FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年10月
ARCHIVE ≫ 2018年10月
      

≪ 前月 |  2018年10月  | 翌月 ≫

パーツ撤去作業開始

vhftt8530.jpg

スポンサーサイト



衝動買い

買ってしまったー


ygth08520.jpg



vcdrdr08521.jpg


自転車のフレームをー


bfgf08524.jpg


GIANTのTCR ADVANCED 1 KOMです。型落ちの2018年モデル。

マットなカラーリングにオレンジの差し色が気に入ってしまい、完全に見た目重視での購入です。

ロードバイクも始めてから8年になりますが、全く飽きること無く乗れている現状を踏まえますと、一般的には今よりよりグレードの良い物、ハイエンドモデルとは言いませんがミドルクラス級のモデルの物を購入するのが通常なのかなと思います。

なのに・・・またエントリークラスのフレームを買ってしまった・・・(苦笑。


一応カーボンフレームでは有りますが、


bvffdfx08522.jpg


フォークのコラムシャフトはアルミです。

これ、オルベアオニキスと全く同じ仕様なんですよね・・・なので、正直言って性能云々はそれほど期待して無かったりしてます。

とりあえず、送料込み1万で買ったフェルトからコンポ一式外して組み替えていきます。

久しぶりの機械式コンポ取付・・・上手くいくか不安しかない・・・しかもフレーム内装式だし。

週末にはシェイクダウンと行きたい所ですので、頑張って組みあげます!!!





筑波山へ

手賀沼のエコマラソンというイベントがあるらしく、随分前から交通規制の看板を目にしていましたので、この日は手賀沼方面はパス。

江戸川CRは先週走ったので、久しぶりに筑波山にでも行ってみるかと。

なるべく短い距離で、かつ走りやすそうな道を事前にリサーチして走ったので、結構あっという間に付いたなぁといった感覚。


onuft8508.jpg


前に行った時はTXの側道を通って、みらい平の街中を抜けたように記憶してますが、そこが走りずらかった印象だったので今回は迂回したのが良かったのかも。

50数キロ、2時間強走って平沢遺跡に着いたものの、何かのイベントで人が大勢いたのでスルー。

不動峠前でパシャリしてスタート。


ijbvrdc08511.jpg


で、久しぶりの山登りでしたが、案外すんなりとこなしてしまったって言う感じで。

不動峠ってこんなに斜度低めだったっけ?


bandicam 2018-10-29 08-20-05-266


ケイデンスは90で250W位なので、平坦を頑張って走ってる時と変わらないです。90回せれば意外と楽。

流石に最後の10%看板からは、


bandicam 2018-10-29 08-20-38-136


ケイデンスが70位まで落ち込むので辛くなりますが、頂上目前なのでそのくらいの時間なら我慢できます。

登坂は速度が出ない為、汗かきの僕はボタボタ汗を垂らしながら走ってますが(ヨダレは垂らしてないですw)、周りの見た目よりは本人はそんなに苦しんでなかったりします。

その後は、余り好きでは無い表スカイラインを風返し峠まで。

前にサイクリストが居て、緩斜面では僕の方が速くて追いつくのに、ひとたび斜度が上がるとズルズル置いて行かれるなんていう悔しい思いをしながら、マイペースでこなす。


jibtcr08513.jpg


そういえば、S2000が思い切りガードレールに刺さってましたが・・・・しかもドライバーは僕より年上っぽい感じの佇まいの人で。

あの年齢で、「筑波山で事故った」とか恥ずかしいでしょうに。下りの左コーナーの左のガードレールに刺さってたので、オーバーステアになったっぽいけど・・・・。

表筑波スカイラインはスポーツカーの類いが結構走ってるんで、自転車で走るのはやはり少し怖いですね・・事故に巻き込まれそうだし。

で、風返し峠からはゆぶくろ観光道路を下ったんですけど、この道って昔は2輪のオートバイの走り屋が凄かったんですけど、今や自転車のヒルクライマーが凄いのね。
不動峠より多いんじゃないかってくらい。時代の変化って凄いわ。

