FC2ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ PC
CATEGORY ≫ PC
       次ページ ≫

zwift専用ノートPCのwin10化

zwftでしか使ってないので、win7のままでも良いかなぁとは思ってましたが、少し調べたら今現在でも無料でwin10にアップデート出来るらしいので、それなら・・・・とやってみる事にしました。


コンピューターの情報はこんな感じ。


awgyu09104.jpg


赤矢印の部分は液晶の不調の場所です。


wrjud09101.jpg


以前初期化して、その後はzwiftしかインストールしてないので、アップデート失敗しても何の問題もなし。成功すれば儲けものな感じです。


んで、ネットで見たやり方に準じて作業していきますが、


aqryhu09102.jpg


特に問題もなくインストール画面へ。


acvghjn09105.jpg


で、無事インストール終了。


ljutgfrd09106.jpg


結果、無料でアップグレードに成功しちゃいました。

これで来期以降もzwift専用マシンとして活躍できるわーってzwift立ち上げたらエラー出て起動できなくなりましたけど・・・(苦笑


ヤベーって一瞬焦ったんですけど、冷静になってwindowsアップデートと、zwiftを再インストールして管理者でソフト立ち上げ直したら無事起動できてホッ。


こんな簡単に無償でアップグレード出来るなら、以前のメインPCもやったる!って思ってチャレンジしたんですけど、メーカー製のパソコンじゃなければサポートされてないのか、インストール出来ませんでした・・・・ガッカリ。

とりあえず1台は延命できたので、情報を上げてくれていた方に感謝・感謝。
スポンサーサイト



新モニターとおニューパソコンの感想

来ました。


zwgvv09084.jpg


今までメインで使っていたモニターが24インチで、もう少し大きいのが欲しかったので27インチを買いました。

モニターの性能とか特にどうでもよくて、モニターアームの性能で今回もiiyamaです。


awftu9098.jpg


右が今までメインで使っていた24インチ。

一回り違うだけでこんなに広々使えるとは・・・・サブモニターも同じものに変えたい衝動が抑えられない・・・(苦笑


これで一通りおニューPC完成なんですけど、実はトラブル発生してて。

パソコン自体はなんも問題ないんですけど、入れ替えたケースファンが一個不良品だったようで、カタカタと異音が。

最初はハードディスクの音かと思ったんですけど、蓋開けたら新品で買ったファンから異音。

3個セット品で格安だったので、他の二つは問題なく利用できてるのでこれは泣き寝入りだなぁと。

異音出てるファンの代わりに、捨てたXPパソコンで使ってたCPUファンを回収してたので、それを装着。

前面2個のファンと、後部上面のファンに関してはケースに取り付けてあるファンコントローラーにて最低速度で回してるので、相当静かなのですが、この交換した後部排出用のファンはマザーに接続でかつ3ピンで速度コントロールできないので、今後気に入らなかったら4ピンファンに交換して更なる静音を目指したい。

まぁ、僕にとっては相当なオーバースペックで、パソコンの性能の半分も使えてないと確信してますが、そのおかげでCPUファンがフル回転で回る事も無いので、静音PCを望むならオーバースペックってのも有りなのかも・・・とか、思ったり。

今までは、パソコン使ってる時はある程度うるさくても仕方ないと思ってましたが、これだけ静かになると思い切って新PCに移行して良かったなぁと思います。

総じて言って新PC導入は正解だったかな。

僕なんてテレビはほとんど見ないし、ネットジャンキーだけど現代人の様にスマホでシュッシュッ派じゃないので、要はパソコン依存症な訳で。

そんなジャンキーはもう少し早いスパンで買い替えることも必要だよなーと今回感じました。

若者が凄い早いスパンでスマホ買い替えるのと同じ感覚で・・・。



今回組んだパソコンは、次回はいつ引導を渡すことになるのか。

そもそも、それまでブログ続けてるのか・・・・。

てか、こんな僕がそこまで生きていられる補償なんてのもどこにも無いんですが・・・・。

まぁ、また次のパソコン組めるくらいは生きていられると良いなーと思ってますw

パソコン組み立て

パーツがそろったので、さっさと組み立てていきましょう。


マザーに、


yuhvcgfgcdf09072.jpg


CPU乗せる。

vcdhgd09073.jpg


結構、ドキドキw


CPUファンをドッキング!

