FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年02月
ARCHIVE ≫ 2012年02月
      

≪ 前月 |  2012年02月  | 翌月 ≫

GS

山坂道を好んで走っていた頃、僕が愛用していたGSはシェルでした。
何となくですが、他のガソリンよりもパワーが出ていた気がしたから。

現在は・・というと、専ら燃費重視運転で回すことが少なくなったのと、シェルでは楽天のクレジットカードが使えないという理由から、エッソでの給油がほとんどになりました。

他も色々試したのですが、エッソが一番スタンド自体が広い(広い店舗が多いと思う)のと、セルフの機械がどの店舗でも同じ(今のところ僕が使ったスタンドでは、ですが)ってのが良い。おじさんな僕には、給油の機械に違いがあるとその都度説明文を見て理解しないと・・・なので面倒なんすよね。

んで、エッソで給油している訳ですが、エッソって~とドトールとセットって割と多いですよね。僕が常用しているエッソでもドトール付きですが、幸い?な事に店員さんが出てくることは無いタイプなのですが、たま~に入れに行く所は店員さんが出てきてコーヒーやらバーガーを勧められます。いつもやんわり断っておりますが・・。

今日、初めてちょっとだけ遠いいエッソで入れる羽目に。バッテリー上がりを防ぐ為に近所をうろうろしていたら給油ランプ付いちゃったので。
いつもの様にカードで入れてると、可愛らしい店員さんにコーヒーを勧められる。コーヒー買えば何円引きとかの説明を受けたが、ここは丁重にお断りする。

ツアラーに乗ることが余り無いので1000円分とかにしようと思っていたのに、おねぇさんが話しかけるから満タンの所を押しちまったぜ・・・。
この状態で1000円分だけ入れても良いんだけど、面倒だから満タンにするか・・・と給油開始。

給油し始めたら、再び可愛い子ちゃん登場でなんか勧められる。それが↓

P1020630.jpg

このキーホルダーみたいなのにクレジットカードの情報を入れると、これを機械にかざすだけで給油が出来るらしい。クレカいらずなんだって。
無料で作れますってのと可愛い子ちゃんのコンボだったので、こちらは作って頂きました♪
どの店舗のエッソでも使えるって言うし。
あと、レシートにバーコードがあって、次回給油時は機械にかざすと値引きになるのも教えて貰った・・・全然知らなかった。
まぁガソリンなんて入れなきゃ走らないし、1円・2円安くなってもな~的な感じで、余り気にした事がなかったものですから。
ガソリン代が捻出できなければ自転車乗れば良いしね。

しかしながら、ここの店員さんはがんばるな~て、思いましたよ。やっつけ的な感じじゃ無くてとても良い接客でした。

「少し遠いいですけどまた良かったらまた利用して下さい♪」

って帰り際に言われまして、

もちろん好中年を気取って「ハイ♪」

って答えましたけど、多分、もう行くことは無いかと・・・(苦笑

ガソリン入れに行くのにわざわざ遠くに行く理由がありませんので・・・・2円引きの意味なくなちゃうしね(笑


スポンサーサイト

やっぱローラーとは違うな

金曜日、久しぶりに暖かくなったので夕方ロードバイク乗ることに。
レーパン履いて、気合い入れて(笑

骨折してから、寒さも手伝ってまともに乗ることは無く、ただ毎日1時間弱ローラーを回してるからなんとかなると思いましたが、やはり実車乗ると違います。

これ書いている現在上半身が筋肉痛(苦笑)

いかにローラーでは上半身使ってないって事が露呈してしまいました。筋トレとかもしてませんし・・不精なので。

ある程度スピード乗せて自分なりに負荷掛けて走ったので、下半身もそれなりに筋肉痛ではありますが、毎日動かしてはいるので上半身ほどでは無いみたい。

でも、やっぱり気温が上がって外で乗るのは気持ちが良いな~と。

今日は一転してまた激寒になってしまったので、ぽかぽか陽気に早くなって欲しいな~。

リフレクターを光らせますか

まずは現車からブツを取り外し、二枚におろしましょう。

P1020624.jpg

テープのLEDを貼る。便利な世の中になったもんだな~

P1020625.jpg

シリコンシーラーの類いが手元に無かった為、今回はホットボンドで固定。

P1020626.jpg

スモールから電源を取り、車両に取り付けて完了。

点灯確認

P1020628.jpg

明るすぎず控えめな感じで仕上がりました。

しかしテープLEDってのは応用が色々利くので、凄い物作ったな~っておじさんな僕は思うのでありました(苦笑

カーテシランプを付ける

これだけ豪華な装備なのに、ドアカーテシランプが装着されていないのは頂けない。

ので、

自分で付けることに。

納車時に配線図をもらっていて、オートリトラミラー付ける時にドアから室内への配線処理は行っていましたので、取り付けは結構簡単でした。

P1020612.jpg

ヒューズボックスの画像の端子の赤ラインがドライバードアSWのマイナスコントロール線です。プラス電源はオプション電源から取れるハーネスをオークションで購入していたので、そちらを使って。

両面が付いてるのでライニングに貼るだけ

P1020615.jpg

点灯チェック

P1020618.jpg



P1020629.jpg

結構明るいです。安全面でも貢献出来そう。

助手席側も付けたいのですが、アシスタントドアSWの配線場所が分からないので、初回点検の時に整備の人にお願いして配線図貰おうっと。
嫌な顔されないと良いけど。

燃費

先週、休みが無くて乗ることもいじる事も出来ず。
やっと慣らし運転がてら燃費データーも取ることが出来ました。

まずは・・・納車時に満タンにしていただきまして、仕事に少し使ったり買い物等、街乗り3000回転以下で400㎞弱走行で、↓

P1020606.jpg

なんか見づらくて申し訳ないですが、遠出前にガソリンスタンドで給油した時にパチリ。

391.7㎞ AVG 15.6㎞/l

で、給油量は27.36Lでした。 従って14.3㎞/Lと言った所。

バモスがリッター10㎞くらいだったので、かなり嬉しい・・・(笑

んで、遠出したら・・・

P1020610.jpg

アベレージの数字が20㎞/L越えてますが・・・・。実際はまだ給油していないので不明。それと、帰宅時は写真の距離よりプラス80㎞・ガソリンメーターも2メモリ減り・アベレージも20.4とかでしたが写真撮って無い・・・。

