FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年03月
ARCHIVE ≫ 2017年03月
      

≪ 前月 |  2017年03月  | 翌月 ≫

ユキヤナギ


ikftgktu06482.jpg

thjrjyt06486.jpg


pserhergheayh06488.jpg
スポンサーサイト

バッテリー交換

江夏・田淵の黄金のバッテリーを交換・・・じゃなくて、先日終わってしまったNBOXの黄金のバッテリーを交換します。

買ったのは

ytj4wt6532.jpg

ボッシュ。

外国人選手の導入です。

以前のバッテリーは

hgete06533.jpg

黄金のバッテリーでは無くて、青のバッテリー。

既存の松下選手とこれから迎える新外国人選手のボッシュ選手。

7y4sw06534.jpg

今回導入した理由は、単純にボッシュ選手の方が安かったから・・・・。メジャーで通用しなくなったのかな?w

ともあれ、以前の松下選手が二年で戦力外になってしまったので、ボッシュ選手には年俸以上の働きを見せて頂きたいなぁ。

ミスった

筑波山に行った帰りの事。

守谷に入ったあたりで、リヤの変速がローギヤに落ちなくなりました。

僕の場合、仮にトップギヤに変速しない事が起きても決して動じない心を持っているのに対して、ローギヤに入らないのは死活問題で激しく動揺(苦笑

すぐさま停車し現車確認。

薄々気がついてましたが、リヤディレイラーのワイヤーの固定ボルトの締め付け不良で御座いました。

そう言えば、コーティングワイヤーって滑りやすいので、固定部はコーティングを紙ヤスリで剥がしてから固定するのが望ましい、とかなんとかだった様な気もするなぁと思うも後の祭り。

これがもしプロショップに預けてコンポ組み替えた結果この不良であれば、無償にてインナーワイヤー新品交換及びワイヤー調整、しかもお詫びとしてタイヤ一本おまけするレベルの案件かと思われますが、にわかサンデーメカニックですのでねぇ。

まぁプロショップなどでは初回点検的なものも行ってると思われますし、僕にわかサンデーも、霞ヶ浦へ行った後に初回点検と称して各部増し締め点検を行ってれば未然に防げた様な気もします。詰めが甘いなぁ。

原因がすぐにわかったので、車載工具で固定をしっかりし直して、ケーブル調整して問題無く帰ってきたのですが、

hsrhtr06527.jpg

調整幅一杯まで回してしまっている現状は、流石に精神衛生上よろしくないので、帰宅後改めてワイヤー張り直ししました。

固定ボルトの部分のワイヤーは、今回の件で割とコーティングが剥がれてる様子だったので今度は大丈夫なはず。ですが今回の反省を含め、次に走って来たら念の為増し締め点検は行う事にしようと思ってます。

次走行は栃木の山を・・・と思ってましたが、週明けの天候悪化で関東北部でも雪が降った様子なので、今週末には無理かもなぁ・・・残念。


予定変更で朝日峠へ

ここ最近平坦路走行ばかりだった事もあって、久しぶりに山岳路でも行こうかなぁと、前日に自転車を車に積み込みまして準備万端の筈だったんですがね・・・・。

朝9時出発!と意気込んで車に乗り込むもエンジン掛からず(苦笑

バッテリーがねぇ・・・・いや、ダメなのは随分前に解ってたんですが、ソーラー充電器でなんとか凌いでくれていたので放置してた結果がこれ。

本当は車載で栃木の山に行きたかったんですが、ブースターケーブル引っ張り出してエンジン掛けても出先でまた上がっちゃうと帰ってこれなくなるし、って事で急遽自走で山へ行く事に。

