FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年05月
ARCHIVE ≫ 2012年05月
      

≪ 前月 |  2012年05月  | 翌月 ≫

今年はカステリ

ウェアを新調しました。
と言うのも、去年の転倒落車で買ったばかりのパールイズミのコールドブラックスパッツの左膝の部分に穴が開き、手縫いで使ってはいたのですが、なんかアレだし洗い替えも欲しいしってので。

上着の2XUのジャージは全くの無傷ではありましたが、こちらも洗い替えが1つあった方が・・・って事で上下でカステリをチョイス!!

P1020829.jpg

派手派手なのは自分は無理っす・・。地味なので充分です。ジャージに走りが負けてしまうので。

パンツは初のビブニッカーという物にしてみました。これで色が白かったら本当にフレディ・マーキュリーだな・・と着て見て思いましたが、まぁ上はジャージも着ますからねぇ。着心地は良い感じです。

ついでに・・・

P1020819.jpg

グローブも購入。

相変わらず自分は形から入るタイプだな~と思いますが、まぁそんなもんです。
スポンサーサイト



ケーブルガイドが到着する

P1020809.jpg

なんかゴキ○リみたいに見えますが・・・アルゴンの正規部品が手元に来ました。ダメ元で取引相手に連絡していた訳ですが、その相手の方がもの凄く親切な人で取り寄せてくれていたようです。無料で送って頂きました、感謝。

これで正規のケーブルの取り回しが可能に。

イメージはこんな感じでしょうか。

P1020810.jpg

アウターケーブルごとフレーム内を通って、このガイドでアウターケーブルをストップさせるんでしょうな、やっぱり。
ただ、ケーブルがもったいないので次にケーブルを取り替える時に、もしくは自作のインナーケーブルガイドが破損したら・・・でないと出番は無いかも・・・。



ツールボトルを購入

TTバイク用にと思い、ツールボトルを物色し購入しました。最終的にはボトルっつ~か、ボトル形状の小物入れにしたのですが。

P1020820.jpg

布生地みたいな。プラスチックの物の方が軽かったかも・・ですが、何となくこじゃれているかな~とか思って。

サドルバックは・・・TTバイクにサドルバックは無しかな~と思ったもので。ロードもこれにしちゃってサドルバックは外してしまおうかと検討中。その日の気分で乗り換える・・・とかだと、ツールボックスもサクサクっと取り替えられる方が便利なので。

でも・・・

P1020821.jpg

容量が少なめです。チューブ2個とアーレンキーとタイヤ外し工具で満タンです。チューブを1個に減らせば良いのですが、なんか不安なんですよねw


付けるとこんなん
P1020822.jpg

シートチューブにボトルホルダーの取り付けが出来ない(取り付け用の穴も無いし、そもそもE-80にはスペース的に取り付かない模様)ので、サドルホルダーを購入して取り付け。右の赤いのは携帯用ポンプです。

これで一応ロングライド仕様完成です。・・・が。

>かなりの重量増になりました・・・テヘヘ

なんか方向性が間違っている気がしますが、そのうち軌道修正すると思います、たぶん。

初ロングライドで大チョンボ

P1020815.jpg


体調も回復したしっつ~事で乗ってきました、なんちゃってTT号に。

コースはいつもの印旛沼周回を含むおよそ110㎞のコース。

風も穏やかだった事もあり、走行中は概ね30㎞/h程度で走行出来るので、順調に折り返し地点へ。と、ここで持って行った水が底をついたので自販機によりウエストポーチをさぐる・・・が、

「さっ財布が無い!!(汗」

一瞬気が遠くなる・・・。このクソ暑いのに帰りの道中給水無しとは・・・OTL

途中の集会所の様な建物のそばに蛇口があったので水を失敬しましたが、そのそばの配管には「雨水」と書かれていた為に飲むのはやめ、体に振りかけながら帰ってきました。命からがらって感じ。

