FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年01月
ARCHIVE ≫ 2017年01月
      

≪ 前月 |  2017年01月  | 翌月 ≫

アルミテープチューン?

なんか流行ってるみたいなので。

uiytr06139.jpg

3Mのをアマゾンで買いました。こんなの貼り付けただけでどうこうなるものでも無いとは思いますが・・・

貼り付け場所は差し支えない所にしました。


フロントの窓左右と

yhtrG_0131.jpg


リヤの窓の左右。

thrthG_0130.jpg


それと、コラムカバーにも一応貼っておきました。

jythjyt_0132.jpg

で、実際走ってどうなのよって事になると思うのですが、この貼付方では体感は不可能かと。

ただ、燃費は心なしか良くなってるっぽいんですよね。

でも、もしかすると燃費向上は、これ貼り付ける前に取付けた↓が効果を発揮しだしたのかも知れません・・・

gjthr05685.jpg


thtfh05687.jpg


どちらが功を奏したのかはわかりませんし、そもそも余り乗ってないので、たまたま今回が低燃費に繋がる走行路だったっていう可能性もあるので、もう少し様子見が必要かもとは思ってます。


2回目の車検でDラーに車を預けてきましたので、戻ってきたらもう少し乗る機会を増やしたいなぁ。
スポンサーサイト

チェーンリングを交換する

ずっと勘違いしてました。

電動コンポに変更した時にクランクも9000系の物に取り替えた訳ですが、チェーンリングの構成を52-36tにしたとばかり思い込んでおりました。
ブログを見返してみると、当時使っていたアルテグラクランクの52-39tから52-38tになって少しは登りで楽になりそう的な感想を述べております。

馬鹿だなぁ~当時の僕。

なぜ、52-36tをお前は買わなかったのかと、今の僕は小一時間問い詰めてやりたい気分。

と言う事で買ってみましたよ。

ilhgj06252.jpg

36t。

アウターは52tなので、単純にインナーだけ交換すればOKな筈ですが、実はアウターも専用品になるらしいです。

nbtdrd06258.jpg

こんな感じで僕のは53-38ときっちり明記されてる訳です。

ただねぇ・・・アウターリングが高価過ぎて、同じ52tのチェーンリングに払える金額じゃねえよ、と。なので非推奨の組み合わせですが、試してみる事に。

wadtrh06256.jpg

クランク外して

ytdrki6261.jpg

トルクスレンチで緩めるだけなので簡単。トルクスレンチとは星形の工具なのですが、車のエアバックの脱着で使う工具なので僕は持っていたと言う訳。自転車のメンテナンスではほとんどがヘキサゴンレンチ(六角レンチ)ですので、持ってない人は購入する必要が有るので注意が必要ですね。

比較

jydxx6262.jpg

少しわかりづらいですけど、38tのギアに36tを重ねての比較。劇的に外周が小さいって感じは受けませんね。なので劇的に登坂が楽になるとも思えない訳ですが。

qfsd06265.jpg

折角なのでバラして軽く掃除もしました。こんな機会じゃ無きゃやらんでしょうし。

budsetr06266.jpg

なかなか綺麗になりました。

交換後、軽~く走らせてみましたが、とりあえずちゃんと変速します。インナー・アウターへのチェーン落ちも無し。

ただ、チェーンが斜めにたすき掛け状態になればなる程スムーズさに欠ける感じかも。

具体的に言うと、今までインナーローから3段くらいシフトアップしてフロントアウターにしていたのですが、それだと少しガチャガチャする場面があります。
なので、チェーンがより真っ直ぐになる様に、6段くらいまで使ってあげると実にスムーズに変速する訳です。

確かにスムースには変速するのですが、6段まで上げると今度はアウターにした時にペダルが重たいので、2段位下げたくなるんですよね。
なんか、こういうやりとりが嫌でコンパクトクランクをやめた様な記憶があるのですが、またもやこんなジレンマを感じてしまってるという。
まだ電動シフトなのでスイッチひとつで変速できるぶん、ストレスもそれほどは感じませんが、なんかもやもやするのは確かで。

36t用のチェーンリングと変速ピンの位置が違うので、もしかすると専用品を購入すれば解決するかもしれませんが、いかんせんお試しをするには高過ぎますので(汗

もうね、色々考えてたら新しいデュラエースをフェルト号に組んでしまおうとか、その辺まで妄想が膨らんでしまったので、今日の所は寝て忘れる事にします・・・(苦笑

もう、カンパには乗りません・・・・

僕はずっとシマノ派なんですけど、ついにカンパを手に入れたよっていう話しでは実は無かったりします。

カンパじゃなくて寒波。

数日前から今週末は今シーズンで一番の寒波が訪れますよと騒いでいたのは当然承知してましたが、僕の住んでる地域には関係ないんだろうなって。

今朝も当然の様に寒かったですけど、天気はまぁまぁ良かったので昼少し前から自転車を乗りに繰り出したんですけど。

洗濯物が揺れていて風がまぁまぁ有りそうなので風予報をチェックし、関宿城折り返しルートで行くも想像以上の向かい風で。

なんとか激向かい風と戦いながら走ってると今度は雲行きが怪しい訳です。

oonubuiutgcyrfd06269.jpg

ここまでで、だいたい時速22~23km位で走行していたのですが、急に突風が吹き始めて時速20kmを下回る速度に。

もう少しで関宿城で折り返えせば後は追い風で楽チンな所まで来ていたのですが・・・・


突然のもの凄い吹雪(苦笑


oobvcfyr06283.jpg


lkmnlbv06284.jpg


わたくし、完全に寒波を舐めてました・・・・w


こりゃヤバイと引き返そうとしたのですが、その前にホワイトアウト状態だったのでとりあえずライトを自転車に装備する事に。ツールケースからライト取り出してあーでもないとしてるうちに、関宿城方面の雲が薄くなり明るくなり初めまして。

どうやら通り雨ならぬ通り雪だったらしく、この後は当初の予定通り関宿城から折り返して利根川沿い経由で無事帰宅できました。

しかしながら、寒いレベルを越えてましたね・・・まぁ雪降ってるくらいですからねぇ・・。

こんな時には自転車なんて乗るべきじゃ無いと痛感しましたよ。でも、こんな日なのに乗ってる物好きな人が結構いたのには驚きましたけど。

明日も寒波継続らしいので、明日は暖かいお部屋でぬくぬく引きこもって過ごそうかなと思いますw

new

先日、チューブレスタイヤがパンクしちゃった訳ですが、ずっと放置しておくのもアレなので新しくタイヤを買いました。

折角なので以前と違う物を・・・と少し調べてみた所、どうやらIRCのフォーミュラプロが新しくなったみたいなので、じゃぁそれにしようと。

で、品物到着。

tyjn06242.jpg

リヤタイヤだけなので1個でも良かったんですけど、一応2個購入。どうせ後々必要になってくるし、そうなった場合その都度送料取られるんじゃ馬鹿らしいでしょ。
ポイントも結構あったので実質1個と少しの値段で買えたってのもありまして。

zewgr06245.jpg

これが新型である証なのですが、実はこのNEWよくよく見てみると・・・

おやおや~?

oifhn06246.jpg

上にシール貼っただけっていう・・・(苦笑



uyudsih06248.jpg

商品の方ですが相変わらずサランラップで包装されております。大抵のタイヤ・チューブはむき出しなので丁寧に包装してるなって印象を受けますね。

んで、新タイヤなんですがスリックでは無くて、表面にギザギザがあっていかにもウエット性能が上がっていそうです(僕は雨の日には乗らないけど)。ロゴも白のみで至ってシンプル。

ngjyj06250.jpg

以前のはこんな感じです↓

odhdbnb06251.jpg

スリックタイヤで無い事から、GP4000sなんかと一緒でローテーションに向きがあります。組み付ける際には注意が必要ですね。

組み付けに関しては久しぶりでしたので少々時間が掛かりましたが、タイヤレバーは使わずに組み付け完了できました。なるべくならタイヤレバー使いたく無いですからねぇ。
ただ、ビードが嵌まる時に前回はバチンバチン音がしたのですが、今回は一切音無し。本当に嵌まってるのか不安になりましたが、今の所空気漏れも無くパンパンに空気が入ってるので大丈夫そうです。

ちなみに外したタイヤの内側はこんな感じ。

vbdhuk06241.jpg

白くなってるのがパンク修理剤ですね。

結局、修理剤はやはり応急用と考えた方が良いって事で自分なりに結論を出しました。クリンチャー・チューブレスいずれにしろ、パンクさせない様に気を使って走らせる事が最終的には自分の懐を痛めずに済む・・・・今回学んだ教訓ですw

リベンジ

300mmに1,4テレコン付けて準備万端、出かけてきました。

前回の止まり木の公園に行ったんですけど、人が多くて・・・。子供達が各所で凧揚げとかしまくってるし。

前の時は正月で管理事務所が閉まっており、トイレも売店もやって無くて閑散としていたので、カワセミも伸び伸びとしていたに違いないってくらいどこ探しても見つからないのです。

30分位歩き回って漸く発見はしましたが・・・・

bjuihyibG_0202.jpg

ピントがどうも手前の木に来てしまうようで、何度やってもカワセミに合わず。

もたもたしていたら・・・

phuyft_0203.jpg

あっという間に飛び去って行きました・・・・トホホ。

この後1時間位公園を散歩するも発見ならず。どんどん人も増えてくるし。

もう仕方ないので他の鳥さんを。

oinvr_0215.jpg

トリミングしてます。

なので、かなり距離から撮影してます。

なかなか可愛らしいじゃないのとパシャパシャ撮ってたら・・・

nfryr_0216.jpg

こっち向いた(笑


その後は諦めて帰路に。途中で、いつもS6の屋根を空け閉めしているちょっとした公園で、もしかしたらこんな所にもカワセミ居たりして・・・と散策していたら、

pibiyut_0223.jpg

居ました。

おお~とカメラ構えたら、

pjouyi_0233.jpg

すぐ逃げた(苦笑

なんか、こんなやりとり昔あったなぁと軽くデジャブったんですけど、よくよく考えたらこれってドラクエのメタルスライムだよなぁ~って。
出現率が低く、逃走率が高い。やっつける難易度も相当高いです^^;

それでも粘る事30分。

再び現れたのでパシャリ。

octry7_0344.jpg

どうやら小さい沼と、その隣に流れている用水路サイズの川を行き来しているみたいで。川は枯れ草が一杯で、仮にカワセミを見つけても写真には納められそうになかったので、沼の周りをぐるぐる徘徊しながらって待つって感じで。

rerd8o_0319.jpg

なんとか可愛らしい姿を納められたので、まぁ満足かな。

撮り初め

まぁ、一応新しいカメラ買った事ですし・・・って事で。

公園を散歩していると明らかに止まり木が設置されていまして、

h jhufh0162

これはもしかすると・・・・

で、もしかしましたw

hghg_0147.jpg

キットレンズの135ミリではこれが限界。つ~か、キットレンズだともっと絞らないとパリッとしませんね・・・。

余りに小さいのでトリミング。

ghm,g_0153

ちゃんと写ってるのは間違い無いです。

その後、仕方ないので距離を詰める作戦に。

jh,jhh_0158

j,,fc_0161

サムネイルでは確認出来ないレベル。クリックして拡大すると写ってるのがわかります。

これ撮った直後に逃げられまして

yjyjk _0164

飛び去っていく所を何とか激写しましたが・・・米粒かよ・・・(苦笑)

なんかちょっと悔しいのでリベンジ決定ですww

走り始め

車は乗ったので自転車ね。

色々と運動不足になりがちな正月なので、寒いけど乗って来ました。

今回は久しぶりに何も考えずに走れる超~ド平坦コース。

tgrhht06239.jpg

距離だけは稼ぎたいって事で、千葉側を川沿いに国道51号の水郷大橋まで行って茨城側の川沿いに帰宅してきました。

mhd06237.jpg

帰路は若干の向かい風だったので疲れましたが、最近無理をしないペースで走るスタンスにした事から、しんどくてヘトヘトなんて事が無くなりました。
その代わりに体重の減りもイマイチな感じはしますけど。

しかし寒かったなぁ。

もう、山坂道はあかんね

北海道とか、北陸地方なんかは雪がもの凄い様ですが、関東地方は穏やかな感じですので、大丈夫だと思ったんですけどねぇ。

ukfyjjf_0175.jpg

やはり山間部は日陰ではご覧の通りの有様で、怖い怖いw

nfgdx_0174.jpg

登りはじめでこんな状況だったもんで、しっぽを巻いて逃げ出しましたとさ。

動画




この帰りに猿を跳ねてしまい、新年早々後味が悪いです。

いい訳になりますが、猿が飛び出してきて寸前の所でかわしたんですよ、一匹目は。

あぶね~って気を緩めてたら二匹目が突っ込んできまして。一匹目で減速してた為(多分40km程度かと思う)、ボンッてぶつかってそのままころころ転がってからすぐ様立ち上がり、急いで林へ走り去っていったので、跳ね殺しちゃった訳じゃないけど気分は最悪。
車も、リップはもしかしたら外れちゃったかもな~と思い、その後安全所に停車して確認するも無傷でした。これでもし、車にダメージでも有った日にはショックでしばらく立ち直れなかったかも。

とまぁ、こんな感じで幸先悪いスタートになってしまったので、春になるまでは山坂道はシーズンオフかなって感じです。



姪っ子

姉の長女が今年高校受験なのです。

僕の家庭は全然学力とは無縁な環境なので、姉達も適当に進学しましたし、無論僕も自転車で通学出来る範囲の高校の選択という事で、あまり受験勉強には熱心で無かったように記憶しておるんですが。

その姪っ子が、両親と共に新年の挨拶に来たのですが、結構頑張って勉強してるんですよね。
僕が知りうる感じでは、勉強頑張るとかキャラじゃないんですが・・・とか言ったら本人に失礼かなw

母親(僕の実の姉ね)と少し話しをしましたが、本人の実力よりも少し上のランクの所を受たい様で、先生との面談やらではちょっと無理かも・・なんて話しもでてるらしい。

かくゆう僕も、担任の先生には絶対無理と烙印を押されていた高校に入学できたので、頑張って合格して欲しいなぁとおじさんは思うのです。

次女の方は堅実というかしっかり者というか、なんか心配無い感じなのですけど(まだ小6だけど)、長女の方はなんか危うい感じなんですよね・・・・。

女の子だし、適当な学校に進学すれば良いんとちゃう?っていう考えは、もう古いのかも知れませんねぇ・・・・