FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年07月
ARCHIVE ≫ 2016年07月
      

≪ 前月 |  2016年07月  | 翌月 ≫

リアアンダースポイラーとか色々

少し前に買っていたもの。

jmytj05046.jpg

休みがなくて取り付けに二の足を踏んでいましたが、ようやく休みになったので取り付けしましょう!

htdgxdh05051.jpg

単純に取り付けするだけならば簡単なのですが、せっかくなので今回無塗装部分を塗装してみる事にします。

nhdfn05052.jpg

ついでなのでサイドの部分も外してきました。

用意したのは

mgmfg05053.jpg

ナイトホークブラックパールとウレタンクリアー。下地は手持ちのミチャクロンで。

mgfmC05054.jpg

結果・・・手抜き作業過ぎて仕上がり最悪・・(苦笑)

Dmhmgh05056.jpg

塗った部分は完全乾燥後に水研ぎするって事にして、スポイラー付けていきます。

DmmcC05058.jpg

バンパーが外れてるので取り付けは楽々でした。

Dyr6zC05060.jpg

無限の様なリアアンダースポイラーは僕にはちょっと・・・と思っていて、モデューロは良いんだけど価格が・・・。

そんな僕にうってつけの実にさりげないスポイラーで大満足の一品です。

自家塗装部分については後々修正するとして、後はアクティブスポイラー付ければ外装関係は終了なんですけどねぇ・・・これがなかなか買えないんですよねぇ(苦笑

くそ暑い中作業したので、明日は久しぶりに山坂道でも走ってきたいなぁ。




スポンサーサイト

晩酌のお供

最近は休みが無いので、楽しみと言ったら食べる事と酒飲む事くらいなのです。

ここ数日は涼しい日が続いてますが、暑いとなかなか食べるもののチョイスにも悩む所なのですが、最近はまってるのがコレ↓なのです。


dtrtsds5043.jpg


くそ暑い日でもサッパリしてるし、かつピリ辛なので食欲も出てきますし。

ビール、焼酎、ウィスキー、どれでも相性バッチリ。

ワンカップ飲む時は鰹の刺身とかそんなの買って来て飲んでますが、僕の中では久々のヒット商品って感じで、ヘビーローテーションで食べてる気がします。

毎日でも食べたいと思ってますが、売ってないケースもまま有りまして、そんな時はサラダチキンとか買って食べてます。あれも美味しいよね。

食べ物でストレス解消しようとすると体重増加が半端無い訳ですが、また暇になったらなんとかなるでしょって思って本能の赴くままに食べてしまってます。

なんともならなかったらどうしよう・・・・(汗

セヴのくびかざりをてにいれた!

以前から買うか買うまいか悩んでいたのですが、新城選手が敢闘賞を取った時のテンションを利用する形で注文しました。

一流のアスリートが使ってる訳ですから、明らかに効果が無いって事は無い筈だと。

jytytj05013.jpg

そんな悩む必要あるの?と思われそうですが、貧乏人にとっては非常に高価な物になるもので。

ddgtdC05016.jpg

もちろん、謳われてる様な効果が体感出来れば、このご老体にとっては安い買い物なのですが、何の効果も体感出来なければただのゴミにこの金額ですからね。

nmhgn05018.jpg

48のサイズを買いましたが、成人男性で余程華奢な人で無ければ48を買っておけば問題無いと思います。
無論、個人で受ける感覚が違いますので一様には言えないと思いますが、もしこれ以上小さいサイズですと僕は窮屈に感じてしまい、それによるストレスで付ける事をしなくなってしまうかもって感じがします。タイトなのが好みの人はその限りではないでしょうがけどね。

購入後、10日位でしょうか風呂以外は身につけてますが、とても快調に過ごせているなぁと感じています。

ただ、酷い肩こりや腰痛が起きるのって自転車を長距離乗った後に起きる事が多く、最近休みが無いので乗れて40km程度なので、長距離を乗ってからで無いと真価を見極める事は出来ないかなぁ~とも感じてます。

今週末に検証を・・・・と思いきや、またまた仕事になってしまいました・・・・OTL

やっぱり、週1日で良いので休みが欲しいよなぁ~~と思うのです・・・・これ結構切実(泣

ナイトラン

先々週、僕は週に二日位しかまともに働きませんでした。

先週、休み無しでした。

で、世間が三連休で浮かれる今週末も休み無しが決定しました。

夜に走る事を長々と封印してきましたが、天候不良と休日返上で走れない日々が続いてますので、仕方なく日暮れ後の走行に繰り出してきました。

mjigt05008.jpg

日中と比べると、比較出来ない位涼しくて快適に走行出来ます。

日焼け止めも塗らなくて良いし、アームカバー等も装備しなくて良いので準備も楽です。

xdexz05011.jpg

相変わらず真っ暗闇なのに、なんの照明器具も付けずに走るランナーが居るので危険はつきまといますが、安全マージンを充分取る事で回避できそうな気がしてきました。

ijv05012.jpg

夜走るって言ってもせいぜい2時間弱ですので、ライトを最大光量で走らせる事によって無灯火のランナーでもかなり早めに確認する事が出来ます。
最大光量で走らせると、万が一電池が切れてしまう事も予想されますので、予備電池も携行して走る事にしてます。

ここまで準備していけば、以前の様にランナーとあわや接触って事も避けられますし、かつ涼しい時間帯に走れるので、もしかして夜間走行って結構良いかも♪とか思い始めてます。

まぁ、でも1週間に1日は最低限休みが欲しいですし、僕は目が悪いので極力昼間走るのが理想ではあるんですがね・・・。

上野ダム

御巣鷹山に登った帰りの出来事。

前に来た時と同じポイントで

jbjk4983.jpg

下を見ると

erg04984.jpg

明らかに川が枯渇してますねぇ・・これは酷い。

その後トンネルを何個か通過していて、あれ?なんか施設有るなぁ~と立ち寄ってみましたところ、

kjm 05003

前に来た時は気がつきませんでしたが、立派なダム湖の施設が御座いました。

errgr04986.jpg

lm C04987

uilhgC04991.jpg

rtest04995.jpg

貯水率は相当低めですが、このダムは水力発電用で、長野県のダムと水を行き来させているらしいのす。

なので、私たちの生活用の水とは関係ないダム湖なのだとは思うのですが、それにしてもやはり渇水状態にあるのだなぁというのは感じられましたね。

全く予備知識も無いまま行きましたので、長野県側のダムを見る事も無く帰ってきてしまいましたが、これは次に行く時の課題としたいなぁと思っています。

6月の走行距離

tedzte5005.jpg

ついに月間走行1000kmオーバーを達成する事が出来ました。

空梅雨で雨天が少なかった事と、普段ローラーでいいやと思う時も積極的に乗りに行った結果かなと。

今日も2時間、50kmくらい乗りましたが熱すぎてもうヘロヘロ。

今年は猛暑の予報なので、今後は自転車乗る機会も減りそうです・・・・。

行く時期ミスった

前回閉鎖中の時期でして、志し半ばで行けなかった場所に行ってきました。

ipkhntg04933.jpg

この駐車場まででも、結構道が狭く勾配のきつい道路を通ってくる形になります。飛行機が墜落していなければここへ向かう道路自体が通る事も無かっただろうな・・・・と感じながら入り口に立ちます。

ouhinrt4943.jpg

山歩き等した事がほとんど無い僕であっても、登れる様に整備がされています。無論、事故関係者の為にであって、僕の様な全くの部外者用では無いでしょうけど。
整備はされていますが、結構な勾配がありますのでハァハァしながら登っていきます。

brrecfu04946.jpg

写真の奥の沢に機体の後部の部分が尾根から落ちてきたと言われています。生存者もこの場所で見つかったらしいです。

無論その場所に行き全体を見回しましたが、墓標も数多く存在し、小屋の中には生前の写真なんかも飾られておりましたので、写真撮影は一切せず。

一通り見た後、反対側の慰霊碑を目指します。

ogbtdrs4947.jpg

目的地まで後一歩。

この手前で一人の男性とすれ違いました。「こんにちは~」と挨拶を交わした後に僕が思った事。

駐車場に着いた時に1台の車が有りまして、乗ってる人も居なかった為、先に入山者が居て良かったぁ・・・と。

が、今すれ違ってしまった為に不安ばかりが募る訳です。

vrfdsr04951.jpg

慰霊碑に手を合わせ、しばらくお邪魔させて頂きます、と。

反対側は

fdcesaj04948.jpg

明らかに木々が無く不自然な感じ。色々と想像をしてしまいます。
「もっと向こう側に足を進めてみたい」そんな衝動に駆られつつも、かなりの傾斜地であることは間違い無く、もし何か有った時に被害者遺族の方にご迷惑を掛ける事は想像に難くないので、少しでも危険と思われる行為は自粛する事に。

ってか、もう先に入山してた人とすれ違ったって事は、今は自分一人しかこの山には居ない訳で、助けを求める相手も居ない・・これはもう背水の陣と言えましょう(苦笑。

それでも、少しでも当時の痕跡を見つけたい!と思う探究心。

mhfyt04957.jpg

wasefg04961.jpg

mhyftd04962.jpg

30年以上経っても当時に思いを馳せる物が存在し、改めて凄まじい事故(事故で無い可能性もある?)で有ったであろう事を感じましたね。

こちらの近辺にもたくさんの墓標と、小屋に写真が飾ってありました。が写真には一切撮る事は無し。

記録に残す必要は無いです、こういうのは。記憶に残すのみで留めるものであり、もし記憶が不確かになればまた見にお邪魔すれば良いのです。そして、僕の様な偽善者であっても手を合わせ、風化させないって事が大事なのかなって思います。

今回の反省点としましては、完全に行くタイミングを間違えたって事。

山頂にて

mhyfyt04965.jpg

360度曇ってて何も見えね~~


最高の景色を見たかったなぁ~。

まぁ、梅雨の時期に行く僕にも問題が大ありなので、今度は閉鎖前に10月頃に行きたいかも・・・それなら熊の心配も少し減りそうだし。

xszgtghb04967.jpg

無事に駐車場まで戻って来れて、車見た時には安堵の一言でした。

普段、登山なんてした事無い僕にとっては下山を含めて結構過酷でして、今現在超~筋肉痛なのです(お恥ずかしい・・

色々と謎の多いこの地域。ダム湖を含めて閉鎖前にもう一度は行ったるぜ~思ってます。



awg4941.jpg