こんな状況だったのでTTバイクの感想も何もあったものじゃ無いですが、巡航速度は良い感じ。前傾姿勢がつらい。でも、平坦路で100㎞程度なら全然アリと感じました。

その日の気分によってロードとTTと乗り分けていこうかな~と。

帰宅後・・・・

P1020816.jpg

自転車の日焼けの仕方は頂けないよな~と、つくづく思うのでありました・・・・


寝込んだ

日曜・月曜と体調を崩してしまい寝込んでしまいました。久しぶりに具合が悪くなったなぁと言う感じ。風邪だかなんだかよく解らぬが、とりあえず市販の風邪薬を飲んだら良くなったので、風邪で良いのだと思う。
医者とは逆のパターンすな。医者は診断してそれに対する処方だけど、僕の場合は風邪薬で治ったから風邪と診断。要は治れば良いつ~話ですが。

完治って訳でも無くて、なんか今日は冷え込んでる様子なのでぶり返さない様にしよっと。

リヤエンドの違い

常識なのかもしれませんが、知らなかったので書きます。

今回購入しましたTTフレームのエンド部がですね、ロードと違うのですよ。こんな感じで↓

P1020803.jpg

後方に車輪を抜く構造。

ロードは↓

P1020802.jpg

下かつ少し前方に車輪を引き抜く構造ですね。

でだ。TTのフレームの様に後方に外すのは結構大変。付ける方がもっと大変でしたが・・・結局取り付け出来なくて、車輪を固定するピン(クイックリリース)を外さないと駄目でした(汗
パンクしたら厄介だな・・・。

なんでこんな構造にするのかと調べたら、TT用フレームは空力を考慮してフレームとタイヤがぎりぎりにセッティングされてるので、前には外せないからってのが理由らしい。


P1020804.jpg


現車を見て納得。

問題点の続き

自転車ネタはあきらかにアクセス数が少なく、誰も興味が無い事は明白なのですが、僕が後で見返したいので書きます。

さて、フレーム内ケーブルがお初と言う事もあり、アウターケーブルの受けをどうするかってのが今回の課題となりました。

P1020784.jpg

このブレーキワイヤーを見てもらってもわかる様に、受けが無くてするするとフレーム内へ入る構造です。ブレーキはそれ自体にアウター受けが付いているので問題なしですが、シフトはそうもいかず。

で、取り出しましたのはコイツ↓

P1020786.jpg

本来はアウターケーブルの途中にかまして、ワイヤー調整を容易にするパーツなのですが・・・

P1020788.jpg

良い感じに調整の部分の出っ張りが受け状態に。まさに奇跡!!(大げさw)

そのまま装着するとフレームに傷が付くので、保護。

P1020787.jpg

ワイヤー付けた状態がこんな感じ。

P1020808.jpg

安い方のオールプラスチック買わなくて正解でした。強度的にもばっちり。なんの不安も無くシフトもバシバシきまっちゃいます。

こういったパーツがあるという知識があれば、最初から何も問題は無かったんですがね。今回良い勉強になりました。と言っても、もう自転車を組む事も無さそうですが。

あるとすればDi2だな・・・(遠い目)

今回の自転車組み上げについての問題点

無事完成したセカンドマシーンのなんちゃってTT号ですが、何がそんなに問題だったの?って事で、一応記しておきます。

問題点とは・・・「買ったフレームに本来あるべき筈の付属品が無かった」という事なのですが、

P1020751.jpg

このBB裏側に本来であればインナーワイヤーガイドが付いてるはずなのです。付属パーツを見回してもそれらしい部品は無し。

ネットで調べてみると・・・・

120210_173821.jpg

こういった形状のガイドが付く様子。こんなの既製品と全く違うし、見た感じアウターの受けも兼ねてるっぽい形状・・・。
困ったので、購入元に問い合わせてみましたが確認してみますが期待はしないで欲しいとの事。まぁ、しょうが無い、これがオークションだと開き直り自作すべく頭をひねる。

シマノのガイドは持っていたので加工・・・ホットボンドで。

P1020752.jpg

上が既製品、下が僕作。(言われんでも分かるって?)

