FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年11月
ARCHIVE ≫ 2015年11月
      

≪ 前月 |  2015年11月  | 翌月 ≫

マフラーの感想

rdfgr03700.jpg


そこそこぶん回したりとか、3速固定で3~4000回転キープ走行などをしてギンギンに焼き入れたつもりではありますが、音質と音量に変化は無しって感じで。
まぁ、そんな簡単に音量が上がっちゃうなら車検対応は謳い文句になりませんわな。
って事でその辺はもう完全に諦めモードです。

動力性能の方はどうかと言いますと、これは結構違いが感じられまして、具体的には発進時。
今まで2,5リッターターボのトルクもりもり車に乗っていたせいか、油断すると発進時にストールしそうになる訳です。乗り始めは問題無いんですけど、長時間走行して疲れてきたりとか渋滞でトロトロ半クラ多様などのシーンでどうしても油断してしまうので。

幸いにもエンストはまだ辛うじてしてなかったのですが、マフラー交換して明らかに乗りやすくなったと感じます。パイプ経が太くなってトルクが細くなるのかと懸念していましたが、むしろ逆効果で少し驚いてます。

あとは・・・マフラー音は控えめのくせに、吸気音が増大しました。シューシューシューシュー五月蠅いくらいでして、エアクリーナーもゆくゆくはむき出しタイプに・・・と考えていました僕の弄りプランがまたもひとつ頓挫した格好になりました(苦笑
まぁ、純正交換タイプのフィルターが出れば付け替えたいかな~とは考えてますけど。

で、実際のパワーアップ感はどうかというと、それも体感出来ます。明らかに過給器の立ち上がりが良いし、加給してるなっていう押される感じも体感出来ます。
スピードの乗りも良くなったと感じられますし、今のところ街中走る分ではマフラー交換で充分かなって感じがします。
コンピューターのチューンもお手軽な物が有る様なのでしたいのですが、とりあえずは現状でしばらく乗ってみるつもり。
物足りなくなったら次のステージへってのが、面白いし懐にも優しいので・・(笑

総評としては、現状のマフラー規制では爆音は望めないので、HKSから出る純正よりも軽量のマフラーを付けるのが良いと思います。
軽量化とパワーアップに重点を置いた商品を選ぶべき選択が、この車に於いては最良だった気がしてなりません。
僕に買い換えが出来る経済力があれば買い換えたい・・・・でも、無理。

まぁ、見た目的には他の社外品のどれよりも格好良いと個人的には思いますので、少し高い(どころかかなり高いんですが)マフラーカッターを買った~って思う事にします・・・・

・・・・・お後がよろしいようで(失笑
スポンサーサイト

軽自動車でもストレスを感じる

280馬力あっても街中ではストレスを感じて仕方が無く、こんな事なら軽で充分・・・・と軽自動車に乗り換えたのに、街中では軽自動車でも充分ストレスを感じます・・・。

まぁ、皆さんオートマの車で走られてるのでゆっくり走っても自動で変速してくれるので良いのかと思いますが、マニュアル車でしかも軽の自分にはとても辛いのですよね・・・特に上り坂ね。

法定速度を破れとは言いませんが、50km/hの速度制限で40km/hを切る速度で走行って・・・。
こんなスピードならロードバイクでも追走出来るレベルだぞ・・・と。

もう少し自動車免許の取得レベルを上げた方が良い様な気がする・・と最近特に感じます。
高度な運転技術を得た人のみが自動車運転を許可される、本来はそういう事だと思うんですが、そうじゃないと感じる運転の人が多すぎる。
スピードをべらぼうに出すのが高度な技術だとは当然思ってませんが、のろのろ走ってる車は総じて訳のわからない行動をしたりする訳で。

本日の走行で結構イライラが募ってしまったので、S6乗るのもしばらく封印して休日の晴れ間はやはり自転車に乗る方が精神衛生上良い様な気がしてきました。

本格的に寒くなる前にチャリも乗っておかないと・・・ってのもあるので。











マフラー届いた

午前中にマフラーが届きましたので、昼休憩を利用してサクサクっと交換しちゃいました。

届いたマフラーの開封後

walu03686.jpg


時間も無いのでちゃっちゃとリヤバンパー外して

p9jirdt03687.jpg


マフラーも外す。

thesyr03691.jpg


マフラー交換とか簡単で楽しい作業だよなぁ。
こんなに楽しい作業は、お金を払って他人に任せるなんて事出来ません(笑


azkl03689.jpg


マフラー取り外してしまえば、スターターモーターやオルタネーターなんかも簡単に外せる構造です。まぁ、まだまだ交換する事は無いでしょうが、経年劣化でのメンテナンスもしやすそうな気配がします。

リヤスタビライザーなんかはゆくゆくは交換したいかも・・・・なのでこの構造はありがたいかな。フロントは見てないのでどうかわからんけど。

取り外した純正と社外品

oigcf[03692


この時点で気がついた事。

純正品の方が社外品より重量が軽いってこと。

持っただけで感じる重量の違い・・・・恐らく2~3kg重そうな雰囲気。

ただでさえ重い重いと言われているS6なのに、軽量化どころか重量化しちゃったぜ・・・・OTL


atrfop03695.jpg


vgrtd03697.jpg


出口の見た目的には結構気に入ってるのですが、音は昨今の車検対応マフラーはやはりこんなものなのかと。

当面はこのままの仕様で行きますが、競技用のマフラーとか発売されたら速攻で交換したい・・そんなレベル。

音的には残念な結果でしたが、動力性能の変化はどうでしょうか。

明日、実走してその辺を確認したいと考えております。

先日、久しぶりに自転車の乗って行った場所

鬼怒川沿いをひた走り

rrfdsv03647.jpg


決壊場所へ。

ixhg03648.jpg


ytbx03655.jpg


傾く家

mnjyC03652.jpg


実際にこの目で見てみたいってのがあって。
まだ色々と手付かずな雰囲気で

wedfb03657.jpg


車も仰向けのまま放置

onhgv3659.jpg


この後、決壊ポイント上流の越水ポイントも行きましたが、こちらはボランティアの方々を含めての復興作業真っ最中って感じでした。
中途半端状態で全壊しないのと、全壊して全て流されてしまうのと、どちらの方が良いのでしょうかね・・・・色々と考えさせられます。

一応対岸からは越水ポイントも撮影はしてきました。

nhvcg03674.jpg


この穏やかな鬼怒川を見ると、やっぱり自然を舐めちゃいけないなぁと改めて思い知らされますね・・・・

S6が楽し過ぎてヤバイ

久しぶりに車を運転していて「楽しい」という感情を覚えまして、意味も無く車走らせちゃってます。

今週末にはマフラーが到着する予定ですので、ノーマルの状態をしっかり感じておきたいってのもあって。


なので、高速も乗ったり

txh03621.jpg


何年かぶりで八方ヶ原なんかにも行きました。

oiyku_8507.jpg


↑の感じで撮影するとそんなに気にならない車体も・・


ひきで撮るとこうなります↓

ejhgG_8513.jpg


車、ちっせぇ~w


まぁ、このサイズなので狭い峠で対向車などが来ても全く問題無し。
元々、運転が下手くそな僕ごときが3ナンバーを運転する事自体が間違ってたのだと今更ながら痛感しました(苦笑。


たま~に行く風車ポイントにも行く。

lhkoiG_8519.jpg


そんなこんなで、納車してひと月も経ってませんが1600km程乗ってしまいました。ちょっと乗りすぎかな。

これだけ乗っても、ガソリン給油は3回しかしてません。(納車時に満タンにして頂いたので・・・・^^)
非常に燃費が良くて財布に凄く優しいです。財布に優しいが故にまた乗ってしまう・・・・みたいなスパイラルになってしまってます。
チェイサーだと1日遊んで給油すると6~7千円くらいでしたが、S6は2千円ちょいで済みますので、これもひとつの魅力だと感じてます。

あとは、屋根が開くってのはやっぱ良いっすわ。

S6の中途半端オープンはオープンじゃ無いなんて否定的なオープン乗りの方もいらっしゃるようですが、僕の様な引き篭もり体質には後ろがオープンになってない事が帰って良いと思えまして。

オープンなのに適度に遮蔽物があってプライベートな空間が確保される・・・例えるなら高級旅館の部屋に備え付けの露天風呂みたいな感じでしょうか・・・泊まった事無いですけど(苦笑

なので、今のところは自分的には満点かな~と。誰かと勝負する訳では無いので速さは必要無いですし。

しいて言うなら「弄る」要素があまり無くてつまらないと感じる位かな。足回りについても、車高が少し高いのが気に入らないだけで、運動性能に関しては特に不満が無く、もし交換して不満要素が出るなら本末転倒だよなぁとか、外観についても「素」の状態を気に入ってるので何もしようと思えないんですよね。

とりあえず、後はマフラー待ちで交換するまでは乗る予定無しなので、昨日帰宅後にハーフボディーカバーも付けてきました。

マフラー交換の作業はまた写真撮ってアップしたいと思います。



久しぶりに自転車乗ったら

ziypki3666.jpg


滅茶苦茶疲れました・・・・。

運動不足感が半端無いです。

腰へのダメージもあって、連日乗りまくるってのはまだまだ無理そうだなぁと痛感。

紅葉とS6


zzmhj3623.jpg


コブがなんだのと言われてますが、僕は結構ケツがお気に入りだったりしてますw

弄り作業遂行

仕事が一段落して余裕が出てきたのと、午前中は天気がもつとの予報でしたので、部品の取付などをします。

まずは・・

aefgbtd03609_201511181905207fb.jpg

防眩対策ミラーの取付です。

S6納車されてから、時期的にも暗くなっての走行が多いのですが、夜走行時の後方車両のヘッドライトのまぶしさと言ったら・・・・。

特に大型トラック等は殺人的に眩しくて、これは何とかしないと生命の危機に脅かされると感じましたので(大げさ)、すぐさま購入に至ったと言う訳です。

で、やっと取付w

ytr3611.jpg

貼り付け前と

aewt03612.jpg

貼り付け後。

かなり暗くなりましたので、効果は期待できそうかも。これだけ暗いと夜間の視認性は低下すると思われますが、眩しいよりはマシかなと思います。

でもまぁねぇ、電動格納が付いてればその場しのぎで格納してやり過ごすなんて手も有る訳ですが。
250万もするのに電動格納ミラーも無いっのもねぇ~。


ミラーは両面テープで貼り付けるだけなので作業時間はいくらでもないので、雨が降るまでまだ時間がありますって事で・・・

ouit03614.jpg

その後、デッドニングとスピーカー交換も行いました。

作業している内にどんどん天気が悪くなってきましたので、実際には運転席側のみデッドニングって形で終了。

rev3615.jpg

ツイーターはドアライニングに設置しました。

助手席側もスピーカーの交換はしましたので、時間を見てデッドニングは行うつもりです。

今日一日晴天であれば、これにプラスしてホーンの交換とプライバシーフィルム貼りもしたかったんですがね。

まさに青空整備の弱点ですよねぇ・・・屋根付きのプライベートガレージとかにもの凄く憧れちゃってます。

S6のシート交換を決意する

S6が納車されてから乗ったのって4回くらいだし、距離的にも総走行700km程度なのですが、試乗の時にすでに感じていたシートの違和感がぬぐえず、アフターパーツのシートに交換する事を決意しました。

純正オプションのリアスポイラーを付けたと思えば安いじゃんと思う事にして、問い合わせのメールを販売店にして納得いく金額だったので注文しました。

ただ、専用のシートレールが制作中との返答でしたので、これまた1ヶ月くらい待ちになりそうです。でも、慌てて変な物を掴まされるよりは、しっかりした物をってのがありますし、もう待つのは慣れっこになってしまったってのもあったりしてw

ちなみに、マフラーも注文してから既に2週間経過中だったりして・・・ww


色々欲しいパーツがあるのですが、納品に時間が掛かるのが非常にもどかしいのです・・・。



ハイエースのオイル交換

そろそろ頃合いかと思いまして、午後天候が回復したので実施しました。

trxht_0604.jpg


オイルはもちろん純正を用意。一回のオイル使用量が多いので20リッター缶買いました。

ohtrx_0601.jpg



流石にディーゼル車は新車でもオイル汚いなぁ・・・

erhtC_0605.jpg


取説に6,6リッターって書いてあったので、6リッター入れて様子見ようかと思ったら、もうその時点ですでにアッパーレベルになってしまいました・・・。排気ガスの装置の関係で入れすぎは警告灯点灯の恐れがあるらしいので、抜こうかどうしようか少し迷ったのですが面倒なのでこのままで。
もしチェックランプ付いたらその時にオイル抜けばいいやみたいな。


