FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月
      

≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

失敗は成功のマザー

これって長島茂雄でしたっけ?それともルー大柴?
まぁ別にどっちでも良いんですが・・・・本題に入りましょう。

届いたんです、下玉押しが。

srthrth26.jpg

で、雨が降っててする事も無いので交換して見る事に。

まずはがっちりはめ込んだ同部品を取り外す作業から。

po0ilu7tju727.jpg

普通にマイナスでこじって外れるとかそういうレベルじゃ無いもんで、棒ヤスリでひたすら削って破壊する作戦。

wrerhttr28.jpg

サンダー使えば早いんでしょうけど、いらんとこも削ってしまう可能性があるので、15分くらいシコシコと。

o9iyuytjf29.jpg

見事作戦成功。

後は新品付けて元通り組み付ければ完成。

ttfnfxthcj730.jpg

ここまで、失敗の要素ゼロです。

なので上手くいく確信もあったのですが・・・組み付け後、フォークのがたつきに全くの変化無し。
どう考えても上手くいったはずなのにガタガタ。仕方ないのでもう一度ばらして、オルベア純正のヘッドパーツに付け替えて組み付けるもまるで変化無し。
都合3回位、あ~でもないこ~でもないと脱着を繰り返し出た結論。

このフォークは使えないって事でした・・・OTL

原因は良くわからずじまいでしたが、純正のフォークを付けるとがたつきなんて微塵も出ないので、諦めざるを得ないという酷く残念な結果となってしまいました。そもそもが違う自転車の専用設計的な部分が有り、汎用パーツで無い訳なので、当然の結果ではあるんでしょうけど。

って事で

09kfyuhgc31.jpg

この後、このフォークは物置へと里帰りしていくのでありました・・・(苦笑
スポンサーサイト

18-55mmのキットレンズ購入

フィッシュアイレンズのみだとあまり利便性が余り感じられず、せっかくの一眼なのにって事もあってカメラに付属されるキットレンズをオークションで購入してみました。
今度のは電動ズームとかじゃないので、不具合が出にくいはずです(僕調べでは)

sgrrghrg453.jpg

200mmまでのズームレンズと迷ったんですが、ソニー製品の脆弱さがやっぱり気になってしまって高価な物に手を出すのは危険と判断しました。

ethntehzhe455.jpg

下がフィッシュアイで上がキットレンズの18-55です。大きさはほぼ同じなのでコンパクトで使いやすいです。この携帯性であればサイクリングでもOKです。
最近、エクスペリアの吐き出す画像が白く曇った感じになってきており明らかに劣化した感があるので、これからはなるべくこちらを使って色々撮って行こうかなって思ってます。
後はどれだけ壊れないで動いてくれるか・・・・耐久実験も兼ねてですかね。

駄目だった

やはり下玉押し無理矢理組み付けは残念な結果になりました。

30㎞弱の走行で、ブレーキを握って車体を前後に揺するとフォークにガタが出ています。乗ってても段差などで違和感を感じましたので完全に駄目です。

フォーク自体は特に問題は無さそうだし、何より純正の物と比べて軽さを感じますので、下玉押しが届いて交換するまでは乗るのを控える事にします。

勉強代としては今回は安く済んだ方と思いますので。

プレッシャーアンカー

届きました。

jsrtdyt99.jpg

これが僕の近所のサイクルショップあさひの店員さんには伝わらなかったパーツです。スターファングルナットだったら伝わったのかな・・・。

それはさておき、早速取り付けしました。トップのネジを締め込まないとガタが出るので、がっちり締め込むとやはりハンドルがロックしました・・・・。
仕方ないのでロックしない程度に緩めてとりあえずは良しとしました。、明らかにやばそうな手応えですよこれは。ハンドル回すのに重たいし・・・(汗

天候が悪くて試乗が出来なくて、何も結果が出せずにフラストレーション溜まりまくりです。そんな事もあって、予備の下玉押しを注文してしまいました・・・・やっぱ気分が悪いので、このフォークが良さそうなら取り替えたいなぁと。そんなに高価な部品じゃ無いので在庫として持ってても良いかなってのもあって。いつか日の目を見る機会もあると思うし。

