FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年04月
ARCHIVE ≫ 2017年04月
      

≪ 前月 |  2017年04月  | 翌月 ≫

GWスタート

いよいよGWに突入してしまいました。

全く暇です(苦笑

初日の今日は、実は少し残務処理みたいな感じで午前中は仕事で暇つぶし。

夕方からは天候が荒れるらしいので、午後から軽く自転車に乗る。

実は、3年位前に組みあげたTTバイクもどきが有るのですが、最初乗ったきり全く乗ってませんで、完全にお部屋の飾りになっていまして・・・・。

ちなみにこんなのね↓
jyukjytjyr20801.jpg

フェルト号をアップグレードして残ったパーツが転がってるので、ドロハン化したのです。

oight06545.jpg

かなり埃をかぶった状態でしたが・・・w

ケーブル類は新品に総取替えで購入はしましたが、後は手持ちでなんとかするって方向だったのですが、

bvfgrst06543.jpg

結局ステムがオルベア純正っていかがな物かと思いまして購入しました。そんな高い物じゃ無いしね。

結構前に組み上げは完成はしていて、ずっと固定ローラー台で運用していたのですが、本日晴れてお外で走行♪

oitydthy06628.jpg

見た目は結構格好良いんですがねぇ・・・実はネガティブ要素しか無いです。

まず車重がかなり重い。

そして久しぶりの7900系の操作が重い。

TTフレームなのでコーナーリングが曲がらなくて怖い。

ホリゾンタルフレームなのでシートポストの突き出し量が少なくて足が短く見える。

ガチガチのフレームで相当乗り心地が悪い。

上げれば切りが無い位で。

とても長距離走行なんて出来そうもないし、登坂路なんてもっての他ですが、サイクリングロードオンリーの60km2時間強くらいの練習走行には今後も使って行きたいかなって思ってたりしてます。

brtsrts06636.jpg

ほんと、見た目だけで言えばホリゾンタルチューブのこのフレーム、相当格好良いと思うんだよなぁ・・・
スポンサーサイト

カスタムデーター

GWが暇すぎるので、車高調でも買って取り付けしようかなぁとか考えていました。

が。

僕が欲しい車高調はHKSの物で定価22万。実売はもっと安いのですけれども、それでも高価な事には変わりが無い訳で。

ただ、それでも欲しいと思えば買っちゃうんですけど、ふと冷静になって考えました。

今よりもう少し車高を落としたいが、そうなると色々気を遣う場面が増えるし、走行性能だって今現状で不満が有るのか??と。

時間つぶしには車高調組み付けなんて丸1日つぶせて良さそうだけど、それ以外のメリットが特に無い訳で。

って事で車高調は却下。

でも、20万近く散財するつもりで完全にテンションが上がりきってしまっていますので、何か穴埋めしないと・・・・って事で購入してみました。

購入・・・・って言ってもあくまでデーターの購入です。手持ちのフラッシュエディターを郵送し書き換えして貰って送り返して貰うという代物。

kuerghh06627.jpg

裏側にショップさんのシール付きで戻って参りました。

一応現状いじってる状態を記載して問い合わせましたが、「保証はもちろん出来ませんがある程度のマージンは取ってあるので普通の運用では壊れる可能性は低いと思われる」との事でした。

2万円ちょっとで、データーが二個入ってるのでお得感は有りそう。違いがわかればの話しですが。

実の所、S6にはここひと月くらい乗ってないので、少し乗ってから書き換えて変化見ようかとも考えたのですが、むしろひと月以上乗って無いのに変化が感じられるかどうかを試す方が面白そうって事で、次に乗る前にデータ書き換えて乗ろうと思います。

とりあえずは70PSの方から・・ですかね。

GWだから余り車に乗りたくないって気持ちも有りますが、空いてそうな田舎道を選んで走行して感想を述べれたらなぁと考えてます。

車載で山

この前、車載で山へ行こうと思っていたのに、痛恨のバッテリー上がりで行けなかったので、そのリベンジです。

自転車はずっと車に積みっぱなしなので、身支度整えて9時出発。

現地到着は、はるばる2時間掛かって11時過ぎ。

普通の自転車愛好家は、現地に9時到着で走り始めるスタイルかと思いますので、僕なんかは丘サーファーみたいなもんです。

で、今回のルートですが、いつもは大越路トンネルを越えて下粕尾の信号を左に行くのですがそこを右に。そして県道246で登坂するって思惑だったのですが・・・

いきなりのお祭りで車両通行止め。しかもかなり人でごった返してるし・・・・。

どうしたものかと少し悩んだのですが、よくよく見てみると50m位で祭終了っぽいのです。じゃぁ、自転車押して歩くか、と。

通り抜けた後の図
iutghht06564.jpg

奥の信号からここまでの区間にぎゅっと詰め込みすぎで人が密集しすぎ、歩いて通るのでも5分位掛かりましたがな・・・なんかのゆるキャラも居ましたがとても写真撮る余裕なんて無し(苦笑

その後は坦々と走ります。

cvdfr06568.jpg

なんかずっと平坦のまま賀蘇山神社へ到着。

pogftft06580.jpg

正月にこの神社の前を通過した時に、凄い車の路駐の量に驚きまして、一度来てみたかったんですよね。

歩きづらいビンディングシューズで階段を上がってみたのですが・・・賽銭箱的な物が見当たらず。お賽銭入れられないんじゃ写真も撮りにくいのですごすごと引き返してきました。

で、ですね。

サイクリング的にはこの賀蘇山神社から登坂がスタート。車載地点からは約25km。準備運動も万全。

othhrd6582.jpg

万全・・・?・・・・の筈だったんですがね~。写真の旧道の橋が撤去されてる付近で限界来ちゃいましたw

久々に口の中に血の味がしましたよ。

なので写真を撮りつつ2~3分休憩。

登りっぱなしで斜度が緩くならないので、少しの休憩でも、息が整うだけでも全然違う。

この1回休憩後は斜度的にも緩くなったんでしょう、開けた所までなんとか登り切りました。

nbwgf06590.jpg

下を見るとこんな感じ

kguygC06592.jpg

この肥満体で登ってきた自分を褒めてあげたいww

ここからは今まで登ってきた粟野地区からいつもの粕尾地区に向けて走ります。

途中で格好良いマシンが有りましたので

bvpoq06599.jpg

粟野地区の神社以降も結構民家が有りまして、それなりに車通りが有ったんですが、頂上付近の森に囲まれるようなポイントからは車やバイクはめっきり減ってきて自転車的には走りやすくなりますね。

そこから粕尾方面への道も、尾根って感じで激坂区間が無く、下ったり登ったりを繰り返すのでデブでもなんとかクリアできます。車通りも少ないです。

nbdrfer06603.jpg

ちなみにこのマシンですが、ヘッドライトは有るものの、ブレーキ灯やウィンカーの類いは無し。ナンバーも無し。なので、積車でここまで運んできて作業をするか、年中ここに置きっ放しかどちらかでしょうね。

運転席のドアなども無いので、「運転席に座ってみたい」衝動にかられたのですが、いい歳してそんな軽犯罪法に触れそうな事はしない方が良いなと思いとどまりました。

尾根伝いに走ってたどり着いたのがここ。

wofft06611.jpg

下を見るとバンガロロが見えます。

本当はここから一目散に下って帰るつもりだったんですが、折角だから粕尾峠目指してみようかと。途中で引き返しても良いし・・・って事で更に登る。

結果

bvesewst6613.jpg

登坂成功。

今回もカーブ22の所で心が折れ掛かったんですけど、なんとか耐えましたw

恐るべしはカーブ22。

満足して後は下るのみなのですが、激汗だくと下りでペダリング無しの状況で、寒すぎて歯がガチガチいうレベルで。

指先も冷え冷えでブレーキも引けない位寒くて、下りで休憩。

wavcbfgn06617.jpg

家の近所はもう新緑って感じですので、休憩しながら桜を楽しむ・・・・。

もう少し下った所の自販機でホットが有ったのでホットコーヒーもついでに楽しみました。(普段はブラック無糖派ですがいかにも甘そうなミルク入りをチョイス)

そんなこんなで無事に車まで帰還。

ngtd06622.jpg

自転車で坂を登る人は獲得標高ってのを指標にするみたいなので、アトラスが当てになる・ならないは別にしてこんな感じでした。

2000m弱ですかね。

僕の様な肥満体型の人間では良く登った方なんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょうかね。
2000m程度ならデブでも普通に登っちゃうよとかなのでしょうかね?

距離的には、ここに表示できてませんが85kmくらいでした。

帰宅後、少し地図を見返してみて思ったんですが、開けた頂上付近で粕尾方面じゃ無く古峯神社方面に行くルートのが良かったよなぁって。

ゴールデンウィークとか殊更暇なので、古峰神社方面へ登坂してみようかなとか思ってたりしてますが、登坂が好きがどうかと問われれば、「間違い無く嫌いだし、楽しくない」と即座に返答できるレベルなので、気が向いたらって感じですかね。

先週は乗れなかったので

先週は雨で乗れず仕舞い。

S6も、もう随分と動かしていませんので車乗るかチャリ乗るかで少々悩んだのですが、結局蓋を開けてみれば朝寝坊を満喫してしまった為に今回もチャリ。運動不足も解消しなくちゃね。

んで、追い風に身を任せて霞ヶ浦。

rxrtxui6548.jpg

僕が行くルートでは、画像の長い直線の下りの先に霞ヶ浦が見えてくるんですけど、ここでいつも「1/6の夢旅人2002」が脳内に流れてきてテンションが上がりますww

その後はいつも通りに帰ってくるだけなので特筆事項は無しかなぁと思いましたが、

iuhtff06550.jpg

なんでここだけダートなんだよ!!!って憤ってた区間が舗装されていたりですとか、

kuyfukuy06552.jpg

ああ、和田公園はもうチューリップなのかですとか。

先々週チャリ乗った時は、まだ冬用グローブにシューズカバーとかだったんですけど、指切りグローブに薄手のウィンドブレーカーでも暑い位で。桜も前回はつぼみだったのにもう散りかけっていう。

piuij06551.jpg

桜に関してはもう見飽きる位ネット等でも上げられていると思うので、逆にチューリップとかは新鮮じゃないでしょうか。

なんかこの和田公園近辺で3ヶ所位チューリップの会場があったので、桜に飽きちゃったなぁ~なんていう僕の様なへそ曲がりな人はひとつどうでしょうかね。なかなか綺麗でしたよ。

その後は以前の通行止めの場所がどうなったか確認。

sefdgf06556.jpg

工事通行止めは解除されてましたが舗装は無し・・・・・。

僕の前に走っていたロードの人も引き返してましたね。

霞ヶ浦湖畔のサイクリングロード全面舗装化はまだまだ先なんでしょうかねぇ。

で、帰路なんですが滅茶苦茶向かい風で死ぬ思いでした(汗

前半の追い風区間で、久しぶりのチャリって事でテンションあげあげで頑張って漕ぎ過ぎたのが原因かな・・・・

100㎞越えた所で、いつもは休憩無しで走りきるんですけどどうにもならなくて停車。自販機で一番カロリー有りそうなナタデココ入りってジュース買って手持ちのカロリーメイトと同時に補給。
10分位休憩して、とろとろと帰路に着いたのでありました・・・・。ペース配分は大事やね。

家付いてシャワー浴びて体重計乗ったら1kg位体重が減ってましたが、その後発泡酒を1.4リッターと綾鷹を1リッター、飯もたらふく食ったので増量確実w

しかし、暑くて向かい風がしんどい1日だったなぁ・・・

ナンバープレートについて

今日から例のラグビーナンバーの交付が始まった様ですね。

僕も最初は白ナンバーにしたい!とは思っていたのですが、なんか次第にトーンダウンしてしまって。

明らかに見た目が軽自動車だし、ワイドボディー化をする訳じゃ無いので黄色で良いかなって。(実際にワイドにしたらラグビーじゃ駄目ですがw)

ETCの無い有人の料金所なんかだと、普通車の料金を取られそうだし・・・ってのもあって。

でも、各ユーザーで選択出来る事は良い事だと思うし、S6みたいな極端な趣味車だと皆こぞって白ナンバー化しそうで、むしろ黄色ナンバーの方が希少になる逆転現象も起こりえる?かなーなんて。(まぁ無いでしょうけどね)

なので僕自身は今のところ変更予定は無しです。

まぁ、街中走ってる白ナンバーのS6 を見かけた時に、印象が良ければ気が変わる可能性もアリですけどね・・・・

軽めに自転車

またちょっと腰をやってしまった様で、ここ数日結構苦痛の日々でした。

昨日は雨だったので終日引き籠もっていた訳ですが、2日連続引き籠もって・・・ってのに少々ストレスを感じてしまって。

まだ完治してないので、以前の腰痛の時に無理して乗って悪化させてしまった事が脳裏をよぎりましたが、まぁ軽めなら良いでしょ~と出発。

ガッツリ走れないので


oniycfyr06537.jpg


印旛沼へ。

桜、全然満開じゃ有りませんでした。ので、写真は撮らず。

昨日雨だった事も有って、印旛沼も手賀沼も人が一杯。

とりわけ印旛沼は何か催し物をやっていたのか、テキ屋も出ていて良い匂いさせてましたね~。


nveawa06538.jpg


懸念していた腰痛悪化の症状も無く、無事100km走って帰宅。

帰宅後


bnherst06539.jpg


ケンタッキーを食す。

えびパリパリなんちゃらって言うのを頂きましたが、フィッシュより値段が高い事を考えると、僕的にはリピートは無しかなって感じでした。
フィッシュが旨過ぎ!!

フィッシュだけ10本食えって言われても食べられる位好き。

あ、もちろん肉もバーガーも食べましたけど。

痩せる気全く無しww