hngcrt_0606.jpg

次のオイル交換まで点灯しない事を祈るのみですw

4100kmにて。

ナビ固定用スタンド

急遽納車が決まってからすぐに注文していた部品なんですが、ようやく納品されました。

S6のパーツは、車ほどでは無いものの納品に時間が掛かりますなぁ・・・。


wqaeuyfk3600.jpg



opihgxrgtxz03603.jpg


ホームセンターで金具を買って来て似た様な物は作れるとは思いますが(しかも安価で)、おじさんはもうそんな創意工夫はせずにお金で解決してしまう訳です。


dhrt03535.jpg


これでやっと↑の様な状態から脱却できます。

ちなみに使ってるナビがキャラバンに付けていたゴリラなので新調したい欲が半端無い訳です。
5インチで充分なので、サンヨーゴリラからパナソニックゴリラにしてしまおうかなぁ・・・とか現在考え中。

白バッジ

やっと晴れ間が出て、暗くなる前に仕事を終える事が出来ましたので取付しまっせ~


kcyjrtx03546.jpg



装着後の写真なのですが・・・あまり代わり映えしませんね~(苦笑

さりげなくってのが良いかなぁとも思ってるので、OKとしましょう。




kiytrjt3543.jpg


実は吊しと比べるとこれだけコンパクトになってます。

軽のコンパクトカーのくせに、エンブレムだけは人一倍大きいってのもね~。メーカーも少しは考えろよって思ってしまいます。


リヤに関してはピッタリ付かないのは事前にわかっていて、両面を重ね張りして付ければいいやって思っていたのですが、ちょっと想像以上に隙間が空いてしまいまして、何か上手い事加工して付けようと予定変更になりました。



ouilhye03542.jpg


なんか・・・・・エンブレム無しがすっきりして良い様な気がしてきたんですけど・・・。

ただね、よく見ると位置決めの突起があってアレなので、折角エンブレム買っちゃったし取り付ける方向で動こうとは思います。

明日も仕事・・・・

明日も仕事になってしまったのでやけ酒ですw


RZDEG3537.jpg


ハイボール旨い!

安上がりでなかなか酔えます。

明日は昼までにはなんとか仕事を終わらす予定なので、その後晴れていればエンブレム交換したいなぁ~とか考えてますが。

もっと余裕有ればスピーカーも交換したい・・・・実はスピーカーも購入済みだったりしてますので。

でも、その前にもっと乗りたいってのが正直な所かなぁ・・・・(苦笑

外装ドレスアップパーツ購入

S6購入前には、絶対アクティブスポイラーは付ける!!と鼻息を荒くしていたのですが、納車までの待ち時間が長かった為にその情熱は冷めてしまいまして、そうなるとやれ無限だのモデューロだののエアロパーツ関係も必要無いかも・・・と思える様になってしまいました。

決してそれらエアロパーツを装着している人を非難するつもりは毛頭も無く、あれはあれで凄く格好良いとは思います。そもそもごってり色々な物を付けるのは好きな性分ですので。

でも、コンセプトモデルの外観が妙に気に入ってて、ほぼそれ通りに市販された事も有って外観ノーマルでも良いんじゃ無いかなぁ~とか消極的思考になりつつあったりするのも正直な所だったりして。

ただその中でも少し個性を出したいなぁ~と思って今回購入したのはコチラ↓



gklhib03538.jpg


khbg03539.jpg


タイプRのいわゆる【赤バッジ】に換える人は多そうですが、白バッジに換える人はあまり居ないと思われますのでって事で。
ちなみにS2000用の部品と思われます。カラーは残念ながらソリッドなのですが、遠目では気にならない筈。

本来はここで取付後の画像・・・と行きたい所ですが、夕暮れが早すぎて取り付けするタイミングがありませんのです。

取付は両面で貼り付けなので造作も無いんですが、でも暗い中わざわざ取付する事も無い訳で。

当面はこれで外装のドレスアップはしない予定であります。なので、外装関係はエンブレム撤去と白バッジ仕様が当面の僕の外装って事になります。(取付後にまた画像はアップしたいと思います)
ちなみに希望ナンバーは660にしなかった事で個性出してますw