早く天気良くなってくんないかな。

フォーク交換・・・・

3連休の最終日でしたね。僕は凄く良い天気だった土日は仕事したので全然楽しくありませんでしたが・・まぁそれはそれとして。
昨日の夜から約半年ぶりにランニングしようと思い立ち、7㎞強走ったら本日強烈な筋肉痛で動くのが億劫になり、暇つぶしにフロントフォークでも交換してみようかな~と。

この間の乗り比べでどうもフォークの振動吸収性が気になりまして、フォーク欲しいなぁとか思っていて、でも3年位前になんか買ったような気がする・・・と思い出して物置をあら探し。無事お宝発見。

erggerreg3.jpg

右がオニキスのフォーク。左が今回発掘してきたルイガノのなんかの自転車のフォークです。シャフトまでカーボン製。
両方を持ち重さを比較すると、圧倒的にルイガノのフォークの方が軽いので、上手く取り付け出来れば・・・と淡い期待を持ち作業開始。

fyihtrserg8491.jpg

結果から言いますと、ちょっとミスって上手く付かない可能性大であります。と言うのも、下玉押しを無理矢理取り付けた事により、下玉押しが広がりベアリングがピッタリ合わなく成ってしまいました。ステム上側のボルトを締めてもガタが出るようなら一生お蔵入りになりそう。

で、そのステムの上側のボルトを付ける為にフォークのシャフトにプレッシャーアンカーって言う部品を付けなきゃならないんですが、持ってないので近所の自転車屋へ在庫有るか聞きに行ってきました。歩いて。

一件目、スポーツバイクも扱ってるよ的なお店。(多分チェーン展開もしてると思う)
手っ取り早く店員さんに聞きたかったんですが、お店を切り盛りしているのが2名でお客さんが既に2名。しかも自転車を購入の商談中でとてもじゃないけどそれを割って入って3000円くらいのパーツの有りかを聞ける雰囲気じゃ無かったので、自分で探してみる。
思っていたよりずっと品揃え豊富。ハンドルやステムなんかも一杯置いてある。目的の部品もあったんですが、サイズが違う・・・これじゃ付かない。聞きたい・・・けど、接客に拍車が掛かっており付属品やら防犯登録どうしますかとかそういう話になってたので、長引きそうなので次の店へ。

お次はあちこちにどんどん出来てきてるあさひへ。余り期待はせず店内へ。客ゼロ(笑
すかさず整備をしていた店員さんにプレッシャーアンカー置いてあるかを聞く僕。
店員さん「????」
どうやらなんのこっちゃ解らんらしい。だったら僕にそれってなんですかって聞けば良いのに、もう一人の整備の人に聞きに行く・・・。
今度は二人して「?????」
まぁ、期待してなかったけどあさひって知識無いよな・・・。その後奥からもう一人出てきて、こそこそ多分あの部品じゃね~的な会話をした後、「すいませんが、置いてないです」と言われました。
「ああそうですが、すいません」と言って店を後にしましたが、本当に僕が欲しい部品が伝わっていたのかは、甚だ疑問が残る所ではあります。
まさか、在庫無いですと言われたのにその後パーツコーナーに見に行く事は憚れましたし、もしかりにパーツがあっても「置いてないです」言われたのに買う勇気は僕には無いですので・・・・。

