FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

ソニータイマー発動しました。

Bu9u7UVCQAUSdK0.jpg

エラーメッセージが出ました。

ちなみに、他のレンズでは作動問題無しなのでキットレンズの不良と思われます。

オークションで買ったので、まぁ仕方ないよな・・・と代替えのレンズ何買おうかなぁとか調べてたりしたのですが、実はこれまだ新品購入してから一年経ってないって事が、保証書を探し出してきて判明しまして、バリバリ保証期間内なので修理出すしか無いなぁと。

キタムラの5年保証付きの証明書ごとあるので、近所のキタムラに持って行って聞いてみる予定。

しかし・・・・・・僕はつくづくソニーとの相性が悪いなぁと思わずにはいられない訳ですよ・・トホホ。
スポンサーサイト

えどサイ

流山の花火大会ってまだやってなかったんですねぇ。

DSC_0360.jpg

花火大会自体には余り興味がありませんが、有料席ってのがいくらするのかはちょっと興味があったりして。


ポニー居るの初めて見ました。

DSC_0356.jpg



DSC_0359.jpg

かわいいなぁ。

背景に高速があったり高層ビルがある事に少々違和感を感じますが・・・。

崩壊したダムを見に行く

震災時に崩壊したダムがあったのだそうです。すでに3年経過していますので、見に行っても不謹慎じゃ無いかなって事で行ってきました。

例によって通行止め

damu0364.jpg




おしまい。




いやいや、4時間位かけて来てますんで反対側にも行ってみますよ、僕は。



damu0372.jpg


まぁ、反対側の道路も通行止め。しかも立ち入り禁止の看板があるのでそれ以上は歩いても進入不可。


ただ、こちら側の道路の公園の部分からだと現在のダムの状況が見えるので近づいて見てみました。

damu0370.jpg

あの写真の真ん中の部分が決壊場所だと思われます。しかし、見事に水が無い・・・・恐ろしいわ、これ。

決壊当初は当然ダム底は汚泥だったと思うのですが、現在は草が生えてちょっとした湿地帯のようになってましたね。

手前側の護岸工事は終わってる様子です。

damu0367.jpg

damu0371.jpg

決壊部分はまだまだ時間が掛かりそうですね・・・あと公園も。

damu0368.jpg

これだけの大惨事なので、ダムは放置するのかと思ってましたが造り直すんですね。ここにダムがあるメリットがきっとあるんでしょう。

damu0365.jpg

看板によるとあと5年で元通りですか。またダム湖として復活したら見に来ようと思います。

八ッ場ダム建設予定地へ行ってみた

先入観無しで見て回りたかったので、下調べは特にせずに行ってきました。事前に知っていた事と言えば、キーワードが「川原湯温泉」って事くらいでして、とりあえずその周辺を探索してみようかと言う事で。

kawarayu001.jpg

帰宅後、少し調べてみましたが感想としては「行くの遅すぎた」って感じでした。もうすでにかなりの建物は壊されて無くなっててるので、在りし日の川原湯温泉を垣間見るのはちょっと難しい状況なんですね。
まぁ、下調べ無しの状況で行ったのでこんなものなのかと思った訳ですが、ダム建設前は僕の想像以上に所狭しと建物が建っていた用です。

kawarayu002.jpg

入り口の門は健在です。ここから郵便局までは建物が何一つ無いのですが、以前は有った様なんですね。面影などは皆無なので、全然分かりませんでした。

少し歩くと駐車場が有り案内看板も。

kawarayu004.jpg

ダムの水位を表した看板です。そこから見上げてみます。

kawarayu003.jpg

もの凄い高さです。あそこまで水で埋め尽くされる訳です。

少し歩くと郵便局。

kawarayu0019.jpg

沢も有ります。

kawarayu005.jpg

天然のクーラー状態で、滅茶苦茶涼しいので少し休憩しました。マイナスイオンも充分吸収します。

2件程度でしょうか、旅館の建物も有りましたが殆どの建物は取り壊されてしまってます。残念。

kawarayu006.jpg

最後まで営業していた温泉は残ってました。

kawarayu007.jpg

kawarayu008.jpg

足湯も。

kawarayu009.jpg

kawarayu0010.jpg

ご家族連れで来ていた人も、「足湯まで止まっちゃったか」と残念がっておられました。

この横に道路があるのでそこを更に登っていきます。帰宅後知ったのですが、以前は道路は無くでその場所に旅館が有った様です・・・。その旅館が健在の頃に来ておきたかったなぁ・・・・

線路と駅を建設中なのが見えましたので、

kawarayu0011.jpg

当然見に行くしか有りませんw

kawarayu0012.jpg

工事の人が居るのでこれ以上は近づく事が出来ず。よく見ると・・・

kawarayu0013.jpg

まだカバーが掛かってますが、川原湯温泉駅とあります。ああ、ここが新駅なのか、と。
僕は鉄ちゃんでは無い為、新路線を見て回るって事は無く駅舎見て終了。

この駅から少し登るとトンネルが有り

kawarayu0014.jpg

このトンネルを超えた所が、転居先となる川原湯温泉になるんだと思います。(多分)

kawarayu0016.jpg

打越沢地区っていう場所らしいです。立派な駐車場に綺麗なトイレが設置されてました。
まぁ、路関係はまだまだ工事中な訳ですが。

kawarayu0015.jpg

kawarayu0017.jpg

右上の建物が、最後まで営業していた温泉の移転先の建物の様です。趣はやっぱ無いよな~って無責任に思います。
建物における歴史の重みって、やっぱあるよな~って。まぁ歴史の重みって建物だけじゃない訳ですけど、あくまで僕が引きつけられるのが建物なので。

んで、この高台から見る景色が恐らくダム建設後に見る景色なると思われますのでパシャリ。

kawarayu0018.jpg

何年後にかはあそこの橋の下が水の景色になる訳ですが・・・・なかなか感慨深いものがあります。初めてこの土地に来て、温泉街の事も何も知らない訳ですが、2時間程度歩いて見て回って、この場所で働いて生活して活気のあった温泉街であったでしょう事を想像すると、少し寂しい気持ちになりましたね。

国道も線路も
kawarayu0020.jpg

もちろん駐在所も
kawarayu0021.jpg

当然駅も
kawarayu0022.jpg

ダムが出来れば二度と見れなる訳ですので、これからちょくちょく訪れてみようかな(と言っても片道4時間位掛かるので2~3ヶ月に一度位)と思ったりしてます。