今のところ走ってるだけでもそこそこ個性出てるかな~とも思いますので、しばらくはこんな感じで良いかなぁ~と。

シフトノブ交換

試乗した時からシフトの入りが少し固いなぁと感じていまして、実は納車前に部品を調達していた訳です。


fxth3495.jpg


いわゆる、タイプRの模倣品のチタンノブです。重量も重いので、これで少しは改善される筈・・・と思ったのですが。


外したノブとの重量比較

opjhj03504.jpg
gersh03497.jpg


ゲゲッ、純正の方がヘビーウェイトじゃんかよ・・・・(汗

見た目でアルミの軽いものに革を巻いてあるだけかと思っていたのですが、足下をすくわれた感じです・・。


装着後はこんな感じ

txhgrz03503.jpg


少々予定外に軽くなってしまったものの、僕の手には馴染むのでこのままの仕様で行きたいと思います。折角買ったってのもあるしね。
夏暑いのと冬冷たいってのが難点ですけど、気分はタイプRって事でw

オープンカーの洗礼を受ける

朝、起きるとバツグンの晴天で御座いました。

ゆえに、ささっとオープンにして(実はそんなにささっと出来てなかったりしますが 汗)出発です。

いや~やっぱオープンは気持ちが良い!!!

って言いたい所ですが、実は激寒でして・・・・

車乗るだけだからと、パーカーを羽織ってきたのみという薄着ではとても太刀打ちできない位寒いのです・・。

自転車だと、漕いでいる内に体が温まってきてなんとかなるものなんですけど、ヒーター前回でも滅茶苦茶寒くて。

寒すぎてトイレが近くなってしまい、正午を迎えるまでに5回もトイレに寄る事になってしまって、ついにクローズする事を決意しました。

5回目のトイレポイントにて

iujkvfrt03505.jpg

お手軽にオープンクローズ出来ないので大変です。
ようやく意を決して屋根を装着。装着後は暖かくて午後のトイレは一回のみという・・・・屋根の保温効果偉大ですw


山坂道に突入してしまえばまさに水を得た魚状態で楽しい♪

iuoty3513.jpg

北関東の紅葉はもう少し先かな。

weerg03525.jpg


今日一日乗ってみての感想

散々騒がれてますが、やはりもう少しパワーが欲しいってのは的を得た感想だと感じました。

ます一般道ですが、時速60㎞で6速での走行は厳しいのです。排気量がもう少しあれば6速でオートマの様な状態で走りきれると思うのですが、少し遅い車が前方に来れば5速に落とす必要があったり、軽い登りが出てきても同様に5速に落とさねばならぬので、結構忙しいのです。
忙しいと言えば発進時で、慣らし運転で3000回転以下で・・・なんて事をすると、3速までは忙しくてしょうが無い。
なので、本日走行の後半に至っては4000回転位を目処に走行しました。
そう考えると、やはりこのエンジンはCVTとのマッチングが一番良いのでは?と思えてならない訳ですが。

少なくとも僕のNBOXは街乗りは3000回転以下をキープし、後はCVT任せで勝手に速度が上がっていくっていう感覚なので、最大トルクの良い所を使って加速してる印象があるんですよね。

山坂道もコーナーリングがなまじ軽快なので、コーナー抜けた後の出だしの加速が残念なのです。パワーがあれば今以上に楽しくなるって可能性を感じるだけに、パワーが欲しいって言う意見が出るって事を身にしみて感じました。

ただ、僕みたいな車の運転がへたくそには充分かなぁとも思えます。
なまじパワーがありすぎると扱いきれませんし、今日は4000回転リミットで走ったので気にしないで走ればもう少し印象も変わってくるかも・・・・とか思ったりしてます。

とりあえずは、この時期以降でオープン楽しむなら厚着しなきゃならんってのは良い勉強になりました(^^;


ちなみに、燃料タンクが25リッターしかなくて航続距離が不安だったのですが

erger03536.jpg

満タンで450㎞位は走ってくれそうな雰囲気なので、安心して遠乗りできそうかな~と思います。

あとは室内が狭すぎてやはり不便な面とか多々出てきたりしてますが、それはそれ、一つ一つ上手く解消していくのもこれまた楽しみのひとつじゃないでしょうかね。