でまぁ、頭に(ワイヤーガイドの上側ね)更にホットボンドでアウター受けを固定してケーブル繋ぐという暴挙にでまして、当たり前ですが耐久力が無く3度目のシフト操作であえなく木っ端みじんに。良く3回持ったと言えると思いますがね・・(汗

予想はしていたのですが余りの勢いでぶっ壊れたので思わず笑いが出てしまう程。

今はどうなってるの?と思われそうなので画像貼っておきましょう。

P1020806.jpg

元気に可動しております。100㎞強乗りましたが問題無し。なにせケーブルのガイドしているだけなので力は余り掛からない・・・と、思う。

んで、アウター受けはどうしちゃったの?って事になりますが、長くなったので明日にする事にします。

シェイクダウンしてきた

P1020800.jpg

走ってきました。

仕上がりはなかなか良好です。シートポストもオルベアと同じ位置にセットしておいたので、調整不要な感じ。ただハンドルは思ったよりも下に感じ、ポジションは結構前傾姿勢を強いられます。でも慣れればそんなに苦では無いかも。

こぎ出しもそんなに重さは感じず(27Tが効いてる?)、スイスイ進む。アルミで硬いせいか、はたまたアルテグラクランクが良いのか、剛性感が高くてグイグイ加速する。巡航速度も維持しやすい。道の良い所では乗り心地はそんなに悪く無い・・ってか、思ってたよりも良いかも。これならロングライドもこなせそうですが、フラットの部分が握れないので、1ポジションで乗り続けると疲労感は出てきそう。

それとブレーキがとても良い。まずレバーがSTIに比べて握りやすい。アルテグラのキャリパーブレーキもコントロールしやすく効きも良い。ただ、ブレーキしながらのシフト操作が手放しになるので安定感が無く非常に難しい。これはやはりSTIに分があるな~と感じました。まぁ、デュラのTT用Di2なら、ブレーキレバーにもシフトスイッチがあるので問題は全て解決なのですが、金銭的にはかなり問題がありますので・・・。

時間があまりとれず小一時間程度乗っただけなので、もう少し長い時間走行したりするとまた違う印象になるかもしれませんが、今のところでは結構満足のいく出来映えかな~と。

このマシンでちょっと速い人について走って見たいのですが、最近あまり本格派の人が居ないので張り合いが無いんですよね・・。服装的には本格派の人は一杯居るんですけどね。

組み上がりました

四苦八苦、紆余曲折。色々とありましたが何とか組み上げる事が出来ました。思い切って購入したフレームが無駄にならずに済んで良かった~と一安心。

P1020791.jpg

相変わらずというか、リヤディレイラーの調整は難易度が高いと感じます。シフターはバーコン9Sを使い回しますので、ギヤは10枚あるもののトップには入りません(笑)

僕の貧脚ではトップなんて入る機会はまずないので、無視して部品代を浮かせました。

その後これまた使い回しのサイコンとその辺に転がっていたバーテープを巻く。

P1020794.jpg

ちょっとだけ試走して変速の調子を確認。アウターローだとなんか変な音がするんですけど・・・。シャラシャラ音?みたいな。

ディレイラーがこんなに角度付いちゃってるからそのせいなのかな~
P1020798.jpg

オルベアはこの程度
P1020799.jpg

チェーンの長さミスったかな・・・(汗
面倒なのでしばらく様子見します。まだまともに走ってもいない事ですし。

ちなみに現状で体重計測定で9㎏ジャストくらいでした。アルミボディにこのホイールだとこんなものかな~とも思いますが、やっぱ重いですね。
まぁ平地巡航用と割り切ってますので多少は重くてもそれ程支障は出ない筈です、素人レベルでは。

明日以降で時間があれば、いつもの周回コースでテストしたいと思います。

悪戦苦闘

18時過ぎにパーツが到着しました。

P1020781.jpg

前回はSTIにケーブル類が付属していたのですが、今回はSTIじゃないのでケーブルをがっつり購入。

飯喰ってから少し組んでみる・・・

P1020784.jpg

P1020785.jpg

ブレーキワイヤー類をサクサク付ける。調整もする。

問題のシフター系ですが・・・やっぱり上手くいかず・・・^^;

コンポ類は全て取り付けしてチェーンも付けて、ワイヤー付けてシフトを何回かしたら、自作で作ったアウターのケーブル受けが無残にも木っ端みじんになりました・・・。ある程度予想はしていたものの、なんかがっかり。