pfjdyg06493.jpg

僕レベルでは自走では筑波山が限界なので。

上の写真の右側がTXの路線なんですが、

bniod06492.jpg

左方向に引き込み線が有ってTXの車両が停車してました。多分車庫とか修理工場とかそんな感じでしょうかね。

久しぶりにこの辺走りましたが、つくばみらいの近辺は宅地開発とそれに伴った区画整理の道がどんどん出来てきてて驚きました。以前に引いたルートでは道が無かったして。

まぁ筑波山に近づいてくればそんな事も無く、以前と変わらぬ長閑な風景に癒やされます。

nghju6494.jpg

天の川を通過し、

kukdtu06525.jpg

いよいよ登り。

この峠道を避けるように出来たトンネルが朝日トンネルと言うので、多分朝日峠って事で良いんだと思いますの登り口。

で、まぁ登りましたけど。

何とか足つき無しでここまでたどり着きましたけど。

nghtg06502.jpg


滅茶苦茶しんどいし、超汗だく。まさに死ぬ思い。

道も減速用のカマボコがあってうざいし、トンネル出来たから交通量少なめなのかと思っていたんですが、いやゆる走り屋系の車が凄く多くて。昭和の時代にトリップしたかと一瞬錯覚しちゃうくらい。
これアンダー出して突っ込まれたら死ぬなーとか思いながら、ハァハァゼィゼィ半分死にかけた状態で分岐点にたどり着いた訳ですが。

僕はこれを右に下っていちご園の方面に行きたかったんですけど、工事中で走行不可。

まいったなぁ、引き返そうかなぁとしばらく考えて、折角来たんだしともう少し先を目指す事に。

で、いつもの風景にたどり着きました。

kigki06511.jpg

結構前に、不動峠工事通行止めってのをどこかで見たのですが、流石にもう工事も終わってるだろと思ったら

tpofdre06509.jpg

終わってませんでした(汗

もうね、あんまり登りたくないなぁって気持ちで一杯で、ここを下って帰る気マンマンだった訳ですが、そんな思いは無残に打ち砕かれました・・・・。

ただ・・・こちらの看板には自転車・歩行者もダメって書いてあるのに対して、反対側の八郷方面は車両だけっぽい。

もうフルーツラインは車が怖いし、一か八かの賭けに出ましてここをガンガン下っていきます。

そして・・・

賭に負けたの図

ufku06513.jpg

歩行も無理、完全通行止めで御座いました・・(汗

ガンガン下ったと言う事は・・・

当然

登ります(滝汗

しかも、

フルーツラインをまた戻らねばならないという・・・まさに地獄絵図。

iyds06507.jpg

まぁ、景色は最高なので

DSC06515.jpg

それがせめてもの救いって感じで。

それにしても自転車で走ってる人が結構いたのに驚きました。あんな暴走車両と一緒に走るのは僕はもうこりごりです・・・。
不動峠やらも含めて工事通行止めの場所があったから、その影響もあるのかもしれませんがどうなんでしょうかね。

バッテリーは注文済みですので、来週こそは栃木の山道をひっそりと走りたい・・・(切実

ちなみに走行距離は

ikfddt06526.jpg

123km程度でしたが、登坂路でヘトヘト。

二瀬ダム

まずは圏央道が開通しましたので、坂東ICから乗ってみる事に。





対面通行だし、トラックがたくさん走っててスピードは乗りませんなぁ。一般道走るよりはマシだけど。


で、狭山で降りてR299を走って秩父。

yyjy7_0381.jpg

久しぶりに来てみたら道が変わっててびっくり。

なので駐車場に車を止めて散策します。

murtdr_0382.jpg

画像の左側のバリケードで塞がれている部分が以前の道路です。

正面に立つとこんな感じ。

rtyym_0383.jpg

あの小さなトンネルを抜けていく道路だった訳です。

ytftyoG_0385.jpg

駒ヶ滝隧道とありますね。昭和32年始動。

bttyjG_0384.jpg

現在、横断歩道がある場所あたりで行き止まりになり、バリケード方向に行くのですが、ここの信号が長い為待ち時間のゲージが付いておりました。

その昔、あまりに待ち時間が長いので、車に乗ったまま退屈なんで写真撮ってたよなぁ~と思い出して探してみた所、

nytytrthyjG_1901.jpg

ありました。2007年に撮影したので10年も前って事になります。10年前の写真では奥の家にも車が駐まってて住まれてる様子ですが、現在は空き家となってましたね。

その隣には

vhyryt_0387.jpg

国有の建物が。

よくよく見ると、ここの土地名が凄い。「ヲトモ平  外1筆・・・」


ダム方向に更に歩いて行きます。

bngutyd_0388.jpg


以前のダム側の出口

nhytui_0413.jpg


トンネル出口からダム方向を眺める

nhftrrth_0415.jpg

前はここに建物があって薄暗い感じだった様に記憶してますが、今は綺麗なもんです。ダム方向の車との兼ね合いがあるので、やはりここの信号の待ち時間は相当長いです。以前のようにゲージ付けて欲しかったなぁw。


役目を終えた看板

mjgutG_0414.jpg


高台に登って俯瞰で。

peweyr_0408.jpg


動画



bnyyG_0367.jpg

山間部はもうしばらく冬景色が楽しめそうですね。

試走

新型デュラ9100って検索しても、余り一般ユーザーには受け入れられてないのか、メーカーやら雑誌関連が多くヒットする訳で。

シマノから金貰ってるとしか思えない位良い事ばかりがつらつらと。

否定的な意見って、サイメンの飯倉氏くらいじゃなかろうかと言う位でして。

その実、どうなのかは自分で金出して検証して見る他無いなぁと購入してみた訳ですが・・・・。

結果から言いますと、シマノさんからは一円も頂いてないばかりか投資ばかりしてる僕ですら良いと言える位良いです。

参ったなぁ~、利権が無い以上ダメって言いたいんだけどなぁ~(苦笑

具体的に言いますと、まず乗り始めてすぐ気がつくのがブレーキのレバーが良い。握りやすい形状。しかも7900だとスペーサーとかでレバーを調整していたかと思うのですが、9100はネジで締め込んでレバーを調整出来るので、手持ちのアルテDi2と遜色なし。

シフトに関しては、「電動は必要無い」なんて記事を見て大げさだなぁと感じてましたが、あながちそうとも言えないかも。

フロント、軽いです。

どのくらい軽いかと言えば、ブレーキブラケットに触覚の様にシフトワイヤーが出ていた頃の軽さと言った所でしょうかね。

引きの軽さもそうですが、インナーに落とす時も「優しく」落としてくれるのが好印象。

僕は7900に9100のクランクをぶち込むのに、アウターに上がってくれないのでワイヤーをかなり詰めて調整していたので、結果的に今まで以上に引きが重く、かつリリース時はその目一杯張ったワイヤーを解除する衝撃が凄かったんで、よりいっそうUPもDOWNも上質に感じられまして。

リヤに関して言えば、今まででもそんなに不満と感じる人は少ないんじゃないでしょうか。リヤは5800の105でも別に問題無いと言えばそうですが、まぁより上質なシフト操作は味わえるとは思います。

シフト操作が余りにも気持ち良いのでガシャガシャやりつつ、追い風ってのも相まって気がついたら霞ヶ浦に到着してましたw。

rtjhtreh6462.jpg

実は、乗り始めにトップギヤに入らず、やっぱ素人メカニックはこんなもんだよなぁと思いながらも、ただロー側使えてれば僕的には全然問題無いと走ってきたのですが、ここまで走って来たら不思議とトップも変速するようになってました。
自転車って面白いなぁ。

帰路はいつも通り新利根川で。

軽く向かい風基調のまま手賀沼CRまで戻ってきて、マイペースで走っていると良い勢いで追い抜かされる。

2人で走ってるので、この列車に無賃乗車させてもらって楽して帰ろう・・・・と思って後ろに付いたは良いものの、快速列車と思って乗ったのが超特急列車だったという・・・・(汗

全然、楽出来ないどころか却ってしんどい状況・・・・

トレックジャージでいかにも速そうなDTバーの人(最初TTバイクかと思ったんですが、よく見たらロードにDHバーでした)と、もう一人の人がフラットバーの人でしたが・・・フラットバーの人が風をもろに受けながらごいごいとペダルを回す様は正に圧巻でした・・・凄すぎ・・・(^^;

僕みたいな「にわか」があんなガチな人に太刀打ちできる訳が無い訳で。

次から見かけても付いて行かないようにしよっと。

と、言う訳で初走行は上々の出来でした。136km走行でトラブル無し。

大げさと思われそうですが、フレームは一緒なのに、まるで違う自転車にに乗ってるようなそんな感覚になりました。9000ユーザーは9100にしても違いは感じられないんじゃないかと思いますが、旧式のコンポを使っていて電動に換えたいなぁと思ってる人なんかは、触れる機会があれば一度体感して選択した方が良いように思えますね。

