この所仕事が早く終わっているので、連日40㎞のコースを自転車で走行しているのですが、毎日走行しているとロードじゃ無くなんちゃってTTも久々に乗りたいな~って思う様になりまして、じゃあ乗れば良いじゃんと思われそうですが、実はリヤのホイールの交換が面倒でロードといちいち付け替えるのが億劫でして。

そこで、ディスクホイールをリヤに買ってしまえば万事解決な筈だったのですが、もうね尋常じゃない位高価なのですね~これが。
元々なんちゃってTTバイクで本格的じゃ無い訳ですので、安上がりでなんか無いかな~と探して良いの見つけました。

P1040118.jpg

P1040119.jpg

レコード盤ではありません。ホイールのカバーです。これなら金銭的には手が届くので、まぁお試し的な感じで買って見ました。

装着はRS80-C24のホイールに

P1040120.jpg

P1040121.jpg

したのですが、外周が思ったより小さくて元々のロゴマークが見えまくりなんですけど・・・^^;

ブレーキシューの当たり面まで覆い尽くされると思っていたのですが、これは大きな誤算でした。

P1040122.jpg

これは無いよな・・・・。


P1040124.jpg

もちろん試走もしてきました。

素人なりに感じれたことは、ものすごく自転車が起き上がろうとする力が増えたって事くらいでしょうか。カーブで自転車を傾けた時に起き上がる力があるのでなんか曲がりづらい・・。逆に直線ではふらつきが少なくてDHバーのポジションでも乗りやすいんで、直進安定性ってのはかなり増してると思います。

直進安定性>コーナリング性能

じゃあ直線番長は速くなったのかって言いますと、久しぶりのDHバーのポジションで相当風の抵抗がなく速度も出てると感じましたが、ホイールカバーの効果は???って感じです。

それよりもホイールが相当重くなってしまった事と、25Tのギヤの組み合わせで出だしは重いし何より坂を上っていけないのです・・・ある程度予想してましたがここまでとは。

ああああ、本物のディスクホイールが欲しいなぁ・・・・

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL