FC2ブログ

1週間の疲れが抜けない・・・・

元々働き者では無く、むしろナマケモノの部類に属する僕にとって、週一の休みでは物足りないの一言でして。

土曜日に、やっと明日休みだーと言う多幸感と、明日休んだらもう仕事だーと言う鬱な感覚を両立出来ずに参ってしまい、結局は休日を迎えてもウダウダするだけと言う・・・。

ただ、運動不足を解消せねばと言う使命感も有り・・・・とりあえず自転車には乗ってきました。

僕は元々が完全なインドア派で引き篭もり体質なので、運動しなくても健康状態が維持出来ればnetflixでも見てごろごろ過ごすのが最良なんですがね・・・・ごろごろでは流石に不健康の一途なので。


でまぁ、こんな状況にも拘わらず、行きしなの手賀川で追い抜いた人にビタ付けされまして。

後ろで風よけにされる事を思いのほか毛嫌いする人もいる様ですが、僕的には車輪が絡んで転倒させられるとか、僕のブレーキに対応できずに突っ込まれるとかしなければ、特に風よけにされても問題無いんですよね。

結局の所、風よけにしてる間の先方は負荷が弱くトレーニングにならないでしょうし、むしろ僕の方は後ろに付かれてるので失速しない最大限の力を発揮しようと、パワーメーターとケイデンス見ながらペダリングするので最大限のトレーニングになると言った寸法で。

ただ、今回で言ってしまえば平日の疲れと、しかも走り始めだったって事も有ってマイナス方向にしか働かず。

プチバトルを手賀川で終了し、その後利根川CRに入った段階で既に疲労困憊・・・・(苦笑

以前骨折した左足は痛むし、左足からの腰回りも痛むしで、もう帰ろうかなぁと。

でも、折角だから印旛沼でも軽く一周して運動した気分に浸るかーって事で、印旛沼へ。


oitrc08818.jpg


桜が散り、花見も一段落で通常モードで走り易いぜーって感じだったんですけど、佐倉のふるさと広場は滅茶苦茶人混みで。


otrx6r08816.jpg


大型の観光バスが3台位停車して、客がぞろぞろと歩いていたんだが、もしや海外から来てわざわざこんな田舎のチューリップ見に来てないよね・・・・。

兎にも角にもこの区間は人が多すぎなので最徐行、もしくは押し歩きでストレスMAX。

ただ、この後もそのストレスを解消出来るほどの体力は残って無くて、ヘタレな出力しか出せなかった訳ですが、利根川CR出てからは超~追い風MAXのボーナスステージでして。

結局蓋を開けてみれば、


bandicam 2019-04-21 17-33-29-666

なんとかアベレージ30km/h達成でした。

帰路の利根川・手賀川・手賀沼区間が、巡行で36~38km/h位だったのでその影響が大きいですね・・だってアベレージ出力が157wですから。

言い換えれば、条件が良ければ157w位でアベレージ30km/hは達成出来るって事にもなる訳ですが、まぁ気候条件は生ものなので。


bandicam 2019-04-21 17-34-34-506


前半のプチバトルの影響なのか、FTP更新のアナウンスが出まして、288Wになりました。ホンマかいなっ。

因みに、アベレージ速度に関しては、ネットとかグロスとか色々有る様ですが、僕は停車時はカウントしない方向にしております。

ですから停車時間含めると実質アベレージ30km/hは出てません。

でも、大きく休憩してるかと言われれば、経過時間と移動時間の差し引き13分程度って所を見て頂ければお分かり頂けるかと思います。

で、体重。

Screenshot_20190421-173616.jpg


74kgを中心に推移しているという、酷くヤバイ状況にあります。

HMBのサプリなんかを購入してZwiftと併用していく他有るまい・・・とか思うものの、仕事の疲れでなかなか体が動かないってのも現状としてあったりして、非常にもどかしい状況ではあります・・・・。
スポンサーサイト

何の変哲も無い週末

土曜日が絶好の自転車日和で、休めていれば色々と行ってみたい場所も有ったんですが・・・・。

結局日曜休みのみなので、いつもどうりグダグダな休日で。

運動不足解消に霞ヶ浦まで練習走行はしてきましたけど、手賀沼と大堀川の花見の人の多さに正直うんざりしました。

手賀沼は駐車場に入りきらない車が路駐してるし、大堀川も狭い道路沿いに路駐しまくりで走りづらいことこの上ない環境でした。


所変われば、

yfthd08811.jpg


vgft08813.jpg


同じ川沿いの桜並木でも、こんなに静かに眺めることの出来るポイントもある訳です。

まぁ、でも人でごった返してる様な場所を好む人の方が多いのかも知れませんがね・・・僕は少数派なのかも。

こんな混雑も来週には通常モードに戻るでしょうから、年に一度位はこんな日が有っても良いのかも知れませんね。

先週末はノーライドでフィニッシュでした

ここ数日、津田沼での仕事だったんですけど、4月4日に元SPEEDの今井議員が来るぜ的な看板がちらほらと目に付くようになりまして。

僕は余りテレビとか見ないのでアレですが、僕の一方的な今井議員のイメージですと、「障害のあるお子さんがいて離婚して不倫した」って感じなんですけど。

選挙の応援演説で来るのでしょうけど、こんなんで応援になるのなかぁ・・・・。

まぁ、この人のおかげで普段有り得ない渋滞が生きるとか、駐車場の確保が困難になるとか、僕にとって支障が起きる事が無ければなにしをてくれても構いませんけど。(明日も津田沼なので)