完成

お急ぎ便で来ました。

kyuyuyuk06438.jpg

助かりますなぁ。

ハンドルを交換しますので、アウターワイヤーの長さなども以前と同じって訳にはいかないので結構時間が掛かりました。

mjrsxd06439.jpg

まぁ、一番時間掛かったのは変速調整で有る事は間違いないですけど。

たっぷり1時間以上かけて、なんとか納得いく所まで追い込みました。

アトラス用のステーは新規購入

sethfg06456.jpg

片腕タイプの物を買いました。前のを移植しても良かったんですけど、なんとなく購入。

バーテープも買い直しましたけど、色味が気に入ってるのでフィジークの前使っていた物と一緒のやつで。

僕の場合ですが、バーテープ巻きって最後の作業になるんですけど、いつもシフト調整で煮詰まった後に巻くので結構適当になっちゃうんですよね。
今回も相当に煮詰まって少しイライラしてたりしたのですが、平常心・平常心と自分に言い聞かせて巻いたので割と上手くいった感じです。

mfuyu06444.jpg

見た目はほとんど変化無し。

一応三本ローラーを引っ張り出してきて少し乗ってみましたが、変速は上手くいってる様子。

あとは実走行で不具合が出なければOKかな。

部品を間違えました・・・

STI はよく見ると7900よりは小さいな

thhtxG_0461.jpg

とか、

折角スプロケ換えるのだから、グリスアップしとこ

yjyj06434.jpg

ですとか、

各部清掃もしつつ

ハンドルも取付て

uj,vyh06437

さぁ

フロントディレイラーから仮組していきますかーという所で

付かない訳です(汗

hmc,_0438


わたくし、違うサイズのバンドを買ってしまいました・・・(滝汗

本当は赤矢印の34.9mmを買わねばならなかった。

どうしたものかと一旦は今付けてるバンドで代用して組んでしまおうとも考えましたが、不具合が起きてもつまらないし、そうなっていずれ交換するなら今踏みとどまるのが得策・・・って事で、お急ぎ便で部品調達し直しです。

便利なのでお急ぎ便は無くなって欲しくないなぁ~

自転車のモチベーションが上がってきた

ここ一年くらいですかね、実は自転車に対するモチベーションが低下しておりました。

普通に暇さえ有れば自転車には乗っていましたが、以前のように楽しくないなぁって。

運動不足解消とダイエット目的で始めた自転車なので、楽しめないからと言ってそう容易くやめる事も出来ず、なんか無理矢理乗っていた感が否めないかなって。

ただですね、霞ヶ浦や九十九里に久しぶりに行って、一般道を遠慮せずに車と一緒に走る事に徐々に慣れてきて、なんか自転車乗るのがまた楽しくなって来まして。

今年は人生初の200km越をしてみたい・・・・そんな心境の変化から先だってクランクを交換したのですが、それに引き続き11速化を行います。

11速化と言っても既にオルベア号では11速になっていますので、目新しい事は無いのですが、カーボンのオルベアよりアルミのフェルトの方が衝撃吸収が良くてロングライドには向いてると言うのが僕の感想なので、そちらのステップアップを行います。

gfjgfjG_0427.jpg


フロント、電動と遜色ない引きの軽さ

nbghftxtG_0444.jpg

そんな事あるわけね~べやと思っておりますw


リヤは30tまで対応らしいです。

hmG_0440.jpg

GSっていうタイプのRDでは今まででも設定があったので、さほど画期的とも思えませんね。見た目もGS っぽくケージが長いし。


レバー

uighG_0434.jpg

電動式くらいの小型化はやはり無理なのかなぁ~という感じ。


ついでにハンドルも交換するよ!

hghhG_0454.jpg

無印。

今オルベアに付けてるデダのハンドルが凄く気に入ってまして、同じの買おうと思ったら2,5万位してて断念。僕が買った時は1万以下だった筈なんですがね~。安すぎなので多分コピー商品の類いなのかと思われますが、それすらないので無印で。一応カーボン製。