ゆぶくろ下りきる手前でつくばね宿舎方面へ。路面はコンクリにマル穴。僕にとっては超激坂。


bandicam 2018-10-29 13-46-13-172


国民宿舎まで登り切って、緑のラインの方面に行く予定だったんですけど、なんと無舗装路でございました・・・(苦笑

仕方が無いので、死にものぐるいで登った道を引き返して下り、県道150号を左折して。

事前ルートと思惑が変わってしまったので、真壁に降りてからは小貝川を目指して西進し、更に小貝川を南下。


awsexer08515.jpg


石下の当たりで鬼怒川に乗り換え更に南下して、守谷付近でふれあい道路を車の渋滞を横目に見つつ新大利根橋を渡って帰宅。

布施弁天の登りで左足を大きく痙ってしまい、そこからはノロノロ運転でしたが・・・。


リザルト


bandicam 2018-10-28 19-41-54-807


帰り道を結構迂回したので140kmも走ってしまった。不動峠まで50数㎞と考えると、あと2~3ヶ所峠道走って行きの道と同じルートで帰ってくるってのもひとつの手かも。


bandicam 2018-10-28 19-42-23-606


体重

Screenshot_20181028-205359.jpg


前日比2.2kgとか・・・登坂路恐るべし。




おまけ

帰路の途中ですごいのがあったので。

opiui08519.jpg


※実際には目線は入ってません。僕が著作権侵害にぶるって入れたものです(笑

暇なので、ローラー台部屋の模様替えを行いました。

白一辺倒で飾り気が全く無い部屋なので、模様替えを実施してみました。


xdwyt08481.jpg


自転車をローラー台から外して、右側の壁紙を剥がしていきます。

で、貼る。


yyhd08482.jpg


右側の面は木目で、その他はレンガ調で貼り進めていきます。


vcgds08485.jpg


で、完成!なんですけど、気がついたら日が落ちてました・・・・・(苦笑


trfgdf08492.jpg


まぁ、


cxfgfC08490.jpg


壁紙も汚かったし、なかなか良い感じで模様替え出来たんじゃないかな~、と思ってますが、1日がかりで結構重労働・・・・・疲れたなぁ~(苦笑

14-32T化後のテスト走行

少し時間が取れたってのと、余りに良い天気だったもので我慢できずにテスト走行を実施。

ジュニアスプロケの恩威ですが・・・・かなり好印象です!

いつもの手賀沼TTでは距離50kmで2時間弱の走行ですので、ケイデンスは95~100回転位をキープして走れる訳です。(パワー的には200W~240W位)

110回転までいくと頭打ちになるのでシフトアップする事になるんですけど、以前のギヤ比ではシフトアップした途端にケイデンスが落ち込み、それに伴ってペダルを踏み込む負荷が増大するので、そこで重いと感じてしまえばまたシフトダウンを余儀なくされる・・・・もしくはそのまま重いギヤを無理矢理踏む・・・という選択肢になって疲労が徐々に蓄積するという悪循環に陥っていた訳です。

これが、クロスレシオ化したおかげで気持ち良い回転数で走り続ける事が可能になりました。

車で言えば,ギアチェンジ後でもVTECゾーンを外さないで走れるような感覚・・・・でしょうか。

トップが14Tってどうなの?と思われるでしょうが、僕程度のレベルであれば、今回の走行でも14Tに入ることも無く・・・・。(お恥ずかしい限りですが)


bandicam 2018-10-25 13-06-32-567


実走では初めての平均出力が200W越え。これは嬉しい。

ただその割には、平均速度が30km/hってどうなってるの?って感じですが・・・正直かなり追い込んだので。(感覚的には32km/h位出てる感じだったので)


bandicam 2018-10-25 13-07-01-018


Screenshot_20181025-170344.jpg



フレームに干渉しないのであればアルゴン号にも導入したいです。

正直言って、僕には11.12.13Tは必要無し!ってのがわかったし、つか週末サイクリストでそのギヤが必要って人がどれだけいるんでしょうか?

