FC2ブログ
TOP日記・つぶやき ≫ 病院に缶詰になる

病院に缶詰になる

11月の28日に謎の腹痛が起こり始め、その翌日から風邪の症状も出始めてきたのですが、風邪の症状が収まりつつあるのに腹痛が収まらない事に不安を覚えまして、嫌いな病院へ意を決して行って来ました。

僕は病院嫌いな為、行きつけの医者などはありません。去年骨折で入院した病院は車で40分くらいかかるしって事で、近所にある総合病院へGO。ここは内臓系にも強いとわりと有名の様です。

んで、午後一番で行ったわけですが、流石は一流の病院で御座いまして帰宅したのはなんと午後6時という・・・。あたりはもう真っ暗。

ほとんど待ち時間だった訳ですが、忘備録としての内訳はこんな感じ。

12時40分 正面入口にて受付。

午後2時 ようやく診察の順番が回ってくる 初診察は5分

午後2時5分~ 血液検査、尿検査、レントン現撮影をする

午後2時25分 上記の検査が終わり 再び内科で順番待ち

待つ

待つ

午後4時 再び診察 5分で終了  

午後4時~ 造影剤を注入してレントゲン撮影を再び

午後4時30分 みたび内科で待ち

午後5時10分 みたび診察  5分で終了

午後5時20分 会計

薬局に向かい処方箋提示、薬小購入 車に乗ったのが5時半過ぎでした。


ただ、この病院はすごくシステマチックでオールコンピューター制御。待合室もモニターに番号が表示されて、診察中の番号とか待ってる人の番号とかも出たりして、なんかパチンコ屋のデータ見る奴みたいな感じだなって思いました。病院内にエスカレーターとかあるし・・5時で止まっちゃったけど(苦笑
帰る時に看護師さんにエスカレータ止まったからエレベーターでお帰りくださいって言われたし。まぁ周りに患者が居なかったので、僕がオーラスの客と思われますが。

会計も本当はATMの機械の様なもので精算するみたいなのですが、それも5時で止まっちゃったので対人会計で済ませました。
もう一回結果を聞きに行かなきゃならん訳ですが、うまく会計できるか不安だ・・(苦笑

親族的に癌のサラブレットな家系なので不安だったのですが、とりあえず急ぎ入院が必要とかの大病は無いんじゃなかろうかとの見解でした。

が、

僕担当していただいたのが女医さんで、僕と歳もそれ程変わらなそうな方だったのですが、1回目・2回目・3回目と会うたびに疲れが酷くなってるのが見て取れまして、なんか気の毒になってしまってあまり色々と聞くのをためらってしまう程でした。
ただ、癌のサラブレットであることは告げましたので、レントゲンを専門の先生にダブルチェックで見ていただいて、その結果を言うのでまた来て欲しいという事で話がまとまりました。

僕的にはそんなに何度も病院へ行きたくありませんので、それで安心できるのなら・・・と。

そんなんでまた行くのですが、今度は結果を告げるだけなのでそんなに待たなくて済むように取り計らってくれるみたい・・・ですが、まぁ待つんだろうな~と。

結果も含めて覚悟してまた病院へGOします。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL