FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
      

≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

運動不足が如実に出た

先週休みが無くて、丸2週間自転車に乗れなかった訳です。

明らかな運動不足と体重増量にもかかわらず、せっかくバカでかいスプロケ装着したことだし・・・・と、栃木の山へ。

ルート的には色々と候補はあったものの、機材の違いを感じる為には一度走った所が良いかなって。

んで、口粟野から加蘇山神社脇のルート(栃木県道246)をチョイスした訳ですが・・・・

結果から言いますと、前回は無理だった県道246の終点の開けた所までは何とか足つき無しで登坂出来ました。ただ、この時点で結構足が一杯の状態で。

ただ、前回と同じルートじゃつまらないなぁと、右に進路を取り古峰神社方面へ。

mujtcfxdtr06747.jpg

粕尾方面と比べて景色がとても良いんですが、ずっと下りで少々不安に。

yguvcfrc06752.jpg

尾根伝いって感覚では無く、かなり下る訳です。

かなりヤバイかも・・・と思いつつ古峰神社に到着してしまい、そこから登り返し。

と、ここで足が全く動かず。

足が棒のようになる、とは正にこの事だなと。

そしてついに限界。

zazex06754.jpg

古峰神社からの登りもカーブの標識が有る様です。必死で余り良く覚えては居ませんが、確かカーブ14くらいから登り始めたかと思います。
で、カーブ31でどうにもならなくなってしまいました。

この写真で、標識の先にハイキングのおばちゃんが写ってますけど、「凄い汗だね~滴ってるよw」って笑われました・・・(苦笑
それくらいの滝汗状態。

普段1~2分のインターバルが有れば、何とか回復してまた登って行けるんですけどこの日は全く足動かず。まじで、車まで帰れないんちゃうの?と少々焦りも見え始め。

いつもの僕なら登りきれなくなったらUターンして下って帰れるような保険をかけてるのに・・・・もう、登るしか選択肢は無い訳で。

4~5回はゆうに休憩をしながら、何とか前日光ハイランドロッジに到着。

zsztx06756.jpg

景色は滅茶苦茶良かったんですが、実はこれがミスルートでして。ガンガン進んでいったら砂利道の登坂路になってしまって引き返す事に。
足がまるで動かない僕にとってこのミスルートもかなり痛かったのですが、この場所は標高的にはかなり頂上近い所に有る様で、この後はなんとか粕尾峠まで辿り付いて下山する事に成功しました^^;

mknjubvgy06762.jpg

これだけ自転車に乗らない期間が空いてしまった時は平坦路でなるべく長時間漕ぐスタンスで慣らしていく方が自分には向いてるのだと今回改めて思い知らされましたね。デブは機材を良くしても所詮はデブって事。身の程を知れよと。

で、帰路なんですけど、今回初めて行きに高速使ったら1時間半位で付いたので帰りも栃木インターから乗りまして。

羽生で事故渋滞でトロトロ。僕は圏央道で五霞で降りるので、事故するなら久喜白岡の先で事故りやがれーとか思いつつ30分位掛けて事故場所も通過。4台くらい絡んでましたかね。

その後なんですが・・・・

圏央道を常磐道方面に行かなきゃいけないのに関越道方面に行く僕。全然気がつかずに渋滞のストレスからガンガン飛ばす僕。

なんかおかしい・・・・そう気がついたのは川島IC手前。

足に相当疲労が来ていたのは確かですが、頭にもかなり疲労が出ていたっぽいです(苦笑

川島ICで降りて乗り直して余計にお金と時間を払っての帰宅と相成りました。まぁ、事故なんかを起こすとこんな事では済みませんので安全に帰宅できた事に感謝しなければなりませんが。

ともあれ今回のサイクリングは不満点多数。車に戻るまで余力を残せる位のレベルになりたいもんですな。


スポンサーサイト

無駄遣いでストレスを解消するべし

やっぱ、週一休みは欲しい!!!

週一どころか、休日はいくら有ってもウエルカムなのですが・・・・。

休みの無い日々を悶々と過ごしてますと、やはりストレスが溜まって来る訳で、要らぬ物をポチポチして平穏を保つ訳です。

で、

買った物。

oyuyfdxce06716.jpg

でっかいスプロケットと、それを装着する為のリアディレイラーとチェーン。

僕デブが山登りを何とかこなす為には、もう機材に頼るしかないのでは無いかと思い購入・・・

アルゴン号を組みあげた事によって完全平坦路はアルゴン号で、オールマイティにこなす時はお気楽なフェルト号でって事で棲み分けが出来まして、オルベア号に至っては長らくNBOXに積みっぱなし状態で。

それじゃぁ、より山坂道仕様に振ってしまおうかなぁと言うこ事と、ストレス解消を兼ねての購入と言うことになります(苦笑

ardgvu06726.jpg

右がデュラ28T。左が今回購入しましたアルテ32T。

スプロケをブルーレイディスク(CDでもDVDでも)のケースで保管すると便利ってどこかで見まして、そうしているのですが、32Tに至ってはケースに収まらない位でかい・・・^^;

これだけ大きなスプロケには、当然対応するディレイラーが必要な訳で。

ygbetxsw06730.jpg

こう言った少しの仕様変更であっても、電動システムですと単価が高いのが難点ですね。

機械式のアルテなら1万円以内で済む所が、電動だと2万オーバー・・・(汗

電動の自転車をもう一台所有してるならともかく、外したディレイラーの再利用価値も存在しない訳で。

ともあれ完成の図

aqaqaqaq6732.jpg

6月あたりに新型のアルテグラが出るらしいですが、それを待たずして今回交換に踏み切りました。互換性が無くなるってのは考えづらい所ではありますが、同型の方が問題は少なそうと判断しました。


ちなみに9100デュラ

mjnjhvbgv06735.jpg

ロングケージで30T対応。

こちらに関しては新型のアルテで30Tのスプロケが出るらしいので、それを待って購入したいと考えてます。
現状ではデュラしか30Tのスプロケの設定が無いですし、しかも鬼高価なので。

で、まぁ交換したものの1㎜も乗れて無いのが何とも悲しい・・・







早起き出来ずぐだぐだ

完全にGWロスに陥ってます。

週一休みだと、どうしても朝寝坊を優先してしまう・・・・つくづく駄目人間だよなぁ~自分。

本当は早めに起きて、また山へ行こうかと考えていたのですが、その考えは完全に頓挫しました。

じゃぁ軽めに・・・・

oiugyft06705.jpg

で、霞ヶ浦に。

実はこの前、印旛沼行った時に気がついたのですが、フロントフォークにガタが有りまして。完全に僕の組み付けミスによるもので、帰宅後にコラムシャフトをカットし直して組み付けたら直りまして。

その試運転を兼ねてって感じだったのですが、乗り心地が悪いってのはそれが原因でした・・^^;

アルミフレームでガチガチなのは間違い無いんですが、ハンドルからの振動が激変して凄く乗りやすくなりまして。

そんなこともあって近場で済まそうと思っていたのに霞ヶ浦まで行ってしまったのでした・・・。

で、

霞ヶ浦ですが前日の雨と、本日の強風の為に大荒れ。

nmbtrfyt06711.jpg

水しぶきがミストラルの様にまとわりつきますが、海じゃないのでベタ付かないのが良いです。

こんな感じなのでバス釣りの人も少なめ。

いつもの和田公園ですが

puyc06712.jpg

チューリップは既に枯れてしまってました・・・残念。

帰りは追い風で怒濤のアベレージ30km/h以上で、あっという間に帰宅。

ある程度ストレス解消にはなったけど、山にも行きたいし車にも乗りたい。1日じゃ足りないんだよなぁ。

GW最終日も自転車

お前、自転車ばかり乗ってるな、他にする事無いのかよと思われそうですが、する事無いから自転車乗ってるので、そこはお察し頂きたい。
いやね、本当は車に乗って遠出とかもしたいのですが、渋滞とか考えると・・・・ねぇ。

んで、前日フェルト号がトラブってしまったので今日はアルゴン号で軽めに。

印旛沼行ったんですけど、そう言えば昔サイクリングロードが閉鎖されてて山道を迂回した事があったよな~。
当時はクロスバイクで登れず、途中で押したんだっけな。なんて事をふと思い出しまして、最近少し山づいてる自分が登り切れるかどうか試してみました。

pjcytG0826.jpg

まぁ結果から言っちゃうと登れました。

でも、結構勾配が有ってきつかった・・・(汗

こんなのが何㎞も続けば当然登り切れませんが、あっという間に終わるので何とかって感じでした。

iojuv0828.jpg

この自転車がかなり重いってのと、インナーが39tなのでそれもあって。この自転車じゃ、自分は絶対登坂路は無理だわと改めて感じましたね・・・山の背景の写真とか格好良さそうとは思いますが。

眺めはこんな

waxfcG0831.jpg

下がサイクリングロードになります。

オールど平坦のコースにピリリとアクセントになって良いかも。

uvyed06700.jpg

風が弱めでアベレージ27km/hオーバーで走れたので気持ちが良かった!!




激しくテンパリました

今日は平坦路を何も考えずにひたすら走るプランで8時半位にスタート。

南風なので横風の中延々と走るつもりで出てきましたが、まぁまぁな追い風で。

午後5時位には家に着きたいなぁとの思いから正午に引き返す事にして、そこまでどれだけ走れるか試してみよう。

って計画だったんですがねぇ。

途中で後輪から違和感が。

ああ、こりゃパンクかなぁと自転車を停車。

puycycg06696.jpg

手でタイヤ押してみるとやはりパンクの様子。

仕方ないのでパンク修理剤を投入して空気を入れ、その後タイヤの全中をチェック。

yubnrf6698.jpg

いや、これ、アカンやつですやん・・・・(汗

拡大

yctpnitrx06698.jpg

今にもエイリアンが生まれそうなんですけど・・・(滝汗

シガニーウィーバー助けて~とか心の中で叫んだものの、冗談言ってる場合では無くて、すぐに引き返す事に。

腫れ物に触るがごとくスロースタートして、20km/h以下で帰ればなんとかなる筈・・・と思った矢先にエイリアン誕生・・・・。

バシュッっていう大きな音と共に、今し方入れた修理剤が穴から盛大に噴射しました・・・もうね、笑えない心境で。

と言うのもトラブルが起きたのが

bvftf06697.jpg

自宅から53km地点。とても歩いて帰れる距離じゃ無いです。

とりあえず自転車を押して、水門の板チョコみたいにコンクリ舗装されてる所まで移動。

さてどうしよう。

とりあえず空気をもう一回入れてみるものの、やはり穴が大きすぎて虚しく修理剤が出てくるのみ。

意を決して車輪を外し、タイヤをビードから落とし外そうとするも全然外れず。もう、気ばかり焦って一向に作業が進まず。

仮に外したとして、チューブレスにチューブ入れて走った経験も無いし、組み込んだ経験も無いので不安ばかりが募る訳です。

20分位格闘するも一向に外れないので、一度冷静になって水を飲み、携帯で外し方を検索。するとスムーズに片側のタイヤリムが外れてくれました。

後はチューブレス用のバルブを外してチューブを入れてタイヤ嵌めて一応完了。手持ちのチューブが2個しか無いのでこれで失敗したらリーチ掛かっちゃうなぁとか思いながら恐る恐る空気を充填。

でまぁ、このブログ書いてるって事は問題無く帰れて来れたって事ですね^^

こんなにテンパったの久しぶりかも。多分相当目が泳いでいたんじゃないかなぁ(苦笑

チューブレスタイヤ良いんだけど、こういう時ネックだし、何より修理剤で手に負えないパンクトラブル多すぎな様な気がするんですが。

前回2個ワンセットで買ったので、もう1回チューブレスを使いますが、次にトラブル起きたらクリンチャーで決定かなって思ってます。



つづき

道祖神峠は車で何度となく走ってる道で親しみがあります。

そこを自転車で下る。

やっぱり下り怖ぇ~ってビビリながら。

折角なので善光寺の桜門

eqhttu06678.jpg

仁王様

pytrsz06680.jpg

ここでも魚眼レンズの威力を発揮w

で、本来ならこの道をフラワーパーク方面に真っ直ぐ走って終了なので御座いましょうが、今回は更に登るという鬼畜プラン。

恋瀬小学校の交差点を左に曲がって瓦会郵便局の裏から登り。

wetfg06686.jpg

ここからが滅茶苦茶きつくて、なんとか団子石峠はクリアしたものの、下ってすぐあたご天狗の森公園への登りの途中で限界が・・・。

もうね、今日一番の汗で、大量の汗が目に入ってしまい視界不良で走行困難となりました・・・・いやはやお恥ずかしい。

停車したついでに今後の戒めとして写真も撮る。

pojbcg06690.jpg

この後登って見て解ったんですけど、あともう少し頑張れれば公園で少し勾配が緩やかになったんですけどね・・・。

写真ではそんなに登って無い様に見えますが、実は坂道発進が怖くて左に砂利道がある所の少し先まで自転車押していってなんとか再スタート出来たという・・・クリートキャッチも下手くそなんで。

色々駄目すぎてスミマセン的な気持ちになりながら何とか山頂付近?に到着。

oydxngfg6692.jpg

でまぁ、ここから下って市街地を少し走った所で足が異常に重くて回らなくなってしまったので、本当は最後にもうひとつ登る予定だったのですが断念してショートカットして駐車場に戻りました。途中棄権ってやつですね。

無茶しても良い事無いし、怪我でもしてしまったら折角のGWが台無しになってしまいますからね。

って事で、近々リベンジしたいなぁって思ってます。ツールドなんちゃらのイベントが終わった後にでも・・・かな。

sfzgfgbd06693.jpg

この前は2000m弱でしたが、今回は2000m越え。

登坂野郎には鼻で笑われそうですが、僕には充分お腹一杯の獲得標高かなと思います。

車載で筑波

ルートラボで線書いてたら、なんか妙にテンションが上がってしまい、気がついたら現地に居ましたw

通勤の車なんかを横目に現地到着が9時ちょっと過ぎ。んで、準備して9時半ちょい前にスタート。

準備運動にもならない位で最初の登り。スタートから6㎞弱。

トロトロ登ってユートピア。

shthi06638.jpg

桜の絨毯が綺麗。

ちなみにですが、今回はいつもマンネリな画像に飽き飽きしてしまったので、魚眼レンズ持って行きました。なのでオール魚眼。

ユートピアの変な歌を聴きながら更に登ります。

nburh06644.jpg

筑波界隈の山は見晴らしが良くて写真映えもしますね。栃木の登坂路では木々が鬱蒼としていて、こんなに見晴らしの良い所は無いんだよなぁ。

パラグライダーポイントなんかは特に最高

vewrsu6647.jpg

iyyjrtrg06654.jpg

そしてお知らせの看板

hdrrds6652.jpg

足尾山

bssik06658.jpg

一本杉峠

hjyt06661.jpg

車両通行止めの方へ登ります。

途中で道の半分位崩落してました。ああ、これじゃぁ車の通行は無理だなと。写真撮りたかったんですけど、勾配がきつくて一度自転車から降りたら坂道発進出来る自信が無くてスルー(苦笑

風力発電所

ioitufdt06664.jpg

魚眼レンズの威力を遺憾なく発揮した写真じゃ無かろうかと思いますw

この後は下り。下り怖ぇ~です。時速20km位でトロトロ下ります。ブレーキ握る手がつらい。

登りも遅いけど下りも遅いという・・・・

で、下ってすぐに板敷峠を登っていきます。

mnuyf06666.jpg

この峠は僕の様なデブかつ登坂初心者でも楽しく登れる山道と感じました。登り初め斜度ゆるめ。つづら折れの様になっていて快適に登れます。こんなのがずっと続くなら登りも悪くないなぁと思ってると、直線基調になって勾配がきつくなります。でも、何とか登れるレベル。
快適に下ってきて道祖神峠のてっぺんに。
outrdrdt06675.jpg

つづく

カスタムデーター導入後

市街地でやんわりと走るだけなら、そんなに変化は感じられないかも。

アクセル開度が少なめでも力強く走る様になった感じがしないでも無い・・・かな・・・そんな程度。

まぁ待ち乗りでぶん回して走る事も無い訳ですから、吊しのフラッシュエディターで充分だったかなーとか思ってしまいましたが・・・

山坂道の登坂路に入ると様子は一変、パワーアップが体感出来ました。

今までは3速では登っていかない為に2速を多用する必要があったのですが、3速でも登って行くので楽に山坂道をこなす事が出来るようになりました。


一応動画も撮ったので。





前に走った時の様子はこんな感じ。




後半の急坂連続タイトコーナーの区間は流石に2速入れてで走った方が速い様です。

でも、シフト操作が忙しく無くなって非常に楽に登坂路をこなせるようになったって印象です。

ハイオク仕様って事も有るとは思いますが、メーカーも出荷時でこの位のパワーを出していても良かったんじゃないかなぁと感じますよね。

帰りに湯袋観光道路も通りましたが非常に快適に走れました。残念ながらバッテリー切れで動画には納められなかったのですが。

これで公称80馬力仕様のデータらしいのですが、僕ごときヘタレ野郎では結構満足なパワー感かなと思います。ただ、もうひとつ公称90馬力のデータも有りますので、何回か乗って現状のパワーに物足りなくなったらデーターの書き換えを行いたいと考えてます。

reibgriqrwb_0504.jpg

その前にもう少し制動力の高いブレーキパッドが欲しいかな。