そんな経緯も有りまた今回もAmazonで注文・・・なので上手く付くかどうかは明日以降に持ち越しです。

djmkytthgre496.jpg

明らかに違う自転車のフォーク付けたな感が満載ですが、乗って問題無さそうなら見た目はそうは気にならないので、上手く付いてくれると良いなぁ。

取り付け・・・って程でもないけど。

取り付けってより貼り付けって感じかな。

hjr709.jpg


ulirthe4z710.jpg


xfdrtkmtuuil,11

こんな所メッキにしたって、完全自己満の世界以外の何者でも無いですけど、僕的にはこのパーツかなり気に入りました。

とは言っても、6000円ではやっぱ買わないかな・・・・・。メッキをこよなく愛する人にはお勧めかも。

メッキメーターパネル購入

つい最近こんなパーツがあるのか~と存在を知りましたが、いかんせん高価な為購入に踏み切れませんでした。

ところが、楽天オークションなるもので送料込みで5000円弱。しかも楽天ポイントも使えるので、やり方分からんけどとりあえず入札してみました。

結果的には普通に楽天で買い物したのと変わらない感じで購入でき、ポイントも使えて3000円強で購入と相成りました。
この位の値段なら欲しいアイテムじゃないでしょうか。

で、今し方商品到着。開封。

tshgoi84.jpg

メーターのシルバーの部分をメッキにしちゃおうっていうカバーの製品ですね。メッキパーツが嫌いな人には全く興味の無い部品ですし、相場では6000円位なので普通は全く需要は無さそうな気もしますね。

取り付け・・・って程でもないですが(ただ両面で貼るだけなので)、暗いし雨降ってるので明日にでも行いまた装着後の写真撮りたいと思います。

アルミかカーボンか

先日購入しましたフェルトF75フレームですが、まぁ軽いなぁとは思っていましたが、実際に僕が自転車を持って体重計に乗って計量した所に寄ると約8.8kgで御座いました。

wgesr41.jpg

上の画像にあるとおりホイールは WH-RS80-C24での計測なのでC50だともう少し重くなると思われますが。

で、3年以上乗ってきた愛車と言えるオルベア・オニキスですが、なんとカーボンフレームにもかかわらず9.2kgという・・・。
アルミなのにF75が軽いのかと思いきや、昨今のカーボンフレームですと7kg台が普通かとも思われますので、オニキスが単にカーボンなのに重いだけんでしょうね。

その重たいカーボンフレームに、久しぶりに乗ってきました。今回比較検討したい思いがあり、江戸サイ・荒サイ・中川経由ルートを走行。

kiyfyjtcf50.jpg

結果的には、やはりオニキス方が疲労感が少ないです。カーボンフレームなだけあるわ。ただ、オニキスはフォークがフルカーボンじゃなくてシャフトの部分がアルミなのですが、その所為か路面の悪い所でのハンドルから伝わる衝撃はF75 より強いと感じました。頭にまで振動が伝わって虫歯が痛むんですよね・・・F75だとフォークはフルカーボンなのでその辺が少し良いみたい。ただ体全体の疲労感で言うとフレームカーボンの方がやっぱ良いとの結論。
直進安定性はF75の方が明らかに良くて、手放し走行とか楽々です。オニキスは凄いフラフラするんですよね・・・。

後はフレーム性能には全く関係ない部分ですが、Di2がやっぱ良いです。僕ごとき人間がなんぼ調整しても、ワイヤー式はスムーズにいきやがりません。最初は良くても物の100㎞乗っただけで不調になったりとか。
その点Di2は僕が望んでるギヤにバッチリ入ってくれるし、ギヤチェンジに要する疲労感(肉体的と精神的にも)はほぼ無いと言って良いので、ほんと素晴らしいと思います。

かと言ってF75に対するモチベーションが低下しちゃったなぁ~と言う事は全くなく、かえってアルミフレームでカーボンに匹敵する位に仕上げるのも面白いとか思えてきて、気がついたら手元にこんな物が。

fgrfxhtmjc3.jpg

レバーのみで付属品は無し、でも新品。僕が買ったF75の中古フレームの1,5倍くらいの値段がしますが普通に新品買うよりは随分安かったので思わず購入。

つ~事で、F75ですが変速機のみデュラ化計画進行中です。RDはデュラにもちろんしますがFDはどうしようか検討中。クランクはアルテのままですけど、スプロケは105からアルテグラに変えようかなとも。デュラのスプロケは高すぎて論外です(苦笑

そこまでやって駄目なら自分で納得出来ると思うので。

GTカーの写真

今回撮ってきた写真の確認をしてみました。
久しぶりで僕が初めて見る車が多かったので、失敗の無いようシャッタースピードを上げて撮った為、ほとんどがこれ駐まってる所撮影したんじゃね?って感じで、つまらん写真になりました。
まぁ、記念にはなるのでこれはこれで良いんですが。

最後の方だけフィルターかましてスローシャッターで撮ったんですが、殆どがブレブレで見られたもんじゃなかった・・・。

その中でも成功した一枚だけUPしておきましょう。

IMG_84weagr42.jpg

ホンダとレクサスは新型で格好良かったです。日産もGTRに拘らずにインフィニティQ50 ベースとかでレースカー造ると目新しい感じになると思うんですがね・・・・

久しぶりにサーキットへ行く

もう前に行ったのがいつかも分からん位、久しぶりに行ってきました。

テスト走行は午後からのタイムスケジュールでしたので、午前中はのんびりサーキット外周路をチャリで走ってみました。

rforge.jpg

自転車だとパドックへ入る所のガードマンにも止められる事無くすんなり入る事が出来ました。ただ、アップダウンが結構あるのでここに付くまでに軽く汗ばんじゃいましたけど。

人だかりが出来ていました。

r5thuvfn.jpg

マイ、ロードバイク、サインプリーズとか言ってみたかったんですが、英語出来ないし怖いのでやめておきました。帰ってから調べたら、どうやら日本語ぺらぺらだったらしいので、ちょっと惜しい事したかなぁ~と。
ただ、サインペン持ってなかったのでどの道アレだった訳ですけど。

シーズンオフのテスト走行と違って、決勝前金曜日のフリー走行だとエントリー車全てが確実に見えるので、やっぱ良いなって感じました。来年からは毎レース金曜日フリー走行復活なんでしょうかね?

そうなるといいよなぁ~。





フェルトでポタリング

試運転してから天候も余り良くなくて、自転車に乗るチャンスが無かったんですが、その代わり変速を煮詰める時間はあったのでセッティングを出し、満を持しての走行に向かいました。

この日のルートは江戸川を南下して葛西まで行き、荒川を北上して中川を経由、再び江戸川に合流し北上といったルートを選択。

序盤は問題が無かったんですが、葛西まで行き折り返しだという所で突然のリヤタイヤロック!
原因はインナー×ローからのリヤのスプロケからのチェーン落ちでした。スプロケとスポークの間に絡んでロック。これは初めての経験です。フロントはインナー側に落ちたりとか、逆にアウターに行き過ぎて落ちたりとかは、まぁ経験していたのですがリヤは初めてで更に車輪がロックしましたので少々焦りました・・^^;
幸いにもスポーク折れに繋がらなかったので、噛み込んだチェーンを外すだけで走行出来たので良かったんですが、走行不可になってたら帰ってこれないぞな・・。

その後は怖くてロー入れるのにビクビクしながらと、ルート選択をミスって狭い車道をトラックに煽られながらの走行で、全く生きた心地がしない・・・(プラスドライバーを持って行かず、調整出来ないのです)

中川に入ってからは自転車も走りやすい道になり、変速トラブルも出てない事から心に余裕が出てきたので写真をパチリ。

errshttymj.jpg

この後、帰りは割と向かい風で疲れたのでやんわりと帰ってたらもの凄いスピードで後ろからまくられました。
なんか、ヘルメットの後ろの部分に魚市場の魚屋さんが帽子に付けるような金属の番号プレートの様な物が付いており、ただ者では無い雰囲気だったのですが、向かい風だしちょっとスリップにつかせて貰って楽させてもらうべとビタ付けしたら・・・。
余裕で千切られました(笑

いやぁ~速いのなんのって。実際にログが残ってるので晒します。

ewfht.png

グラフの左側が水元公園から江戸川に出た所で、速度が0と行ったり来たりしてます。そこからは25㎞/hくらいで走ってます。で、突然35km/h位になってる所がありますがこの辺で遭遇ですね。42km/hの瞬間時速が出てる所で、前走者の人が加速したポイントです。地図では緑の矢印と☆印の所。一瞬ですがついて行こうとしたんです、これでも。
ただ、変速するのが怖くてインナーのままで頑張ったんですが、変速しててもまるで歯が立たないのは一目瞭然でした。
この場所から1km位は40km/h以上で走っていたと思われ、あっという間に米粒になっちゃいました(苦笑

帰宅後、ホイールチェックをするとやはりスポークが軽く擦れていて傷があり、振れも出ちゃってる状況でした。ブレーキも引きずっちゃってたみたいで、その場できちんと点検してシューを広げておくべきでした。そのせいで帰路が重く感じたのかもなぁ。
あとは、変速システムは見直しが必要かも。オルベアに付けていたときからリヤのディレイラーは動きがおかしくて、何度も給油グリスアップしてるのに、この体たらくなので限界なのかも。

ジャンクで買ったフェルトF75フレームではありますが、思ってたより全然良いので、しっかり整備して安心して乗れるようにしたいなぁと思い始めてます。お金は掛かっちゃうけどね。

薮塚の石切場

下調べが十分で無くて、えらい遠回りしてしまいました。

車駐めたのはここ。

DSC_0sergderh439.jpg

ハイキングコースという看板に釣られて、この車の背後にある山を登り始める僕。ハイキング慣れしている人なんかだと余裕かと思いますが、素人にはかなり過酷な登山路でして。
人も全然居ないので、滑落したらゲームオーバーの予感を感じながら何とか山頂らしき所に。

thtyjt.jpg

確かネットで見た所によると、こんな感じの石切場の案内板もあったはずで、ここには無い・・・って事は間違ったルート?
って事で、そそくさと下山。登りより下りが怖いのはチャリも徒歩も一緒ですね。

汗だくになりながら駐車場に帰還し、諦めて帰ろうかとも思ったんですがクールダウンを兼ねてスマホで検索。せっかくここまで来たんだしね。
で、どうやらこの駐車場の道を下って神社の所からアクセスすれば良さげなので、車はこのままで歩いて向かう。

結果的にこれが正解で、無事たどり着く事が出来ました。さっき程じゃ無いですが少しの山を越えて

trhjurtuytigh.jpg

案内看板も発見。

uyyoitctict.jpg

わくわく。いよいよこの先です。

4ew64w6uj.jpg

到着。凄いわここ。

l9uluyktjur.jpg

圧巻。

e4txyo7,v,u

4e6zw56tyjt.jpg

byuvucrj.jpg

ktvu75xeydhrh.jpg

諦めずにたどり着けて良かったわ、ほんとに。

q2536yutyibic68v.jpg

太田市って金山城もしかり、面白いポイントがあるなぁと感じました。僕が知らないだけでまだ他にもありそうな気もしますが・・・どうなんでしょうね。

自転車を組む!

お急ぎ便でボトムブラケットが来ましたので組みます。

まずはBB30を外します。特殊工具なんて無いので、真鍮棒で反対側からひっぱたくのみ。

uiolaw.jpg

スナップリングもプライヤーは持ってないので千枚通しで外しました。

BBフェイスも一応やすりがけ。中も錆とか汚れとか気になるのでやすり掛けしてクリーナーで清掃もしました。

kjhxrtrq3.jpg

赤のアルマイト買いましたが、ただ単にプライムでお急ぎ便に対応していただけです。

ktu76ir23.jpg

思っていたよりすんなり取り付け出来ました。BB以外は特筆事項は無く今まで通りなので割愛。

vcbku86879ir.jpg

で、完成。

在庫パーツで組んだとは言え、コンポはSTIとリアディレイラー以外はアルテグラなのです。今回追加で買ったのはBBとアウターケーブルとインナーケーブルだけ。バーテープは本当は黒にしようと思っていたのですが、家に白いのが転がっていたので結局それを使う事に。