メーカーさんが13Tとか14Tとかがトップギヤの素人向けのスプロケットの発売をしてくれれば、こんなイレギュラーな改造をしなくて済むのですがね。

まぁでも、この仕様にする為にスプロケットを2セット購入しなきゃならない訳で、メーカー的にはその方が儲かるから素人向けスプロケットの販売は永遠に無いだろうなぁ・・・・


※追記) アルゴン号には装着不可でした。アウタートップでフレームに、ほんのわずかですがチェーンが干渉します。元々がTTフレームなのでタイトに設計されてるのだと思われますが、スプロケ購入後に取り付かないなんてケースにならない様、導入関しては慎重な見極めが必要です。

スプロケット購入

11-32Tのビックギアについて色々検索していたら、面白い改造してる人が多く居る様で、僕も気になったので買ってみたんです。


ifgd08499.jpg


14-28Tという歯数構成のジュニアスプロケットと呼ばれているスプロケらしいです。

ちなみに箱無し・新品をオークションにて購入しました。


nghhd08500.jpg


実際の歯数構成の比較を手書きにて目視確認する。

丸で囲んだパーツは一体物ですので、その他のギアを入れ替える感じです。

11・12・13のギヤはいっそうの事捨ててしまい、代わりに20Tまではクロスレシオになるという寸法。


これが
esgdrtg08501.jpg


こうなる
nbghyh08503.jpg


綺麗な部分が交換した所になります。

これで平地の走行が楽になってくれる・・・・と期待しておりますが、どうでしょうかね。


vjhff08505.jpg


トップギアがバカでかくなるので、フレームによっては当たってしまう場合があるらしいです。僕のオルベア号には全く問題無し。

早く実走で試してみたい。

久々えどサイ

相変わらずと言いますか、季節的に涼しくてふとんから出にくい気候になったからと言いますか、朝寝坊をたっぷり満喫してからのサイクリング。

自転車が趣味とは言えないなぁ・・・自分は。

そんなこともあって長距離走行は無理だしって事で、久しぶりに江戸川CRでも走ってこようかと。

CRオンリーは本当に精神修行の様でつらい訳ですが、まぁ坦々とペダリングする練習と思って。


iylkgfjt08497.jpg


立ち止まる要素も無いので、今回も写真無しかなぁと思っていたら、古河城本丸跡の石碑があったので停車。

僕の記憶では、木の杭の様な物が地面に刺してあって、それに手書きで本丸城跡と書かれた簡素な物だった様な気がしますが・・・。


bvdtrx08498.jpg


この案内板は前からあったかも。


その後は、谷中湖まで。


weertg08496.jpg


湖面が鏡のようで美しい・・・。

本日は大学関連の自転車競技?もしくはトライアスロン?か何かのイベントが行われてる様で、少し走りずらかったので早々に帰路に着きました。


リザルト


bandicam 2018-10-21 20-39-39-586


ど平坦で真っ直ぐ走るだけなので、もう少しアベレージ速度出ないと恥ずかしいレベルですなぁ。行きしなの向かい風がなぁ・・・まぁ言い訳はやめておきましょう。


bandicam 2018-10-21 20-40-24-328


こんなんでも脚がバキバキになってたりしますが・・・もう少し走り込まないと本当に体力不足でいかんなぁ。

久しぶりに100マイル越え

体調を崩してからというもの長距離走行に不安を抱えておりまして、何度か霞ヶ浦には赴いてはいたんですが、そろそろもう少し距離伸ばしてみようかと。

どこへ行こうか迷ったんですけど、以前新ルート開拓と称して成田空港から小見川に抜けるルートを走ったんですけど、そのおさらい走行してなかったなぁと思い立ったのでそのルートを走って来ました。