後は11S 用のチェーンとFディレーラーの直付け用アダプター。

oututdrG_0439.jpg


RDが30t対応なのでスプロケも30t買う・・・・って事は無くて、手持ちの28tをとりあえず使って運用していきます。坂はあまり登に行かないしね。

って事で久しぶりにコンポ組み付けだ~~~楽しみ♪

九十九里へ

霞ヶ浦に何度か赴き、120km、130kmと順調に距離を伸ばしてきましたので、この調子を維持するべく九十九里へ行ってみよう・・と。

九十九里へは6年前に行ったきり。

とりあえずルートラボである程度線を引いてアトラスに入力し、僕にしては少し早めの9時出発。

いつも通り手賀沼、利根川を走り滑河から県道79号線に。少し走りますと自動販売機で有名な「オートパーラーシオヤ」があるんですが、前を通ったら車数台にバイク数台が停車していたので今回はスルー。

途中でガラガラの高速の上を通過。

iulytjjyt06377.jpg

たぶん圏央道かと。

途中で79号から外れて

wtrhr06384.jpg

八田桜通りなる道を通過。

hybf06383.jpg

桜が満開になったら、また通ってみたいなぁ。

その後は県道106号線を淡々と走って八日市場を過ぎて九十九里到着。

なんかの建物が解体中でした。

oujgf06392.jpg

解体前の廃墟の状態が見てみたかった・・・・

epin06391.jpg

国民宿舎だった様です。津波の影響で閉鎖なんですかね・・・わかりませんけど。

んで、ここからは蓮沼まで海沿い道路を南下していきます。海沿い・・・と言っても海は見れないんですけどね。

なにかのオブジェ

mfrtds06402.jpg

由緒はあります

prsaw06405.jpg

この場所でやっと海がみれた!

gkmkum6406.jpg


蓮沼からは、はにわ道で成田抜けて安食まで。

はにわ道には、所々に埴輪が有ります。

vbrtrt06408.jpg


で、何とか命からがら帰宅と相成りました・・・(苦笑


qwrrtr06411.jpg

走行距離は160kmオーバー。

所要時間は9時出の4時戻りでしたので、正味7時間。

国道は一切使わずに県道での走行でしたが、道がそれ程広くない割に大型トラックや大型ダンプがごろごろ走っておりまして、かなり神経を使いましたね・・・。
もしかすると、日曜日に走ればもう少しマシになるかも・・・霞ヶ浦行くときも、日曜に走ると大型車の走行がめっきり少なくなりますので。
それと地味にアップダウンの連続で疲れるし、登りで向かい風なんていう場面もあったので、帰宅後から早くも足が痛くて参りました。
軽く200km走ってきたよ、なんていうブログを時々見かけますが、そういう方を本当に尊敬します。僕には無理だわ。


そんなこんなで本日は整理運動の意味合い込めて手賀沼に。ケツが痛くて長時間乗れそうに無いってのもあってw

本日約60km走行で有った出来事。

久しぶりにくまモンのリカンベントの人見た。

帰りにガチ勢のティンコフジャージの人に抜かれる。凄い速かった。

以上。

クランク交換後の感想

2週連続で霞ヶ浦です。

いつも途中で気になっていた立派な稲敷市役所の前にて。

objuug06364.jpg

その後、いつものように和田公園にてトイレ休憩。

んで、公園の雑草の中を自転車押して歩いて舗装路に出た所で、足になんか違和感が・・・・・

なんと!