走行内訳としては、ほとんど葉っぱマーク付けた状態でエアコンはオフ。渋滞はほぼ無し。7割平坦路で3000回転以下。3割の山坂道は、ミニバンに煽られたこともあり結構踏んでしまった・・(汗
5000回転くらいまでは使ったと思う・・・が、結構必死に運転していたので分からず(笑
急勾配は踏まないと660CCは流石につらい・・つか、葉っぱマーク解除すれば良かったのかもですが、そこまで気が回らなかったので。

バモスでは300㎞前後で給油が必要だった為、全く遠出をする気にもならなかったのですが、Nは500㎞位は走りそう(今回、高速走行して無いので何とも言えないですが)な気配があるので、充分遠出が可能と実証出来ました。
運転も比較的楽ですし。ただ、山坂道はベンチシートではきついな~と。

もう少ししたら、バモスに付けていたホイールに履き替えるつもりでいて、それを付けちゃうと燃費が当てにならなくなる(タイヤのサイズが変わってしまう為)ので、燃費気にして乗ることも無くなるんですがね・・・

ステルス化

なんか

P1020598.jpg

ウィンカーのオレンジが気になったので、ステルス化を決意。

純正のバルブを前に買ってあったスプレー缶で塗ってみたものの、途中で中身が無くなり中途半端になってしまったので、急遽購入。

P1020599.jpg

1個800円もします。高すぎ。

装着後 ↓

P1020600.jpg

び、微妙・・・(^^;  言われなきゃわかんねーよレベルなんですけど・・・。

まぁいいや! 

自己満ってことで。

フォグHIDに

フォグの電球交換はインナーフェンダーめくってやるらしい。

取扱説明書にそう書いてありました。

でも、HIDバルブ装着となるとユニットとかあるから・・・結局こうなる↓

P1020595.jpg

バンパーをさくっと取り外し。

結構強引に剥がしたのでバンパーのツメを2ヶ所程破損しましたが、まぁ許容範囲でしょう・・・(^^;

P1020596.jpg

5000円くらいのHIDを購入。1年持てば良いかな~位の気持ちで買ってます。

P1020597.jpg

取り付けて点灯チェック。初期不良無くて良かった。実はこの前買ったLEDのポジションランプ青が初期点灯せずに泣き寝入りになったものですから。

ただ、6000Kじゃ蒼すぎた感が・・・4000Kくらいのにすれば良かったかな~。ま、そんなに長持ちしないはずだから、壊れたら買い換えんべ。


オートリトラミラーはちょっと面倒臭かった

ドアハーネスの蛇腹の中に配線通さないといけないのが少し面倒・・・

P1020591.jpg

取り付けに1時間程掛かってしまいました。とりあえずは無事に動いたので良かった~。

ロックでミラー格納、アンロックで開くシステムですね。必要無いと思われそうですが、アルファード乗ってて利便性があったものですから・・・。自分で付ければ工賃浮くし、ブログのネタにもなるかなぁ~と思った訳ですが、取り付けに必死で写真撮って無いし(苦笑

ちなみにカロのスピーカー↓

P1020590.jpg

は、付属のバッフルボードで問題無く取り付け出来ました。ドアライニングにも干渉無し。

音質は・・・よくわかんないな~。多分、普通かと・・・(笑

ETC取り付け

バモスから取り外したETCをセンターのポケット部に取り付けました。

P1020593.jpg

奥行きが余り無いので、少し出っ張ってしまいましたが、まぁ良しとしましょう!

バーが開くかどうかはまだ試していないので少し不安・・・

エンブレム取り外し

年数が経過すると外しづらくなりますし、外した痕が汚らしくなるので、新車のうちに外しちゃいます。

P1020588.jpg

養生して、慎重かつ大胆に。

P1020589.jpg

スッキリして良い感じ♪

これでホンダの軽と言うことは分かるけど車種名までは分からない仕様完成です。

外したエンブレムの行き場は・・・

P1020594.jpg

無限のマット

P1020574.jpg

値段が純正と変わらないってのが○

リヤカメラ取り付け

車をぶつけてしまう前に、サクサクっと取り付けしてしまいましょう。

P1020583.jpg

カメラ本体はナンバーのネジ外して付け替えるだけ。楽ちん。

リヤゲートの中配線を取り回して、蛇腹から車内へ。

P1020579.jpg

サクサクっとサイドライニングも取り外し配線を通しましょう。

P1020576.jpg

赤丸で囲った部分にバックの配線がありますので、電源取ります。

拡大↓

P1020582.jpg

下から2番目の緑/黒の配線にワンタッチカプラーで。

そうそう、フロントスピーカーを社外品に交換したので、純正のスピーカーをリヤへインストール。2スピーカーじゃ寂しいですので。

P1020578.jpg

取り付け後の確認。

P1020584.jpg

このように道具箱置くと・・・

P1020586.jpg

こんな感じで見えます。

画面でぶつかっちゃった~と思っても、実際にはぶつかっていないので、このセッティングでいいやって感じです。
やっぱ下手くそはカメラ必須でございますよ・・・(苦笑