cvfggf9074.jpg


でかいので、半ば強引に取り付け。きしむマザーボードw


起動ディスクはM.2 SSDをチョイス。

vbvghf09075.jpg

こんなサイズで500GBもあるし、配線は不要で最小構成で起動できるなんて、すごい時代です。

僕が最初にパソコン組み立てた時なんて、ケーブル接続は無論のこと、ハードディスクの裏側のジャンパーピンでプライマリーの設定とかしなきゃならんかったですから。


zertx09077.jpg


ピンぼけしてますが、ヒートシンクも付属です。

M.2 SSDは発熱が凄いらしいので、ヒートシンクは別で買わないとかぁ・・・とか最初は考えていて、そんな余計な出費が増えるなら最初から付いてた方が良いよなぁってのも、このマザーボードを選択した理由の一つだったりします。


最小構成で配線完了の図


dxfdxhf09078.jpg


これで起動するはず・・・・と電源入れるも画面真っ黒のまま・・・(汗

最近のマザーボードはBIOS立ち上がるまで時間がかかるという事の様なので、しばらく待つも真っ黒のまま・・・(滝汗

これはやってしまったかも・・・・と思いつつ、冷静に考えるとパソコン自体は起動してる感じなので、これはグラボの問題っぽい。

んで、確認すると・・・


補助電源刺さってねーし(笑


いやー、補助電源必要なビデオカードなんて今までに使ったことがなくて、今回もそんなに高級なビデオカードじゃなかったので、てっきり無い物と思い込んでおりました・・・ハイ。

まー原因は分かったのでこの後は問題なくバイオスも起動。


wazgd09080.jpg


新しいモニターは間に合わなかったので、とりあえず物置から古いモニター引っ張り出してきてwindowsもインストールする。


ioghghc09081.jpg


今やこんな小さいUSBでインストールするんですね。


awdrfxg09082.jpg


無事インストールまでこぎつけて一安心。


各ドライバー関係なんかも、調べつつ入れられたと思いますが、この辺は良くわからない部分だったりもしますねぇ。

あとはソフトなんかも入れつつ、環境設定を整えていけば完成ですが、むしろこっちの方が時間が掛かりそうな気が・・・・

パソコンのパーツが届いた

自作PCって、組みあげるのは簡単だけど、パーツ選びが大変ですよね。

色々と知識が必要。

ただ、今は便利な時代になったもので、ネットで色々と情報公開してたり、youtubeで動画なんかも見れちゃう訳です。

昔パソコン組んだ時なんて、「自作入門」とかの本を買って来て調べたりしてましたから、お手軽な時代になったもんです。

んで、パソコンを新調しよう!と決めた当初は、特に何も考えず「コスパ最強PC」なんて謳い文句のを見て、その構成をまるパクリでamazonのカゴに入れ、合計金額見たら8万弱だったので思わずポチリそうになったんですが・・・。

今回新調したら、後5~7年程度は使う事になるのに、こんなに安易に決めてしまって良いのか?と、ふと思いまして。

ここからはリサーチしまくり。

当初の予定では、CPUはRyzen7 2700Xだったんですけど、新型が出てるってのを知りRyzen5 3600にしようってなり、それより上位の3600Xってもの有るなぁって事になりますが、コスパで言ったら3600か・・・とか。

コスパ考えないならRyzen7 3700Xじゃんとか思い始めて、じゃそれにするかーと考えた時に、マザーボードがB450で良いのか?って。

今度はマザーのB450とX470とX570を調べ初めて、Ryzen7搭載するならケチらずX570だろーと。

この頃にはもうコスト度外視で行ってしまえーっていう気分になってて、その構成でamazonにぶち込んで出てきた金額が12万弱。

差額4万なら・・・・って事で、


aqwcvf g9069


無事パーツ着弾しました。


ゲームやらないし、現状のパソコンでも不満無い位なのに、そこそこ立派な構成のパーツを買ってしまって、パーツ届いてから冷静になって宝の持ち腐れだよなぁ・・・・と思ってるのは内緒です(苦笑

まぁ、今後もっとパソコンに負荷を与えるコンテンツが出てくるやも解りませんので、拡張性の高いマザーボードを選ぶ事はあながち間違いでは無い選択だと思ってますが。


ただ結果的にはこの他にもパーツを購入しており、

pmubyf9071.jpg

まぁまぁ予算オーバーな傾向になりつつありますが・・・。

しばらくは現PCと併用になりそうって事でキーボードとマウスと無線LANカード、CPUファンはなるべく高性能な物の方が冷えてファンが五月蠅くないだろうと考えて、アフターパーツを購入しました。あとグリスも。