それから再びワイヤー外して対策をあ~でもないこ~でもないと練ってまして。上手くいけば明日シェイクダウン出来るかな~とか思っていた訳ですが、そんなに上手くはいかないもんです。

さて、どうしたものか。

ステム

P1020762.jpg

手持ちがルイガノのステムしか無く暫定的に付けていたのですが、やっぱり長いよなぁ~と思っているか、いないかのうちに気が付くと目の前にニューステムが。

P1020760.jpg

素人が使いますが、シマノPROをチョイス。特にこだわった訳では無く安かったから。

比較

P1020763.jpg

見た目で10mmくらい短いかな~って感じ。結構重め。奮発してもう少し重量の軽い物を選べば良かったかも。

なぜ君はそんな所で・・・

P1020769.jpg

よりによってそんな汚い靴の上で寝る事無いのに・・・と思いますが、彼にはそこが居心地が良いらしいのです(笑
と言うか、なんか臭い所が好きな様で。人間の嗅覚の何倍もあるというのに、呆れてしまいます。

ちなみにボディーに装着されているのはオムツで御座いまして、年老いて尿の制御が出来なくなってしまった為。それにしても、動物世界においても長寿高齢化と言いますか、寿命が延びているなぁ~と感じざるを得ない今日この頃だったりします。

予定変更

ブレーキは付属品を使う予定でしたが、やっぱやめた!

んで、

きた。

P1020772.jpg

ご開帳

P1020776.jpg

なんで買ったのかと言いますと、ホイールの脱着が面倒臭そうだったからです。

P1020777.jpg

この赤丸のアジャスターでケーブルを緩めて脱着するほかないという・・・クロスバイクがこのアジャスター方式でして、脱着するのに面倒だしその後の調整も面倒で・・・それを考えるとうんざりしてきて、じゃあ普通のキャリパーブレーキを買ってしまおうかと。

ちなみにフロントはフォーク前側に付けるオーソドックスな形になってしまいました。

P1020780.jpg

リヤ比較

P1020778.jpg

P1020779.jpg

テクトロの方がごつくて格好が良かったな・・・。でも重量はアルテグラの方が軽いっぽいです。計ってませんが。
効きもテクトロは評判が悪いのでアルテはきっと良いは筈。

なんか、完成するかどうか分からないフレームに今までより良いパーツ付けすぎて虚しくなってきちゃったんですけど・・・まぁ、良いか。

この他の必要パーツ一式に関しては楽天でポイント使って購入しようかな~と。今週末には全てのパーツが揃い組み上げ出来るかの検証に移れそうです。

初ノーマルクランク

ケーブル問題が未だ解決の見通しが無いままですが、新たに部品が到着する。

P1020757.jpg

アルテグラ。

P1020754.jpg

問題が解決してないのに部品調達しちゃっていいの?って感じですが、部品がそろわないとその判断もつかないと言いますか、とりあえずシフトケーブルの問題なので最悪競輪選手みたいに一速のみで変速しないという・・・ってのは無いな。

駄目でも部品はオルベア・オニキスに使えますので、最悪オニキスのグレードアップに使っちゃおうってのが狙い。なので105グレードは選択肢から外れるので、アルテグラになったっていう寸法です。

ただ、実は電動コンポを使えば全て解決だな~とか思い始めてきていて(ただ電動コンポにしちゃうとTTハンドルは諦めてドロハンになりますが・・・電動デュラは買えないので)、その点でもやはりクランクはアルテグラかな~なんて。

お金の事を考えると鬱になってきますので、とりあえず組み付けて部屋のインテリアとして活躍して貰いましょう!!(汗

P1020768.jpg

全体

P1020765.jpg

このフレームには黒クランクが似合いますね~。オニキスはシルバーでパーツ構成しましたので対比がなかなか良い感じ♪

・・・でも、乗れないけど(苦笑


本当はまたコンパクトクランクにしようと思ったのですが、TTバイクでコンパクトは鼻で笑われちゃうらしいので、ノーマルクランク52-39Tにしました。ちょっと不安(笑

