FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年03月
ARCHIVE ≫ 2019年03月
      

≪ 前月 |  2019年03月  | 翌月 ≫

クレーマーではありません。

今年の初めにSEVのブレスレットを買って使ってたんですけど。


なんと、


kyjyj08787.jpg


ベルトの穴の位置に亀裂が入っており、今にも千切れそうではありませんか!


まだ2ヶ月くらいしか使って無いのに、この品質って有り?なのかなぁ~。

まぁ、使い方が荒いと言われてしまえばそういう事になってしまうのかもしれませんが、それにしても2ヶ月はなぁ~。

って事で、ダメ元でメーカーに問い合わせメールを送る。

買ったのがヤフーショッピングだから、良い返事は無いだろうなぁと思ってましたが、とりあえず症状を確認したいので商品と購入した証明が出来る物を同梱して送ってくれとの事。

送料は自分持ちですから、これで「使い方の問題で保証対象外」とか言われたらブチ切れるぞな・・・・とか思っていたのですが、そは危惧に終わり。

終始丁寧な対応で、もちろん返送の送料は先方持ちで無事にブレスレットが帰って参りました。


nbhgcy08792.jpg


バンドの交換にて対応ですので、本体は僕が使っていた物のままですが、千切れそうになった部分をボンドで修復しようかと考えてましたので、バンドが新品になって気持ちが良いです。

ただ、シリコンバンドの様に柔軟性が高くない事が今回判明されましたので、少し気をつけて使う必要が有るかなぁと。

当面の1年間はきちんとした保証が有る事は確認できて安心ですが、そうそう修理ってのも気が引けるし、送料も馬鹿にならないので気をつけて使用していこうとは思ってますけど。

やはり対面販売で無い商品を買う場合は、国内製品・もしくはきちんとした国内代理店が有る商品を買うべきだと痛感しましたね。

なんでエリートのローラー台を買ってしまったのか・・・・未だに悔やんでも悔やみきれません・・(苦笑
スポンサーサイト



続き2

湯袋観光道路を下り終えて後は平坦で帰宅・・・・って事では無くて、今回のルートはもう1本上るルート。

適当にルートラボで引いたライン上に、つくし湖というダム湖が有ったので寄る。


nbvvy08795.jpg


霞ヶ浦用水のダムらしいけど、距離が離れすぎていまいちピンと来ないなぁ。


ohjuuvy08796.jpg


こんな場所にダム湖が有ったなんて初めて知ったし、なかなか良い景観だなぁ~と。

ダム湖を後にして本日最後にして最大の登坂に挑む。





しかしながら・・・・ここの登坂が辛かった・・・(苦笑

序盤から10%を越えるような斜度で、こちとらデブの上に不動峠を全力で登っちゃってるしで、HPはほぼゼロ。

その状況でのこの勾配は・・・・・・

サイクルロードレースの解説で、狩野智也さんが「登坂はケイデンス60は切らないように走る事」と言っていたのを思い出して、とにかくそれを実行。

にしてもきつかったー

途中の分岐点(猫が居た場所)からは斜度も落ち着き、なんとか走覇することが出来ましたけど、筑波山界隈はこんな感じのえげつない斜度の場所がいきなり現れたりするので、油断は禁物です。

今回は初見でどの位頑張れば登坂出来るかの目安が不明だったので、探り探りの走行になりましたが、次回はもう少しトータル的に改善した走りが出来る様にマネージングして走りに行きたいと思ってます。


nghccc8800.jpg



リザルト


bandicam 2019-03-24 23-21-59-775


登りが組み込まれた途端にこのアベレージ速度の遅さ・・・・・平均パワーも低いので、いかにムラの有る走りだったかってのがうかがい知れると思います。


体重


Screenshot_20190324-235452.jpg


山行くと確実にガツンと下がりますね。翌日にはすぐ戻ってしまう訳ですが、ここで食事制限出来たら痩せれるんだろうなぁ。

でも、腹減って仕方ないので食べ続けますよ!!

続き

さて、不動峠を全力で登ったので、ここで帰る選択肢も多いにあり得るわけですが、貧乏性と言いますか折角ここまで来たんだからと、そのまま表筑波スカイラインを風返し峠まで行く。





でも、デブに残された体力は残りわずかでヘロヘロ走行。

適度にアップダウンが有るので休めるか?と言われれば、実は僕的にはずっと軽い強度で踏める様な環境の方が向いてるので・・・なまじ休めるのが足に来ます・・・(汗

車の走り屋も微妙に怖い区間なのですが、何とかやり過ごして風返し峠まで着いたリザルト。


bandicam 2019-03-27 19-00-30-977


31分40秒。

前回、去年の10月の記録が38分55秒ですので、7分位は自己的には短縮したのですが、それでも速い人は21分で登ってしまう訳ですから、自分なんかはゴミくず以下ですけど。

不動峠をもう少し抑えて風返し峠までのタイムを狙えばもう少しタイム狙えるかなぁ~と一瞬は考えましたが、結局の所15分でも30分でも現状で出せるパワーはそんなに大きな違いはないので、著しくパワーアップするか減量するかしか方法は無く。

別にレースに出るわけでも無いので、現状維持・もしくは少しでも能力アップ出来たらええやん、って所に収まりました。
まぁ、年齢的にもどんどん衰える方向に進みますので、現状維持出来れば御の字かもしれませんが。

んで、下りです。





僕は、車でも自転車でも下りは苦手です。

とりわけ、自転車はエンジンブレーキが無いのでスゲー怖い。

へっぴり腰でビビリながら下りをこなして、次に訪れる最終ボスと対峙する事になるわけです・・・(つづく

連休だったのに・・・

久しぶりに土日が連休になりまして。

土曜日がっつり乗ったるで~って、前日に色々画策し、各パーツの充電なんかも済ましていたんですけど・・・・。

朝、目が覚めて外を見るとどんより。テンションもだだ下がり。

朝のテレビの天気予報だと曇りの予報だったんですけど、準備する前に既に小雨が・・・・これにて出走中止。

これに逆上してしまい、この後はやまやへ酒を買い行って、スーパーで寿司や肉を買いだし、帰宅後昼間から発泡酒&ワンカップを呑むという体たらく。

翌日。

前日とは打って変わっての晴天でしたが、日曜は早起き出来ない体質なので充分にお布団を満喫。

だらだらと準備していたら9時半を回ってて、こんな時間じゃ印旛沼かぁ~と外に出たらかなりの風で。

こんな風じゃ、印旛沼行っても帰路は平坦ヒルクライム状態だし・・・・って事で、じゃぁ本当のヒルクライム行っておくかーと。


強風の中、まぁまぁのペースで大池公園着。


mjvuv08794.jpg


今回は久しぶりのオルベア号です。

やっぱり電動シフトが良いよなぁ~ジャイアント号にも電動入れたいなぁーとか思いながら。


で、久しぶりの不動峠は動画を撮影しました。





序盤で、BORAの世界チャンピオンが居たので、それをパスするのに頑張りすぎた為に、後半は結構だれてしまった感が有ります。

あと、走行中は余り良く考えてなかったんですけど、ギア一枚上げてもう少しケイデンス下げた方が良いのかなぁとも。

まぁ、実際走ってる時は無我夢中なもんで、どうしても楽な平坦よりのハイケイデンス走法になっちゃうんですよね。これは今後の課題かな。


今回の不動峠のストラバは、


bandicam 2019-03-24 23-24-51-412


15分17秒でした。

前回が15分半位だったので、多少のタイムアップにはなりましたが、脱初心者の15分切りには至らず・・・・・OTL

もうね、僕キモデブにはここいらが限界かな~とも思えます。

そもそも、僕自身登坂は好きでも何でも無いので、減量して今以上に登坂路を速く走りたいとも思えません。

まぁ、15分台で走れてれば良いんじゃね?って思ってますが、甘えかなぁ。

この後も動画を撮影しながら走ったので編集しつつ更新していく予定です。

行きも帰りも向かい風

およそ1ヶ月ぶり位のサイクリングです。

行き先はあれやこれや考えなくて済む霞ヶ浦へ。

行きしなから弱向かい風って感じで、凄く久しぶりのサイクリングなのでスロースタートで行こうかと思ってましたが、手賀沼CRで追い抜いた人にビタ付きされまして。

ここでサンデードライバー(ライダー?)同士の底辺の戦いが勃発w

無理しないつもりが240W位をキープしつつ頑張り・・・・その後は一人旅で、相変わらずの弱向かい風の中を坦々と。

途中の牛久大仏付近で、


cykztde8789.jpg


いつも通ってる迂回路の林が見事に森林伐採をされてまして。

以前は、この写真の左側も右側と同じような森林で、この道自体が殆ど日を浴びないような道で、道にはコケが生えてるような良い雰囲気の林道だったんですけどねぇ・・・・・。


zryuk08788.jpg


どうやらソーラーパネルが建設されるようです。

この反対側に残ってる木々も残らず伐採してしまう模様で。

ソーラーパネル建設って事は、内部侵入を防ぐ為にフェンスも建設されるでしょうから、この場所の景観は大きく変わるでしょうね・・・・時代の流れとは言え、何か寂しい感じも致します。