ウ○コを踏んでしまったらしいのです・・・・・

普通の靴なら溝の部分に入るだけなんでしょうけど、ビンディングシューズのクリートが嵌まる部分に完全にウ○コが・・・。しかも柔らかいやつなのでたちが悪い。

ウ○コ回収しないで散歩させた飼い主出てこいや~

って怒りがふつふつと起き上がりましたが、まぁ仕方が無いので冷静にその辺に落ちていた枝数本でぐりぐりほじる。

その後トイレに戻り、水で洗う・・・・

齢40越えて、よもや靴に付いたウ○コを洗う事になるとは・・・トホホ
(物が物だけに写真は無し 苦笑)


ウ○コを丁寧に洗った後に再び霞ヶ浦を走る。

mgtyrdxC06367.jpg

前回と同じじゃつまらないので更に先へと。

が、工事中で迂回。

マップ確認すると、迂回した先に自販機コーナーで結構有名な「あらいやオート」が有るじゃないですか。食べれなくても良いから写真だけ一枚撮って行こうかな~と向かったのですが、

国道51号を渡る事が出来ず


目の前に看板は見えてるんですけど、5分位粘っても一向に車が途切れず、諦めました。工事通行止めが解除になったら改めて行く事にしましょうかね。

oitd06372.jpg

結局、帰路はこの前と同じく新利根川沿いで。

ただ風が向かい風で、しかも段々と強くなってきやがりましてヘロヘロに。

awwrd06371.jpg

そんなこんなで今回は130kmオーバー。

nhfy06376.jpg


一番の不安であったチェーン落ちは無し。特にアウターギア越えて落ちてくると新品のクランクが傷物になっちゃうので不安だったのですが、トラブル無しでほっと一安心。

変速性能的には、やはり少しレバーが重いので、一度に変速しようとすると上手く出来ない場面がありますね。7900のレバーはトリム調整が付いてますので、アウターギアに変速する前にトリム分レバーを動かしておいてもう一度レバーを引き直して上げるとスパッっと決まります。このやり方で行えばスムーズに変速しますが、少し面倒と感じます・・・ので、ゆくゆくはやはり11速化かな~。

クランクアーム長の変更に関しては、やはり体感なんて出来る筈も無く。

36tがやはり自分的には凄く楽に走れるので、総合的には買って良かったと思ってます。

クランク交換

uouinrt6360.jpg


BBがシマノじゃないので少し不安を抱えながらの作業。


oofjifcfb06357.jpg


こうやって見比べてみるとアレですなぁ・・・・多くは語りませんが。


交換後


qewewds06361.jpg


bbeysk06362.jpg


特に再調整も必要なく終了するはず・・・だったのですが、アウターにスムーズに変速できずにワイヤー調整いたしました。

チェーンがアウターリングに乗り切らなかったので、ワイヤーを詰めて変速自体は問題なくするようになったんですが、今度はインナーに落とす時のガシャン感が半端ないのです・・・・。
ワイヤーを張りすぎなのが原因なのでしょうが、ここまで張らないと変速しないのでね・・・。

やはり新旧混同コンポってのはどうしてもスムーズさは犠牲にしなければならないってのを改めて痛感しました。まぁ、プロが調整すればこの限りではありませんが。


mmrfhsdy06363.jpg


とりあえずグリーンのペダルは自分的にはgood!


霞ヶ浦ルートで、変速含むファーストインプレッションをしてみたい。


ペダルも、買う

コンパクトなパッケージにて届きました。

uillyi06350.jpg


この箱


横のミシン目で開封するように出来ているんですが


puufvgy06349.jpg

不覚にも、「なにこれ可愛い~」と思ってしまいました・・・・(^^;


それはさておき、中身。

erbn06353.jpg


もう僕はペダルはスピードプレイ意外に選択肢無しと言った有様でして


bnhgfc06354.jpg


モンスターエナジーカラーに合わせて緑を買ったと言う訳。


今回のは新型らしく、クリートカバーが付属されておりました。しかも緑。なかなか良いです。

ただ、クリートに関しては今使ってる物がまだまだ使えますので、それが壊れてからの導入になりますが。


mjfvg06355.jpg


rerz06356.jpg


ウォーカブルクリートなんていう謳い文句の通り、歩く時用に蓋が付いてます。雨上がりのぬかるんだ所を一度歩いた事が有り、その時にCリングがスムーズに動か無くなってペダルをキャッチしなくなるって経験をしてますので、確かにあると便利だとは思いますが・・・。

はたして、こんなカバーを持ち歩いていちいち付ける人なんているのかなぁとは思いますね。

少なくても自分は面倒だから付けないし、持ち歩かないかなぁ・・・。


部品が揃ったので明日にでもササッと交換しちゃう予定です。