FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年05月
ARCHIVE ≫ 2016年05月
      

≪ 前月 |  2016年05月  | 翌月 ≫

あと一歩で!

今月も自転車の月間走行距離を晒していきます。

今月も・・・と書きましたが、先月の走行距離は晒してないのでまず先月から。

4月は

ese4804.jpg

目標である月間1000㎞まで結構あるなぁという感じだったのですが、

5月になって

eegeC04807.jpg

920km

あと80km乗ってれば1000km越えだったのにな~実に、悔しい!!

ちょこちょことサイコン確認して1000kmに帳尻合わせるように乗れば良いじゃんと思われそうですが、僕の中のルールではそれはNGでして。

もちろん、毎回の走行はどれだけ走ってるかってのは、だいたいの目安としては確認はしていますけど、トータルでの確認っていうのはその月が終わってからしかしませんので、自分が思っていたより多いと感じる月もあれば、逆に少ないと感じる月もあるので・・・その辺が自分でも楽しかったりもしていまして。

暑すぎずの今の時期が自転車乗るには一番良い時期かと思いますので、この時期に1000km走れなかったってのは今後の記録達成に関しては難しいのかもなぁ・・・と思えてきました。梅雨も控えてますしね。

1000km走る事に何か意味があるのか?と聞かれれば、なんの意味も無いと即座に答えられますし、仮に1000km走ったからと言って景品や、それどころか粗品でさえ貰えるわけでもありません。
ただの自己満足ってやつだと思われます。

でも、なにか目標みたいなものがあった方が、何をやるにしても良いんじゃないかな~と僕は思うし、その方が長続きするとも思うので、当面の目標は月間1000kmでって事で。

そんなこんなで、これから自転車のモチベーションも上げていきまっせ~って事で、久々にニューパーツ導入します。
まだ届いてませんけどね・・・w

届き次第ご紹介したいな~とは思ってます。

スポンサーサイト



筑波山へ

筑波山へ行こう!!と考えた時、車で輪行するには近すぎるし、かといって自走するには少し遠いのだよなぁ~と思っていまして、ただ僕が自走して筑波山に行く時は一般道をなるべく迂回するルートを選んでの事だったので、今回改めて最短ルートをグーグルさんに聞いてみました。
それによると・・・なんと40km程度の走行で行けるとの事。

それじゃぁ、苦手な一般道を走ってみるか~と行ってきました。

目指す所は大池公園でありまして

ojnkyf04771.jpg

ほど近いこの歴史的建造物付近にたどり着けたのは

oniobuj4772.jpg

なんと、自宅から46kmもの場所で御座いまして、グーグルの嘘つき~!!とか思いましたが、まぁこの辺は誤差の範囲なんでしょうね。

サイクリングロードでノンストップで46kmを走るのとは違い、流石に一般道は信号待ちも多く余裕で2時間以上掛かりまして、不動峠登る前に帰る時間じゃんと思いながら・・・

qaegv04774.jpg

とりあえず登ってみました。

筑波近辺を自転車で・・・って僕的には4回目位かと思うのですが、実は不動峠は1回しか登った事が無くて、その時もきつかった~って印象が強かったのですが、今回はなんかあっさり登れてしまったなぁと。

そりゃ、タイムアタックとかでしのぎを削る様な走行すれば心臓バクバクで死ぬ思いをすると思われますが、ゆっくり登るならアレ?もう終わりですか?って感じで、少し拍子抜けしてしまいました。

なので、景色を楽しむ余裕もあったりして、

b tcdrt[4777

これは懐かしいなぁ・・・とか。

iubv04780.jpg

NakatuレッカーとかKawaiレッカーとかお世話になった事は有りませんが、懐かしい響きだよなぁ。

当時の僕は、数十年後によもや自転車で筑波山を登ってるなんて思いもしてなかっただろうなぁと思いながら、しばし景色を堪能し帰路に着きました。


今回の筑波までの道中の中で、不思議な場所があり

wsrtv04768.jpg

普通に高速道路か、幹線道路の陸橋かと思って通過したのですが、

xsdcvtC04769.jpg

車が1台も走っておらず、僕好みの廃墟ティスト漂う感じなのです。

反対側も

jmiyu4767.jpg

何か道の先がバンクの様になってまして、もしかしてテストコースか何かなのか?と思わせる様な風情でした。

帰宅後に適当に調べてみたのですが、実はこの場所がどの辺だったか明確な記憶がなくて、何の施設だったかが未だ不明だったりしてます。

今度行く時は時間に余裕を持って出発して、不動峠の先のつつじヶ丘まで登り、余裕があれば筑波近辺をうろつきたいとも考えてますので、その時にこの施設の全貌も解明したいと考えてます。