んで、先週末の話しですけど。

土曜の夜に降った雨の影響で日曜日の路面コンディションはウエット。

昼位には完全に路面も乾いたのですが、ここ数日お腹の調子も今ひとつって事も相まって出走断念。

のらりくらいと1日をダラダラ過ごしましたが、やはり運動はしなければ!と。

って事でZwiftで久しぶりにAlpe du zwiftにチャレンジ。


2019-03-30_1755274.jpg


スゲー体重が増えてるせいか、はたまたパワーメーターの不調かは知り得ませんが、結構良いペースでパワーが出てまして。


2019-03-30_1808417.jpg


後半も特に垂れること無くパワー掛けて、


2019-03-30_18093113.jpg


50分切るタイムが出てしまいました・・・・

でも、体重が激しく増量しているので、実走行ではマイナス要素しか無い訳ですが。


2019-03-30_18120922.jpg


その後、久しぶりにレベルアップしまして、レベル32になりました。

リアルでは何のレベルアップも無いですけど・・(^^;


ただ、ガーミンの新規FTP検出表示が出まして、


ukfthjdhr0403_175454.jpg


FTP273W と表示されました。


確かに高出力を出せている様な感じはしますけど、結局太ってるのでプラマイゼロの様な気がしてなりません。

「パワーはキープもしくはUPで減量」が望ましいのですが、僕には無理かもしれませんね。


今週末は暖かくなる予報ですので、100km程度は最低限乗って、なまった体に渇を入れたいと考えてます。

クレーマーではありません。

今年の初めにSEVのブレスレットを買って使ってたんですけど。


なんと、


kyjyj08787.jpg


ベルトの穴の位置に亀裂が入っており、今にも千切れそうではありませんか!


まだ2ヶ月くらいしか使って無いのに、この品質って有り?なのかなぁ~。

まぁ、使い方が荒いと言われてしまえばそういう事になってしまうのかもしれませんが、それにしても2ヶ月はなぁ~。

って事で、ダメ元でメーカーに問い合わせメールを送る。

買ったのがヤフーショッピングだから、良い返事は無いだろうなぁと思ってましたが、とりあえず症状を確認したいので商品と購入した証明が出来る物を同梱して送ってくれとの事。

送料は自分持ちですから、これで「使い方の問題で保証対象外」とか言われたらブチ切れるぞな・・・・とか思っていたのですが、そは危惧に終わり。

終始丁寧な対応で、もちろん返送の送料は先方持ちで無事にブレスレットが帰って参りました。


nbhgcy08792.jpg


バンドの交換にて対応ですので、本体は僕が使っていた物のままですが、千切れそうになった部分をボンドで修復しようかと考えてましたので、バンドが新品になって気持ちが良いです。

ただ、シリコンバンドの様に柔軟性が高くない事が今回判明されましたので、少し気をつけて使う必要が有るかなぁと。

当面の1年間はきちんとした保証が有る事は確認できて安心ですが、そうそう修理ってのも気が引けるし、送料も馬鹿にならないので気をつけて使用していこうとは思ってますけど。

やはり対面販売で無い商品を買う場合は、国内製品・もしくはきちんとした国内代理店が有る商品を買うべきだと痛感しましたね。

なんでエリートのローラー台を買ってしまったのか・・・・未だに悔やんでも悔やみきれません・・(苦笑

続き2

湯袋観光道路を下り終えて後は平坦で帰宅・・・・って事では無くて、今回のルートはもう1本上るルート。

適当にルートラボで引いたライン上に、つくし湖というダム湖が有ったので寄る。


nbvvy08795.jpg


霞ヶ浦用水のダムらしいけど、距離が離れすぎていまいちピンと来ないなぁ。


ohjuuvy08796.jpg


こんな場所にダム湖が有ったなんて初めて知ったし、なかなか良い景観だなぁ~と。

ダム湖を後にして本日最後にして最大の登坂に挑む。





しかしながら・・・・ここの登坂が辛かった・・・(苦笑

序盤から10%を越えるような斜度で、こちとらデブの上に不動峠を全力で登っちゃってるしで、HPはほぼゼロ。

その状況でのこの勾配は・・・・・・

サイクルロードレースの解説で、狩野智也さんが「登坂はケイデンス60は切らないように走る事」と言っていたのを思い出して、とにかくそれを実行。

にしてもきつかったー

途中の分岐点(猫が居た場所)からは斜度も落ち着き、なんとか走覇することが出来ましたけど、筑波山界隈はこんな感じのえげつない斜度の場所がいきなり現れたりするので、油断は禁物です。

今回は初見でどの位頑張れば登坂出来るかの目安が不明だったので、探り探りの走行になりましたが、次回はもう少しトータル的に改善した走りが出来る様にマネージングして走りに行きたいと思ってます。


nghccc8800.jpg



リザルト


bandicam 2019-03-24 23-21-59-775


登りが組み込まれた途端にこのアベレージ速度の遅さ・・・・・平均パワーも低いので、いかにムラの有る走りだったかってのがうかがい知れると思います。


体重


Screenshot_20190324-235452.jpg


山行くと確実にガツンと下がりますね。翌日にはすぐ戻ってしまう訳ですが、ここで食事制限出来たら痩せれるんだろうなぁ。

でも、腹減って仕方ないので食べ続けますよ!!