で、感傷に浸りつつもこの後も弱向かい風をガンガン踏む。

霞ヶ浦出ても向かい風をガンガン踏む。

帰路は手を抜いても弱追い風だから・・・とガンガン踏んだ訳ですが・・・。

霞ヶ浦を離脱してヒシクイポイント来た時点では追い風だったんですけど、急に空模様が怪しくなってきて風が強まり、挙げ句の果てには風向きが変わるという・・・・。

入り組んだ道を走ってるから向かい風と感じてるだけで、新利根川まで行けば追い風になる筈と思ったものの、新利根川出ても横もしくは向かい風で全然スピードが乗らない・・・・。

ここで気持ちがポッキリ折れまして・・・(苦笑

もうね、こうなると集中力も切れちゃうし、追い風を期待してガンガン踏んだつけが回ってきて足が既に筋肉痛だして、この向かい風に立ち向かう余力が全くありませんでした。

つ~事で、帰路の半分は100w位でもう回復走でいいや的な投げやりな感じに。

時速20kmとかでトロトロ帰ってくる惨めな結果となってしまいました・・


リザルト

bandicam 2019-03-18 19-21-36-604


平均速度28km切りとか・・・・(汗

遅すぎだろって思って見返したら、


bandicam 2019-03-18 19-28-40-629


ここ最近では、リヤホイールにボトル挟まってトラブって徐行して帰ってきた時以来の遅さという・・・。

今回はノントラブルって事を考えると、反省すべき点は多いなぁ。


体重は


Screenshot_20190317-193149.jpg


一時的に減っただけで何とも。

翌日(今日も)筋肉痛が残ってまして、仕事するのがしんどかったなぁ(苦笑

運動不足

週末は雨の予報でしたが、予報とは裏腹に朝は快晴。

自転車に乗りたい衝動が有ったものの、本麒麟(発泡酒ね)のストックがゼロになってしまった為、たっぷり朝寝坊を楽しんでから酒を買いにやまやへ。

折角なので色々と食料の買い出しなんかをスーパーに寄って帰宅したら、もう午後1時を回ってました・・・・。

ここから自転車ってのも中途半端なので、久々にS6を少しだけ動態チェックしておく事に。

まぁ、

見事に、


uliykfrytjrjt_135143.jpg


バッテリーあがってましたけど・・・・(苦笑


NBOXとケーブル繋いで無事エンジン始動。


その後、小2時間位適当に走らせましたけど。

もちろん屋根空けて。

久々に気持ち良かった。

やっぱ車も楽しいと思えるんですけど、運動不足解消には何の手助けにもなりません。

全然実走出来てないので、ぶくぶく太ってしまってます。これはかなりの死活問題かと。

本日の体重計測に至っては74kgジャストを記録しておりました。

食事制限はしたくない!!!

でも、ローラーに長時間乗るのは精神的に厳しい!!!

さて、どうしたものかなぁ・・・・

FTPを測定

ミノウラ神楽のファームウェアを更新してからというもの、前より負荷が高めになった感じがしまして。

なのでFTPのトレーニングが厳しく、負荷が軽めのトレーニングをこなしていた訳ですが、なんかどんどん退化していってる様な気が最近してきて。

これは多分ファームウェアが更新されてより正確な負荷になったのでは?という疑問がわいてきましたので、測定してみる事にしました。

今までZwiftで出たFTPが269Wでした。これはFTPテストで出た結果だったか、レースで出た結果は忘れてしまいましたが、どう考えても高過ぎですw

先日、手賀沼CRでTTと称して動画を撮りましたが、その時の平均出力が往路も復路も見事に249Wで有る事から、恐らくは250W位と想像出来る訳ですが、さて結果は。


まずは、


2019-02-28_1758207.jpg


Zwiftが新機能を搭載してまして、走行によって得たポイントで色々とアバターの買い物が出来る様になったので、早速TCRを購入w

残念ながら色が黒に出来ないんですが・・・


2019-02-28_18002311_clean.jpg


このマシンでいざFTPテストを実施!


2019-03-03_1723174.jpg


275wを3分、300wを2分で速くも死にそうなんですが(苦笑


2019-03-03_17392710.jpg


前半はケイデンス100近辺250w位で。


2019-03-03_17460414.jpg


中盤からはギヤを一枚上げてケイデンス95近辺290w位を少し走っては一枚下げての繰り返しで凌ぐ。


2019-03-03_17485720.jpg

終盤はギヤ一枚下げを使わずに頑張る。


で、終了~


2019-03-03_17490523.jpg


結果、253wでした。

凄く無難な数字が出たと思います。

実機に付けてるパワーメーターと、スマートローラーの負荷がかなり近い数値になったのかなぁ~と感じます。

これで、これからのトレーニングも捗るんじゃないかな~と期待できるし、より実走へのフィードバックも数字的にしやすくなるかなとも思います。

ミノウラの神楽ですが、今までは正直言ってそんなにお勧め出来なかった部分も有ったのですが、かなりお勧め出来る商品に生まれ変わった・・・そんな印象です。迷ってる人は買いじゃないでしょうかね。