今回はおさらい走行ですので特に写真撮ることも無く。

ただ以前と比べて圧倒的に涼しく、むしろ走り始めは少し肌寒い位に季節が移り変わっており、そのおかげで休憩も殆ど取らずに坦々と走れました。


bandicam 2018-10-16 23-34-28-208


前に走った時は7月で、かなり暑くて自販機見つける度に寄っていた気がします。


bandicam 2018-10-16 23-30-41-013


今回は空港の公園で1回と、小見川で利根川CRに入る手前の場所で1回自販機休憩したのみの計2回。


前回のデータ


bandicam 2018-10-16 23-33-14-828


今回のデータ


bandicam 2018-10-16 23-31-15-249


自転車は基本空冷エンジンなので、気温差10℃以上ってのはパフォーマンスにえらい差が出ますなぁ。

行きしなはケイデンス95で170~180W位で有れば一日中走れそうかな・・・とか思ったんですが、やはり後半は垂れてきますねぇ・・体力不足感は否めません。


Screenshot_20181017-124852.jpg


長距離走行はどうしてもこんな感じのグラフにならざるを得ないですね。心拍も全く追い込んでないことがわかります。

それでも6時間以上自転車に乗ってる訳ですから、一時間強を全力で走るよりも疲れるんですが。ケツも痛いし(苦笑

経時で7時間弱ですが、先日購入したイヤフォンの電源が切れることも無かったので、やはり買って良かった。


体重


Screenshot_20181016-185336.jpg


1kg減ですが、前日がむしろ増え過ぎなだけという気もしますねぇ・・・・

今日は暑かった

午前中に車検の車の引き取りに。

最寄りの駅に行く為にバス停で待ってる時点で結構な暑さで・・・。

バス内と電車の中は涼しかったけど、駅出てからDラーに向かうまでに、また汗だくになるという・・・。

今回初の車検で保証が切れてしまう前に、前々から気になっていたエンジンフードのカタカタ音を見て貰いました。結果、フードのゴム部品に対策品が出てるとのことでしたのでそちらの部品交換と、ロック自体の位置調整を実施したとの事。

そのおかげもあって、帰路は涼しくて異音が出てない車内で快適に帰宅。素晴らしいなぁ。

結構早めに帰宅できたので、車にシートをかぶせてから自転車でも乗るかーと。

手短に済ます為に手賀沼のタイムアタックを久しぶりに。

序盤は追い風でしたのでスピードが乗る乗るw

道の駅でDHバー装着した、いかにも速そうな人が合流してきたので後方に付くもそんなに速く無く。

追い越してプライドに火を付けてあげれば抜き返してくるかな~と思ったんですが、しばらく後ろに付いて頑張ってましたが途中で千切れたっぽかったです。

最近は、本当に見かけ倒しの人が多くてつまらなくなったなぁ。


tjhth07_122221.jpg


さて、それはそうとニュータイヤですが、全然問題無し。

確かGP4000SⅡと比べて安かった様に記憶してますが、僕レベルなら今後はこのタイヤで充分と確信しました。

もっとも、耐パンク性能とか劣化の度合いなんかは、もう少し長期的に観察する必要は有るとは思いますが。


リザルト


Screenshot_20181007-191938.jpg


後半だらけたし、家の近所では20km/hを下回るような速度で走ってた割に、アベレージ30km/h越えはなかなか優秀なんじゃないかと。


Screenshot_20181007-175733.jpg


それでも、こんな強度で走れるのは50kmがせいぜい限界なので、もう少し持久力を付けたいなぁ・・・

骨伝導ヘッドホン

買いました。


oinhhc08460.jpg


自転車乗る時に耳を塞いではいけませんので、イヤホンとはとうの昔に決別はしておりました。(クロスバイク時代はイヤホン)

自転車乗ってる人の中には、Bluetoothスピーカーを自転車に乗せて走られてる方もいらっしゃる様ですが、自分の好みの音楽が必ずしも万人が好むとは限りませんし、むしろ不快に思う方が居るかもしれないのに、その音を垂れ流しで走るってのはどうかと思う訳で・・・・。

なので自分は骨伝導派なのです。自転車で聴く分には多少音漏れしてても迷惑は掛かりませんしね。


中身はこんな感じ。


efgbffgh8465.jpg



oibnghc08466.jpg


専用のポーチ付きです。流石に高いだけのことは有る。


実は、骨伝導ヘッドホンという物を買ったのはこれで3つめになります。

最初に買ったのは、


fcxfg8463.jpg


このゴツイ感じの物になります。アマゾンで5680円で購入。

都合1年と少し使った所で右のスピーカーから音が出なくなりまして・・・。


次に購入したのはもう少しスマートなタイプの物で。


pobngh08464.jpg


こちらは購入してから半年くらいでしょうか。アマゾンで6599円で購入。

ただ、こちらの商品が今ひとつでして。

まず前の物に比べて圧倒的に音量が低いんです。

自転車乗りながら聴くと、当然風きり音の類いも有りますので、この音量の低さは致命的で。

それとバッテリーの駆動時間も少なくて。

以前の物は、公称6時間でもう少し持つ感じでしたが、こちらは公称5時間で少し早めに切れてしまう感じ。これですと、僕のアベレージ速度ではせいぜいもって150km位の走行にしか耐えきれない訳で。