未だに市街地走行が苦手で自走で筑波に行く事に否定的な自分が居ますが、この施設が何なのかの探究心はそれを上回るので、とりあえずのモチベーションはこれで保てそうです(苦笑

追記(5/29  どうやら、筑波土木研究所という所の施設らしいです。
なぜ、土木がオーバルコースを??と言う事は謎のままですが、場所も自動車関連の施設では無い事も判明したのですっきりしました。

メンテナンス

オイルと今回はオイルフィルターも交換しました。

pinjyh4786.jpg

NBOX用に買っておいた純正オイルフィルターですが、ぱっと見た感じでは共用部品ですね。

awzaws04787.jpg

8763km

半年で1万キロ乗ってしまいそうな勢いです。

ビブニッカーを買う

愛用のビブニッカーが少々痛んできておりまして

iuiftC04637.jpg

ご覧の通り、パッドの縫い付け部分がほつれてきている訳です。

実はこのビブニッカーはオークションで結構お安く入手した経緯もあり、バッタ物の可能性もあったりして

guu04638.jpg

このまま順調に糸がほどけていきますと、いずれノーパッド状態で自転車に乗らねば行けなくなり、そうなった場合のケツへのダメージは計り知れない事が予想されるので買いました。

買う前に久しぶりにパールイズミのレーパンを履いてみたのですが、やっぱビブの方が良くて。

ilgkiC04626.jpg

同じのが買いたいと思ってサソリブランドにしたのに、

illoiuC04628.jpg

裏起毛がバッチリされた、春・秋モデルを買ってしまった様で、これから迎える夏場には厳しそうです・・。以前のものとの併用するしか無いですねぇ。

とりあえず履いてみましょう。


a136.jpg

・・・・・・・

・・・・・

・・

すいません、実際はこっち。

kjjkgyuC04633.jpg


キモデブがタイツ履いて下半身の画像を・・・なんて目の毒かと思いましたので、綺麗な女性のビブ姿で調和する形でご勘弁をw

気になるパッド部分ですが

yfgkyuC04639.jpg

全然縫い方が違いまして、これなら容易くほつれる事は無さそうです。

これがきっと本物のカステリだよ・・・と思いつつも、これからの夏向きでは無い素材で有る事がネックとなりますので、夏用の本物のカステリのビブニッカーが欲しなぁと思ってる次第です。

珍スポットへ

先月ですかね、神奈川で「かなまら祭り」なんてものが催されており、ちょっとしたニュースにもなっていてご存じの方もおられるかと思います。
この手の神社ですと、愛知にある田県神社も有名らしいのですが、実は千葉県にも有る事はそんなに知られてない・・んじゃないでしょうか。

チャリで印旛沼方面に行く時に、いつも近所を走ってはいましたが、立寄るのは初めてだったりする訳です。

大鷲神社という神社らしいです。

ftghtdgh4765.jpg

正面の急勾配の古びた階段の方が味があると思い、歩きづらいビンディングシューズで登っていきます。

んで、拝殿到着。

hghg04752.jpg

立派な拝殿です。

お賽銭を入れ手を合わせ、僕の目的の物を探しますが・・・見当たらず。

あれ?おかしいな・・・と感じながら仕方が無いので綺麗な方の階段を降りていくと

ssgs04761.jpg

こちらが、本日の本当の目的地になります。

魂生大明神様が崇められております。

hmgc4759.jpg

とりあえずお賽銭をね。

fnbdnC04756.jpg

金払えばこっちのものですので、ご神体の写真をしっかり撮らせて頂きましょう。

mnycf04763.jpg

う~む。

なんと表現して良いやらアレですが・・・立派なモノであるのは間違い無いですねw

僕は子宝祈願やらには無関係なのですが、この立派なモノにはあやかりたい・・・自分のも立派にしてくだせぇ~とお祈りしてきましたw

まぁそんな願いしたって、ポークビッツが驚愕のアルトバイエルンなるとは思ってませんけどね。


一見の価値は有るんじゃないかと思いますので、お近くにお越しの際は是非!って感じです(苦笑



八ッ場ダムにも行きましたよ

四万川ダムに行った・・・って事は、ほど近い場所に有る八ッ場ダム予定地にも当然の事ながら行って、定点観測してきました。

cxvdb04704.jpg

いや~久しぶりだなぁ。やっぱ良いねここは。

進捗状況としましては

fsffb4706.jpg

kj,khv,04711

着実に進んでるなぁと思う一方で、思ったよりもサクサク工事が成されないんだなぁとも思うわけです。実際にダム建設に掛かる労力なんて無知な僕には解りませんし、一般的にどのくらいの工期が掛かるのかなんて知る由も無いのですが、なんにせよ速く建設される事でコストは削減される筈ですし、そうなると長引かない事に越した事は無いのではと思うんですが・・。

何となくで、もう少しダムっぽい感じになってるのかなぁとか思って行ったのに、案外拍子抜けだったって印象が強いっす。

srzs04720.jpg

o;oj 04718

hiklbikC04730.jpg

ふと、ここで中之条方面からの通行止め区間は見てるのに、逆側の長野原方面の通行止めって見てなかったよな~と思い、そちらに車を走らせてみました。

結果から言いますと第一小学校入り口前交差点で通行止めでした。

kbjkm04735.jpg

第一小学校ってのはとっくに移設された様ですが、この場所は第一小学校入り口交差点のようです。
既に信号も看板も無くなってしまってますが、

cgyfjkmvnC04746.jpg

グーグルマップストリートビューでは在りし日の国道145号線を未だに見る事が出来ますし、それを見るとこの場所はその名称で間違い無い様です。

八ッ場大橋の真下にはもう既に行く事は不可能ですが、二号橋である不動大橋の真下には、まだこんな感じで行けるんですね~全然知りませんでした。

vhldd04740.jpg

横には吾妻線の線路も健在。

実はこの場所、行き止まりにはなって無くて、横の林道が迂回路となっておりますので、そこそこ交通量もあって驚きました。むしろ中之条側の通行止めポイントの方が交通量が無いかなぁと感じました。
あちらももちろん迂回路はありますし、しかも駐車場付きトイレもあるんですがねぇ・・・。

uolfgt4751.jpg

いずれはこの場所も湖の下に沈むのでしょうかね。

実際現場を走っても、どこまでがダムに沈むのかは不明な部分が多くて。

ダムに沈んだ後に「ああ、ここが沈んでしまったのだなぁ」と思える日がきっと来る筈なので、記憶と記録はしっかり焼き付けておきたいなぁとか考えていたりします。


四万川ダム

よんまんかわだむと読むのかと思いましたら、これでしまがわだむと読ませるそうです。

iiyvcwq04670.jpg

その読み方で読むと奥四万湖はおくしまこ・・・ですね。てっきり随分卑猥な名称だなぁとか思ってました・・お恥ずかしい。

aqft4673.jpg

以前にも来た事がある様な無い様な。まぁダムなんてどこも似たり寄ったりだから・・・とか思っていたら、このダム湖の綺麗な事、綺麗な事。

crelk04676.jpg

なんですか、このマリンブルーな感じは。

mugcd04677.jpg

いや~素晴らしい。これほど綺麗なダム湖もなかなか無いのではと思います。心が浄化されます。

逆側はこんな感じでして

nnnres4678.jpg

とりあえず降りてみます。

wzyrhr04690.jpg

良い具合に駐車場もあるので、こんな感じでダムと一緒に車の撮影も可能です。

マイナスイオンで心身共にリフレッシュ出来ましたね~。近所にあったら毎週通ってしまいそうな位良い所でした。

pnhiv04697.jpg

qdxt,C04698

またドライブがてら行きたいな~と思いますが、

edrhg04688.jpg

去年の目撃情報とは言えクマが怖くて散策出来なかったので、次行く時はクマよけの鈴を持って行こうと思います。

剛性UPパーツを少しずつ投入していきます

手始めに買ったのがコレ↓

yuhrt04640.jpg

アンダーフロアを強固な部品で補強して、ボディの剛性を上げようと言う目論見の部品です。

qrdgse04645.jpg

純正パーツはプラスチッキーな感じです。交換に関しては4輪ジャッキアップは必須かと思いますが、それ以外は難しい所は無くて。

純正品との比較

iygf04646.jpg


装着後

bndr04649.jpg

走ってみた感じでは特に変化無し!!!!!(当方が鈍感ゆえなのか)

なのでサーキットユースのユーザー向け商品と思えなくも無いかなぁ・・・。

待ち乗りメインで、たまに山坂道走るけど競争意欲は無いんですっていう、僕の様なユーザーには全く必要無いパーツかな~とも思えます。

この他にも剛性UPパーツが色々出ていますけど、体感出来る様なパーツは恐らくないんだろうな~とは思いつつ、また買ってしまうそうな自分が嫌だなぁと軽く自己嫌悪に陥ってます・・・(苦笑)

サイコンのホルダーが壊れたので修理する

先日、チャリ走行時にアトラスのサイコンが吹っ飛びました。

幸いな事に、強い段差で吹っ飛んで行く所を見事に空中でキャッチ出来たので、本体には問題無いのですが・・・・


rggsr04605.jpg


ご覧頂くと解ると思うのですが、4ヶ所有るツメの3ヶ所が割れてしまってまして、これでは固定など出来るわけないよなぁという有様。

実は以前から1ヶ所のツメは破損していていた訳ですが、なんとか他の3ヶ所の力を借りて頑張って保持していた物が、ついに力尽きてしまったといった具合で。

この瞬間、僕もついにガーミンユーザーの仲間入りかぁ~と、軽く胸躍ったりもしたのも事実ですが、よくよく考えるとサイコン自体には不具合が無い訳でなんとかならぬものかと。

ネットで調べてみると流石に先人の方がおられまして、

pihv04607.jpg

代替えのホルダー有るからそれを買って付け替えれば解決だよって事で、まず役立たずのホルダーをすっぱり切ります。

切った後に丸っと空洞が開くので、先人の方はパテで埋める作業をしてましたが、こちとらそんな造形用のパテなんて持ってませんので、木工ボンドで埋めました。

aqdfrfd04609.jpg

んで、購入しましたマウントを両面で固定します。

pbf04622.jpg

最終的にはこんな感じ。

nbdh04625.jpg

超強力両面テープとは言え、所詮は両面テープでの固定ですので、車両に設置する時の横方向のねじりの力には弱い感じが致します。(引っ張り方向には強いんですけどね)
なので、超短いネジが売ってるのであれば購入し、2ヶ所位をネジで固定して強度アップを計らねば元の木阿弥になりそうではあります。
とりあえず当面の運用には差し支えなさそうなレベルの修復にはなりましたので、悲願のガーミン導入はまた先送りになってしまいましたが・・・(涙

まぁ、僕みたいな生半可な自転車乗りにはガーミンは高嶺の花、豚に真珠、猫に小判、知らぬが仏・・・まぁ、そんな感じですので安上がりに補修出来たので良かったと思う事にしましょうかね・・・・(苦笑

サブウーファーでも付けますか

買ったは良いが取付がどうにも面倒臭そうで、いっその事買った事実は無かった事として封印してしまい、オークションにでも出品して完全に証拠隠滅してしまおうかとも考えたのですが・・・。

そもそも購入動機が暇つぶしであって、現在の僕の状況はまさに暇人な訳ですので。

じゃぁやるか・・・と。

先日クイックシフト交換した時と同じように、内装の撤去をして。

お目当ての配線を見つけます。

ghftf04611.jpg

コンソール回りを全て外してしまえば、オーディオコントロールユニットに入っている配線にアクセスするのは簡単です。なのでユニット自体は取り外さずにカプラーのみ引っこ抜いて配線処理を行いました。

あらかじめこんな物も作っておくと良いと思います。

id04612.jpg

こちらを使ってスピーカー配線に割り込みしていきます。

バッテリーの配線はこれまた面倒なので室内のアクセサリー電源から拝借するつもりだったんですが、後々もしかするとバッテリー直から電源取らなかった事に後悔してしまうそうですし、後悔した時に電源を取り直す根性が有るかと言われれば即座に「無い」と答える自信があるので手間だけど今回でやっておこうかと。

qfdncfg04613.jpg

ジャッキアップしてインナーフェンダー内を通します。

bvftf4615.jpg

室内への取り込みは妥協してこんな場所から。

phgg04616.jpg

手持ちで材料が無かったのでアレですが、配線を引き込んだグロメットの部分にはシーリング剤買って来て防水処置はする予定ですし、配線も透明のテープか何かで固定したいと考えてます。

アンプのコントロール配線なんて物は純正のオーディオでは存在しませんので、そちらはアクセサリー電源カプラーからアクセサリー電源を拝借して解決。

配線をだいたい済ませて本体固定。

yrdds04619.jpg

ピントが合ってませんケド・・・(汗
3枚写真撮って全部シートにピントきてました・・・・まぁ物が黒いので仕方ないんでしょう、ご勘弁を。

本体取付にあたっては、マットの裏側に適当に切り出したベニア板を入れてそちらにタッピングビスで固定してます。
ただ、薄いベニア板ゆえに固定力は全然ありません。
まぁ、助手席の椅子を後ろに下げれば必然的に固定されるので、こんな適当な固定でも良いかな~とは思ってますので、当面は現状で運用して行く予定。

コントローラーは

mgcdyy04621.jpg

こんな場所に設置しましたが、一度調整すれば弄る事も少ないでしょうから、別にどこでも良いっちゃ良いんですよね。

取付に結構な時間を消費し、自身も消耗しきってしまったので取付後の評価は後日とします。

取付に関しては、僕の様な面倒くさがりの人はお金払って他人に頼むのが良いと思います。結構面倒臭いです。
コツコツと車弄りを楽しむ系の人は、知識があるなら自分で作業するのもアリかな~とは思いますが。

いずれにせよオーディオに不満が無い、もしくはスポーツカーなのだオーディオなんてOFFにして車のサウンドを楽しむのだ、な~んて方には無用の長物なので、取付概要なんて全く不必要な情報でしょうけどね。

ルーフにスポイラー付けてみるか

ルーフスポイラーと言うと、一般的にはリヤに取り付けるってのが一般的かと思われますが、


汎用品のこんな物を購入し、

piftrd04539.jpg


フロントに取付。

idwxhj04573.jpg


結果、ルーフとの隙間風の低減には確かにつながった感じはしますが、オープン時の風の巻き込みには全くの無力で御座いました・・・。少しは効果有るかな~と期待したのですがねぇ。

オープン時は髪の毛ボッサボサ状態はもう諦める事として、それも含めてオープンを楽しむ事にしましょうw

クイックシフター

ああ・・面倒臭いなぁ・・・なんで自分で取り替えようとか思ったんだろなぁ・・・とか思いつつも、手元に部品は有る訳で、いざ交換作業に踏み切りました。

ぶっちゃけ大変。

@ojkugvx6ryi4599.jpg

なんとか外す事に成功してようやく写真撮れたって感じです。

無限の説明書通りに作業していけば、コンソール回りのライニングの外しは全く問題無いのです。

が、

いざシフトワイヤーケーブル取り外しの所でつまずいてしまいました・・・。

説明書には反時計回しに回してさくっと取り外し・・・と書いてあるのですが。
ojnuiv04603.jpg

なんか巨大なツメが回転を阻んでいるわけです。

マイナスでツメをこじったりしても何の進展も見れない為、イライラしてきてウォーターポンププライヤー持ち出して強引に回す作戦に。

kugczdtsr4599.jpg

強引に回す作戦であったとしても、赤で囲った所を回してはいけません。この部品だけ単体で外れる構造ですのでかえって面倒になります。回すなら青い部分を掴んで。
僕は赤回して外しちゃったので更に茨の道を歩む事になってしまいましたので要注意。