クランク長も今まで172.5mmの物を使っていた(オニキスもRSR-4も)のですが、今回はベーシックな170mmの物にしました。これでくるくる回しちゃう・・・予定です・・・・まぁ組み上がればの話ですが・・・(滝汗

一筋縄ではいかないみたい

念願のTTフレームを手に入れた僕ですが、なかなかスムーズには組み上げてはいけなそうな、そんな予感がしまくりです。
まず、いきなりつまずいちゃったのがフォークのヘッドパーツの組み付け。とりわけ「下玉押し」というのが全然入る気配無しw

IMG_0758.jpg

画像の赤丸の部分の段差が大きくて引っかかって全然駄目。手持ちの未使用カーボンフォークを見てみたら、こんな段差にはなって無くて、なだらかに八の字の様に下に向けて広がっている・・・これならスムーズに圧入できるじゃん!つ~事で、この段差をサンドペーパーでなだらかにする。

結果

IMG_0761.jpg

思いの外上手くはまる。苦労してペーパーがけした甲斐がありました。

その後はスムーズに組み上げ。

IMG_0762.jpg

ハンドルも仮付けしてみますか!!

IMG_0777.jpg

う~む。なかなか速そうではないですか。

この後フレーム内ケーブルがお初なので取り回しを考察していたのですが、またまた問題が勃発しまして・・・。今回の問題はかなり深刻で、もしかすると組み上げられない可能性もあります・・・OTL。

はたして無事に解決へ向かうのか!!!乞うご期待!!(だから誰も期待して無い、つ~の 苦笑)

TT

クロスバイクを買ったのが2010年の5月なので、自転車歴が丸2年になりました。当初はクロスバイクでロードを追撃するなんて事をやってましたが、元々身体能力が低い上にこの年齢では伸び幅は余り無く、早々に機材に頼るという選択肢を選んでしまいロード購入と相成った訳ですが、ここにきてまたその上の機材に触れてみたいという欲求が。

そして気が付いたら玄関にブツが届いておりました・・・

IMG_0738.jpg

開封

IMG_0740.jpg

手前にあるフレームを購入してしまいました。
エアロタイプのフレームでして、これでTTバイクを作ろうかと。高級なフレームなんて買える訳ありませんので、お手頃な価格のフレーム・・・って事で、オールアルミ(だと思う)製です。

IMG_0745.jpg

アルミなのでこんな感じでBB廻りが溶接されてます。ただトップチューブとかシートバック等は溶接されておらず、綺麗な仕上がり具合です。
ルイガノRSR-4もアルミフレームでしたが、それぞれのパーツが全て溶接でくっつけてありましたので見た目はイマイチでした。ここら辺が値段の違いでしょうか。

IMG_0746.jpg

↑これがメーカー名。アルゴン18と言うらしいです。全然聞いた事が無い超~マイナーなメーカーと言えると思います。カナダのメーカーらしいです。

IMG_0747.jpg

自転車の名前はE-80です。型番って感じでしょうか。

付属品

IMG_0748.jpg

左上の携帯アーレンキーとワイヤーロックは付属しません(苦笑

あと写真に写ってませんがブレーキレバーも同梱されてました。ですが、こちらは手持ちがあるので使用せず。テクトロのキャリパーブレーキが付属してます。評判悪いです。でも、お金を浮かせたいので使います。

このマイナーなフレーム買うか、メジャーなGIANTのFCR-ZERO買うか迷ったんですが、結局マイナーなの買っちゃったぜぃ・・・。

順次パーツを選定して組み上げていきます!乞うご期待(誰も期待してないって?まぁまぁそんな事言わずに・・)


腹筋ローラー

買いました。

P1020716.jpg

つか、買ってからしばらく経ちますが。

もちろん立ってなんて無理なんで、膝付いてやります。買って次の日に超~筋肉痛。治ってからたまに何回かやってますが、最初のような筋肉痛は無いみたい。腹筋が付いてきているのかも・・とか思いますが、その前を覆う分厚い脂肪の壁によってその存在を知るよしはありませんが。
ムキムキマッチョを目指している訳じゃありませんが、腹筋と上腕部も鍛えておいた方がチャリにも有効的かな~と思いますので、がんばろうかと。