以前に200km走行した時なんか、後半は無音で帰ってくる始末でして。

そんなこんなで、買い換えたいなぁと以前から思っていて。

音質に関しては耳を塞がない以上どれでも似たり寄ったりだろうと。

ただ、この価格帯の商品(6000円前後)が多い中、飛び抜けて高級な物がありまして、今度買うならこれだろうなぁと思っていた所にタイミング良くタイムセールが。



cxsdfdfx08473.jpg


価格的には他を圧倒する19310円です。約2万。これは高けー(笑

ただ、それだけの価値が有れば安く感じることもあるでしょうが、視聴も出来ないしレビューだけが判断材料な訳で。

それに2万出すのは流石に・・・・って思ってた時にタイムセールで15440円。

1,5万となると少し安く感じてしまうから不思議なもんです(苦笑

でまぁ少し使ってみた感想ですが、正直言ってこれかなり良いです。

音は充分に大きく再生できるので自転車での使用に全く問題無し。しかも、音質に関してはこの手の商品に求めるべき物では無い事を前提とした上で、今まで買った商品の中では格段に良いです。

そして装着感が何より良い。

僕は自転車乗る時には、サンバイザーしてアイウェア付けて骨伝導なんですが、今までの物はアイウェアと骨伝導を同時装着すると結構干渉して聴きずらかったり、耳が痛くなったりしていたんですが、こちらの商品は実にしっくり来る感じで。

重さも軽いから装着の負担も減です。

しかもハンズフリーもしっかり聞き取れるし、こちらの声もしっかり届きます。素晴らしい。

流石に高いだけ有って、僕的には非の打ち所が無いです。

後は充電がどれくらい持つのかってのと、耐久性ですかね。

充電に関しては公称値で6時間なので、そこまで持てば合格ですが、さてどうでしょうかね。

あと、一応2年の保証が有るって事ですけど、どの程度まで無償で修理されるかは不明です。

「使い方の問題による故障なので保証対象外です」なんて回答は、海外製品だとざらに有りそうな気がしますし。

ってか壊れないのが一番の理想ではありますがね・・・この辺の過度な期待は禁物かと。

骨伝導試してみたいって人には非常にお勧めですけど、故障も覚悟の上で是非タイムセールで買いましょうww

台風凄かった

いつも関東に来る頃には勢力が衰退して、言うほど影響は無かったな~って感じになるのですが、今回はもの凄い風でしたね・・・。

夜中の0時を回った位に風音で目が覚めてしまい、その後寝付けなくて。

台風情報のテレビなんかをボーと見ていたら、1時を過ぎた位から断続停電が始まり・・・。

やがて1時半過ぎには完全停電。

完全暗がりなので素直に寝れば良いんでしょうけど、その状況になってもなかなか寝付けずに。

スマホなんかを見つつ眠気を待っていると、小一時間で東電の車が到着。


yuffgf08450.jpg


この強風の中、クレーン車での作業には頭が下がる思いでした。

こちらはウトウトしながら、たまに覚醒したりしつつでしたが、結局2時間近くも作業をされていたようで、4時過ぎくらいに漸く停電復帰と相成りました。

この間、完全に寝てしまっていたら停電にも気がつかず、彼らの働きを知る事も無かったでしょう。

今現在も停電しているご家庭も有るようですし、冷凍食品全滅なんて記載を見ると、早急なる電力の復帰に尽力を傾けてくれた彼らに、ただただ感謝。

と共に、やはり自然災害への備えは大げさな位にするべきだなぁと、再認識しましたね・・・この程度で済んでホント良かったです。