まぁ、結局強引に回した為に

pj[gtj4597

この反転止めの突起は

ojunrdsz4598.jpg

この様にぶっ壊れましたが、外して構造を見た今現在に於いても、このツメはぶっ壊さないと外れないんとちゃいますの?って思いますので、強引作戦で正解かと思われます。

比較

;ip yf4601

まっすぐなのが無限です。

wxcfycvh04602.jpg

組みあげは楽勝ですね。

ただ、色々バキバキっと壊しちゃった部分があったもので不安がよぎりましたが、10分位乗ってみた感じでは運転には問題無し。

まぁ、明日にでも少し長距離走って確かめてこようとは思っていますが。

自分で交換したいとお考えの方は、ご自分のスキルを少し鑑みてから購入しないと、僕の様に酷い目に遭いますので、注意が必要ですね・・・・


暇なので粕尾峠

いや~暇ですねぇ~。

GWにこれだけ暇な人も日本中探しても僕くらいじゃないでしょうか?ってくらい暇です。

だらだらしても良いんですけど、だらだらしなくても良い訳で・・・・って事で、片道2時間半掛けて久しぶりに粕尾峠へ。

今回の目標は足つきしないで登り切る

結果

hiodsr4576.jpg

なんとか登り切る事に成功しました。

常にローペースを心がけながら淡々と走っていたつもりですが、左側に公園が有る付近からの勾配上昇に久しぶりに打ちのめされました・・・。

これで都合3回粕尾峠を登りましたが、一度目はカーブ1の看板で撤退。二度目は途中の公園で休憩して登坂成功。今回足つき無しでの登坂成功で地味に進歩してると言えると思います。

時間的には

awuih4578.jpg

車を駐めた場所から34,5kmで、11時半にスタートしたので約2時間での登坂となりました。アベレージで17km/h位でしょうかね。
デブなので速さ云々は仕方ない所では有ります。足つきしないで根性で登り切った自分を褒めてあげたい(苦笑

ixgws04579.jpg

結局この日も精根尽き果てて、この上の高原まではたどり着けず撤退。

でも、途中カーブ20位の所で明らかに細身のクライマー体系の人を追い抜いたのですが、下りで見かけなかった所を見ると名誉ある撤退の選択した模様ですので、あの細身が撤退する位だから・・・・と自分を正当化して下ります。

iofr35bhj04586.jpg

体感温度で10度位、しかも汗がボダボタしたたる状態での下りは滅茶苦茶寒み~。下り様にジャケット1枚持ってくるんだったと後悔しつつ、余りにガクガクブルブル震えるもんで山の神でトイレ借りつつ休憩。

optterwa54588.jpg

登りは足つき無しで行きましたが、下りは寒すぎて所々で休憩。

写真も撮ってなかったのでガクブルしながら適当に撮影。

で、無事に車まで帰って来る事が出来ました。

前回までは下りが相当怖かったのですが、ブレーキをデュラエースにした事で下りは相当安心して下る事が出来ました。もちろんびびってるのでゆっくりゆっくりとですが。
平地メインではデュラにして特に良かった印象が薄かったのですがねぇ。高価なだけの事は有ります。

今回はホイールもデュラで行った(前のが壊れちゃったので仕方なくですが)ので、それも足つきしないで登れた事に貢献したポイントかなぁとも思ってますが。
ホイールについては色々と書き述べたい事も有りますのでまたの機会に。

汗が凄いのでパンツ以外は総着替えした後、結構な脱力感を抱えたまま、また2時間半掛けて車を運転して帰って来なければ行けないのが結構しんどいですね。

都合往復で5時間かかる訳で、そう考えると筑波山あたりにこまめに足を運ぶスタンスのが良いのかも知れないのかなぁ。

山登りは好きじゃ無いですけど、登り切るとメンタル的に凄く強化された気持ちになるのが不思議。
これは平地をどんだけ走っても味わえないので、今年は月一くらいで山登ってメンタルを鍛えていきたいなぁとか思ってますが、車載するのも面倒なのでなかなか。

粕尾峠クラスの山が自走で30分位の所に有れば常に最強のメンタルで居られそうですがね・・・(苦笑




スモークテールカバーが来ました

GW明け納品かと思いきや、

ryjergr04541.jpg

届きました。

センターの部分は別売りなのでそちらも購入。

lpigcfg04543.jpg


納品されれば、こちとら暇を持て余してますので、付属の両面テープを貼り貼りしていざ現車へ。

まずは先だって貼り付けましたスモークフィルムを剥がす所から。

jtrdxib;C04566

結構時間掛けて貼ったのですが、剥がすのはほんの数秒・・・・・・諸行無常ですw


気を取り直して購入した物の取付。

pknihv04568.jpg

ちょっと黒すぎかな・・・と思って一応ブレーキ点灯確認。

oiuhcrt04570.jpg


きちんとブレーキの点灯が視認できる様ですので一気に貼付け。

pikjvfyh04572.jpg

う~む、なかなか良いぞ、と。

僕はナイトライダーとか、処刑ライダーとかの世代なので、こんな感じでテール回りが黒で統一される仕様ってのにあこがれがあったりするんですよね。

31のフェアレディーZにも憧れあったなぁ・・・・・とか妙に懐かしい気持ちに浸ってしまいました・・・(苦笑

暇なので

ゴールデンウィーク、入りましたね。

まぁ、暇で暇で仕方ない僕ですので、暇つぶしにチャリンコに乗って参りました。

いつも通り手賀沼から利根川に行き、「今日は西からの風だなぁ」等と追い風に乗りながら印旛沼へ。双子公園、ふるさと広場を抜けて新川から花見川へ。途中道の駅沼南の向かいの施設に久しぶりにトイレ借りに寄りましたが、滅茶苦茶人が居ましたね。
散々騒がれてた橋建設ですが、もしかしたら上手く機能できているのかも。

んで、花見川CRを抜けて向かった先はこちら↓


uyfkzdr04546.jpg


知る人ぞ知る【検見川送信所 跡】です。

前から行ってみたいとは思っていたものの、なかなかの距離があるもんで意を決しないと行けないというか・・・。

見た印象なんですけど、勝手な思い込みで広大な草むらの敷地内にポツンと残された廃墟・・・と思ってましたら、

yuv4548.jpg

遊歩道挟んだ向かいには新興住宅地が整備されており、随分イメージと違うことに戸惑いました。
この遊歩道、当然ながら周辺住民の生活道路になってまして、部活帰りの学生やら野球少年、犬の散歩などで割と人が多く、写真撮ってるのが非常に場違いな感じでした。
肝試しなんかで夜に騒がれた日にはたまったもんじゃないので、鉄壁のガードがなされたんでしょう鉄板で完全に進入不可。
以前は進入も出来たらしいのですが、多分それは住宅地開発が成される前の話っぽいですね。

よし、これで満足して帰路に・・・って訳では無く、実は本日の本当の目的地に向かいます。

この日行きたかった本当の目的地とは・・・・


webhgn04551.jpg


え?なに?普通の住宅街??と思われそうですが、

iygcf4552.jpg

手前に見慣れない標識があるのがお解り頂けると思います。

scxffg4555.jpg

そうなんです。千葉にもランドアバウトがあるんですねぇ~これが。

僕は以前、軽井沢のランドアバウトも見に行ったことがあるのですが、軽井沢って別荘地で特異な雰囲気があるので余り存在感が無かった感じがしますが、ここは生活感が有ってかつ、実用化されてる様が素晴らしいです。
なので無意味に自転車で4週位しちゃいましたw

踏切方面から
iufd4557.jpg

LOVEの建造物の意味が良くわかりませんが・・・・いや~満足・満足。良い物見れました。

後は帰るだけですが、この時点での走行距離が85km。来た道を戻ると往復で170kmとかになってしまってどんでもないので、花見川CRまで戻り海岸沿いを走って江戸川まで。

oidxc4563.jpg

江戸川の河口にて。
潮干狩りしていた人居たんですが、こんな場所汚くないんでしょうかねぇ・・・・・。


江戸川出てからは強烈な南風になってまして、楽々北上♪

すれ違う自転車乗りのヘロヘロさを見ると思わず笑顔になってしまう帰路となりました。

wqoivg4565.jpg

僕的には140km位の距離が現段階では限界かもって感じがします。これだって、帰路が追い風になってるのでなんとか帰宅できましたが、向かい風だと帰ってこれるかどうか・・・(苦笑

前の日76kg有った体重も74,5kgまで減少しましたので、この日の過酷さを物語った結果と言えるでしょう。(ただデブなだけじゃん。デブは簡単に体重落ちるんだよって事は思ってても口に出してはいけません。本人は満足してます。)


まだまだ暇な日が続きますが、体力が伴わないのが泣き所とも言えますねぇ・・・。連日走れる体力が欲しいです(切実)