これら全てで13万弱ですかね。

全てamazonで注文しましたが、初期不良が怖いので、多少値が高くてもamazonが販売・発送する物を選択しました。マケプレだと返品とか面倒臭そうで。

実は調子に乗ってモニターとかも追加で購入しちゃってて、総額で16万弱になっちゃったんですけど、これで上手く組み上がらなかったらヤバイよなぁ・・・・・・。

上手くいく保証なんてひとつも無いのに、ノリノリでパーツ注文しまくってる自分が怖い・・・・・

パソコンの環境を刷新します

win7のサポート終了でっせってのが、うんざりする位アナウンスされてまして、僕的にはXPのサポート終了後も使い続けていた経緯も有り、そんなに気にも留めていなかったんですが。

ただ、ディスクトップで使ってるPCも時々不調になる事がありますし、ノートPCに至ってはzwift専用機になってしまってるって事も有って(これはサポート終了とは無関係ですね・・・^^;)、とりあえずノートPCから購入してみました。


awyg09040.jpg

現状のzwift専用ノートもレノボではあるのですが、今回はThinkPadを買いました。

おっさんな僕は、ThinkPadっていうと富士通ってイメージがどうしても残っちゃうんですけど。

aqtgv09041.jpg


増税を気にして増税前に注文して、納品までにひと月くらい掛かりましたが。


pnbyf09042.jpg


CPUはAMDです。

特別に拘りも無いですし、最近はAMDもコスパが良いって話しなので、安さに惹かれてって感じで。

何に使うのかってーと、当面は撮りためたブルーレイに保存してあるサイクルロードレースを、キャプチャしてハードディスクに保存する作業用に。

僕は、2010年にツールドフランスを見始めて、翌年からブルーレイに保存し始めたんですけど、その古いレースなんかをワンクリックで見返せるようにしたい・・・ってのがありまして。


q3awcft9043.jpg


そんなんで、キャプチャーボードと、付属のソフトを読み込む為のUSB接続のDVDプレイヤーも購入しました。昨今のノートPCはDVDドライブは付いてないんですね・・・軽くカルチャーショック(苦笑

とりあえずメモリーだけ容量上げとくかーってんで、

jbh grdcf09045


8Gを二枚購入。

jybvy09046.jpg


交換は簡単でしたけど、使い始めたばかりなので効果のほどは不明。


さて、お次はディスクトップPCの方も新調する予定なのだが、なかなか構成に悩んでおり。


aqfty09063.jpg


とりあえず、ケースに関しては使い回そうって事で決定したので、XPで運用していたケースから中身を取り出して中身は処分し、その後清掃して現PCの入れ替えま作業まで完了。

上の画像は再使用するクーラーマックスのケースを掃除してファンの交換までしたの図です。

実はケースファンが異音を放っていたり、よくよく見たら羽がひとつ折れていたりと色々と不具合が見つかりまして。

ケース自体は、当時そこそこ値の張る物を買っていたので再使用には問題無しですし、ピカピカ光らせる事も必要としてないのでこれで充分。




僕の自作PCの経緯としましては、

本格的に使えるPCを自作したのがWinXP・コア2duoで2009年の1月。(その前はやはりその5年程度前でpen4とかで2台位は組み立てていたと思います。その当時はネトゲーやってて、PC2台体制とかでログインしてたりしたので。ちなみにOSは悪名高きMeだったりします・・笑)

そのパソコンの不調から2012年12月にWin7・Corei5で新PCを自作。

そこから7年経過してるって事を考えれば、ウィンドウズのサポート切れ云々を除外しても買い換えの時期かなぁ・・・と・


んで、ノートをAMDにした通り、今回はディスクトップもAMDにする予定です。

今の僕程度の使用用途では、旧Ryzen7 2700xか現行のRyzen5 3600と当初は考えていたのですが、どうせこの後、5~7年位は使う事になるだろうし、そんならそこそこのスペックで構成しても減価償却的に有りなんじゃね?とか思い始めてます。

パーツの構成に関してはここ1週間位悩みに悩んでおり、いい加減今週中には手元にパーツが揃うようにしたいと考えてます。

まぁ、こういうのは悩んでる時が楽しかったりもするんですが。

パーツが揃ったら防備録的にまたブログを更新したいと思います。


しかし、悩むんだよなぁ~~~~(苦笑