試乗もしてきました。40km程度ですが感想。

フレームは良いと思います。アルミだから固いかなと思ってましたが、乗り心地は結構快適です。長距離も充分こなせると思います。あと、軽快に動くなっていう印象も持ちました。
残念なのはリアの変速がイマイチだって事と、手持ちのシートポストでは高さが足りなくてサドルがどうも低くてママチャリでも乗ってるような感覚があるんですよね。
これは追加投資でシートポスト購入と、とりあえずリアディレイラーをアルテグラにしてみて、駄目ならSTIも・・・・とか考え始めましたが、これはせっかく安上がりに組めたのにって事でちょっと自粛します。シートポストは安いのがありそうなので買いたいですけど。

山登りとかインナーロー固定で変速性能なんて問わないので、コイツで粕尾峠再チャレンジしてみようかと考え中です。

塗装

午前中に晴れ間が出ましたので、このチャンスを逃すまいと塗装を敢行しました。

sewzdfx.jpg

今回初めてミチャクロンというプライマーを使ってみました。なんか評判が良いので。
ですので、サンドペーパーでロゴ剥がしてミチャクロンスプレーしてマットブラック塗装の順番で。

p@^]iuolhy7gi

割と上手くいった様に感じます。

fdxijoh.jpg

ミチャクロン良いかも。

フォークに関してはクリアー塗装ではやはり下地に白ぼけしている部分が有り、ちょっと汚らしくはありますが

q24ylk8hft.jpg

面倒なので当面はこのままでって事にします。

この後、ステッカーを貼って完成車のイメージを沸かせたい為に、ホイールタイヤ・ハンドル・シート及びシートポストを取り付けして全体像を見てみる事に。

09;ghnw3r

ホイールを付けて初めて分かったんですけど、このフレームってトップチューブがかなりスローピングしてるんですね。
僕的には性能云々はさておき、ホリゾンタルチューブが好きなのでこれはちょっとアレかなぁ~と思うんですが、安かったし良しとしましょう!

ここまで来たらこのまま一気に組んでしまうぜ~って事は無くてですね、と言うのもBBがBB30の規格なのでそのままではシマノクランクが付かない訳です。現状でベアリングは付いているので変換アタッチメントを装着で取り付け出来るのですが、錆が見えますので変換用のBBを購入して取り付けようかと思ってます。部品注文はまだです。

今回フレームが届いた時点で、ある程度納得のいく形にならないと部品注文出来ないなぁと思える位汚かったので、漸くこれで乗ろうという意欲がわいて来て、現在部品選定中だったりします。

クランクやらディレイラー、ブレーキやワイヤー類が付いてませんが、現状では結構「軽い」んですよね~アルミなのに。

なのでもしかすると乗ったら結構面白い自転車になるかも・・・と、ちょっと期待が膨らんでおります。

雨降りはつまらない

雨降りでも楽しめる人を僕は尊敬します。

何をするにしても、雨降るとダメなんですよね~自分。

そうは言っても何もせずに一日過ごすってものなかなか難しいので、フレームの塗装をシコシコはがしていきます。

garepknib.jpg

汚れも相まってどろどろになりながらの作業です。
フロントフォークも同様に耐水ペーパーでゴシゴシしたのですが、フォークは素材がカーボンの様でペーパー掛けするにつれて結構綺麗になってきて、水を乗せると割といい感じで艶が出てきたので、

grpjihet.jpg

この部品だけはマットで塗装せず、この上からクリアー吹こうかなって思ってます。車体が艶消しなのにフォークだけが艶ありでバランスが悪いようでしたら、後々修正していくかもですが。

同時進行でステッカーも制作します。

toijosgb.jpg

ある程度ロゴマークも入っていた方が良いかなと思いまして。

ステッカーを借り付けしてみて完成の雰囲気を見てみます。

hgrtpkintsrhb.jpg

ステッカーをカッティングするのに時間を要しますし、何より面倒なので三か所くらいメーカーロゴが入っていれば十分と判断しました。
メーカーロゴ無しで真っ黒でも良いんですけど、塗装じゃないので後で嫌なら剥がせますので。

後は天候回復を待つのみです・・・・雨だと塗装も出来ませんのでね・・・